2008年01月09日

<松たか子>結婚後、初登場「時間がかかった分、意味がある」 ドラマ「坂の上の雲」会見

<松たか子>結婚後、初登場「時間がかかった分、意味がある」 ドラマ「坂の上の雲」会見
1月9日18時24分配信 毎日新聞

NHKドラマ坂の上の雲」で、阿部寛さんの妻役を演じる松たか子さん。図らずも新婚同士の夫婦役となった

 司馬遼太郎さん原作のNHKドラマ坂の上の雲」(09年秋放送開始)に女優の松たか子さん(30)が出演することになり、9日、主人公の秋山兄弟役の本木雅弘さん(42)、阿部寛さん(43)らと会見した。

阿部さん演じる陸軍軍人・秋山好古の妻となる佐久間多美役を演じる松さんは、昨年12月28日にミュージシャンの佐橋佳幸さん(46)と結婚したばかり。新妻として初めて報道陣の前に姿を見せ、「仕事や生活にやる気を持てるというのは(結婚が)いい影響だったと思う」とはにかみながら話した。阿部さんも昨年11月に結婚を発表しており、新婚コンビでの夫婦役が図らずも実現した。

 脚本を担当していた野沢尚さんの自殺などで、昨年度中に予定していた放送がずれこんだが、松さんは「時間がかかったらそのぶん、何かの意味があるのだろうと信じて、自信を持って頑張っていきたいと思う。それはすべてにおいてそうだと思います」とドラマ出演と結婚に至ったタイミングとを重ね合わせるかのように、言葉を選びながら説明した。

 夫婦役のお互いの印象を聞かれた阿部さんは「共演はしたことがあったが、初めての夫婦役ですごい新鮮」。松さんは「(結婚の)影響があるかないかはわかりません。仕事をするとか、生活をするっていうそのものにおいてやる気を持てるということはいい影響だと思う」と語った。

 「坂の上の雲」は、明治時代、愛媛県松山出身の秋山好古、真之兄弟と、俳人の正岡子規の3人を中心にすえた青春群像小説。気概を持った青年たちが自己と国家を同一視し、おのおのの学問や役割に真摯に取り組む。後半は日露戦争の描写が中心となる。

 この日発表された配役は、秋山兄弟の父親に伊東四朗さん、母親に竹下景子さん。そのほかの出演者は、正岡子規に香川照之さん、子規の妹に菅野美穂さん。この日の収録部分は好古が母親を松山から呼び寄せ初めて家を構えるシーンなど。今後はロシアなど海外ロケも行う予定という。【浜田和子】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000016-maiall-ent


posted by ぴかまま at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。