2007年12月28日

オダギリジョー&香椎由宇 電撃結婚!

オダギリジョー&香椎由宇 電撃結婚!

照れながら結婚を報告するオダギリジョーと幸せそうにみつめる香椎由宇

 人気俳優のオダギリジョー(31)と女優の香椎由宇(20)が電撃結婚することが27日、発表された。

05年11月に映画の撮影で知り合ってから2年でのゴールイン。妊娠はしておらず、年明けに婚姻届を提出する。同日夜、都内のホテルで会見を行い、2人は香椎の実家の「門限午後10時」を守り続け交際を続けたことを明かし、香椎は「いつも味方でいてくれる」と喜びを報告した。

 根っからのクールなのか、極度の緊張からなのか―報道陣の驚きをよそに、オダギリ、香椎は終始淡々とした表情で、穏やかに喜びを報告した。

 きっかけは05年11月。映画「パビリオン山椒魚」(冨永昌敬監督)の撮影で共演。オダギリが「若い女優さんなのに、周りにこびることなくカッコいい人。姿勢が尊敬できる。今まで感じたことなかった」と好感を持った。誕生日が同じ2月16日という偶然も重なり意気投合。すぐに交際がスタートした。同年12月発売の女性誌には焼き鳥店での食事を終えオダギリが香椎を車で送るツーショット姿を伝えた。

 会見で香椎は「父が厳しい」と何度も強調。門限は最近では珍しい? 午後10時だという。しかし「付き合った当初から、結婚を前提に」というオダギリはしっかり厳守。「最初は正直、そこ(結婚)まで考えてくれないんじゃないか」と思っていた香椎も「常に味方でいてくれる」と、愛を深めていった。

 オダギリは、年明けからすぐに約1か月、仕事で海外へ行く。「来年から海外に行く仕事が増えて、日本にいるのが少なくなる。彼女も心配でしょうし、安心させたいという気持ちもあったのかも」と今秋に結婚を意識。2か月前にオダギリが香椎の父へのあいさつを切り出したことが、香椎にとっては「厳しい親に会う覚悟が出来たのかな」と、事実上のプロポーズとなった。

 女手一つで育てられ、父親を見たことがないというオダギリは「義理ではあるけど、父親という距離感の男性と会ったのが初めてで、すべてが刺激的。理想の父親像は、彼女のお父さんです」と家族円満を強調した。

 同居、妊娠はしておらず、婚姻届は年明けに提出する予定。オダギリは「楽しそうな顔を」のリクエストに「できればいいんですけど、緊張しますし…」。「お互い名前で呼んで?」には「無理です」。定番の“オノロケ”はほとんどなかった不思議な結婚会見。だが、照れ屋な2人が会見に出席したこと自体が幸せの証明だ。

 ◆オダギリジョー 本名・小田切譲(おだぎり・じょう)。1976年2月16日生まれ。31歳。岡山県出身。米カリフォルニア州立大で演劇を学び、帰国後、下北沢の小劇場で経験を積む。03年「アカルイミライ」で映画初主演。04年「あずみ」で日本アカデミー賞新人俳優賞。05年「血と骨」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を獲得。その後も「ゆれる」「サッドヴァケイション」に出演。CM、テレビでも活躍。身長176センチ。血液型O。

 ◆香椎 由宇(かしい・ゆう)1987年2月16日生まれ。20歳。神奈川県出身。小学6年間をシンガポールで過ごす。2001年、雑誌「mc Sister」のモデルとしてデビュー。05年「ローレライ」で映画デビュー。同年「リンダ リンダ リンダ」で第29回山路ふみ子賞映画新人女優賞受賞。以後、CM、テレビなどで幅広く活躍。07年4月から3か月間、カナダへ語学研修。趣味はピアノ。身長164センチ。血液型O。

(2007年12月28日06時00分 スポーツ報知)

<オダギリジョー>香椎由宇と結婚へ
小栗旬また熱愛!香椎由宇と“密会”


posted by ぴかまま at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。