2008年01月07日

ボクサー・亀梨「体に自信」…日テレ新ドラマ「1ポンドの福音」

ボクサー・亀梨「体に自信」…日テレ新ドラマ「1ポンドの福音」
パンチを放つシスター姿の黒木メイサ 

人気アイドルグループ「KAT―TUN」の亀梨和也(21)が主演する日テレ系ドラマ「1ポンドの福音」(12日スタート、土曜・後9時)の制作会見が5日、川崎市の日テレ生田スタジオで行われた。

 減量できない根性なしのボクサー・耕作を演じる亀梨だが、「僕は…根性ありですね」とニヤリ。10月中旬からジムでトレーニングを積んだだけあって「男として一回り大きくなった気がします」と肉体改造にも自信満々。寝る前の腹筋も日課で、「朝起きて腹筋がなくなったらどうしよって。やらないと寝られない」とストイックな一面ものぞかせた。

 同作は漫画家・高橋留美子さん(50)の同名コミックをドラマ化したラブコメディー。亀梨が一目ぼれするヒロインのシスターアンジェラを演じる黒木メイサ(19)は「着心地は意外にいいんですよ」とシスター姿もすっかり慣れた様子だった。共演は岡田義徳(30)、高橋一生(27)、石黒英雄(18)、波岡一喜(29)、山田涼介(14)ら。小林聡美(42)、もたいまさこ(55)、光石研(46)のベテランも脇を固める。

(2008年1月6日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080106-OHT1T00082.htm


posted by ぴかまま at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。