2007年12月25日

島田紳助、M-1王者サンドウィッチマンに早くも番組出演依頼

島田紳助、M-1王者サンドウィッチマンに早くも番組出演依頼
12月24日6時30分配信 オリコン

M-1グランプリ2007』を総括する大会委員長の島田紳助【12月23日=テレビ朝日】

 お笑いタレントの島田紳助が23日(日)、サンドウィッチマンが史上初の敗者復活枠からの優勝を決めた『M-1グランプリ2007』終了後、大会委員長として今大会の総括会見を行った。同席したサンドウィッチマンに対し、島田は自身が司会を務める『行列ができる法律相談所』(日本テレビ系)から出演オファーが来ている事を明かした。

新M-1王者サンドウィッチマン

 会見で島田は「『行列〜』の番組プロデューサーから連絡があって、1月13日(日)の出演が決定した」と口火を切ると会場は騒然。「『行列〜』に出て下さい。早速いろんな番組からチャンスがもらえる」とラブコールを贈った。

 また、最終審査でサンドウィッチマンに票を入れた松本人志と同意見だったようで「キングコングトータルテンボスは(最終決戦の結果は)引き分けだった。1回目が100点で2回目が90点取ったら、サンドウィッチマンの優勝だね」と明かし「俺のおかげ」とニンマリ。また「ド汚い2人が優勝したので、ちゃんと審査をやっていると証明できたと思う」と採点を評価、さらに「感動した」と今大会を総括。最後は「M-1の期限は1年間。それで結果出さないと終わりやで。後悔しないように精一杯頑張って欲しい」と2人の今後の活躍にエールを贈っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071223-00000007-oric-ent

)M−1敗退でキングコング西野が謝罪 「僕が書いたネタがウンコだった」


posted by ぴかまま at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。