2008年01月13日

和久井映見、20歳役に挑戦も「背中が30代」

和久井映見、20歳役に挑戦も「背中が30代」
親子役の和久井映見貫地谷しほりは仲良くVサイン 

女優の和久井映見(37)が12日、東京・渋谷のNHKで行われた朝の連続テレビ小説ちりとてちん」の試写会に出席した。

 ヒロインの貫地谷しほり(22)の母を演じ、21日から放送の第17週「子はタフガイ」では、夫役の松重豊(44)との若いころを振り返るシーンで20歳役に挑戦。「モニターで見たら(自分の)背中が30代でした。多い違和感が少しでも少なくなれば、と思いながら演じました」と照れくさそうに話した。

 また、福井・小浜市でロケが行われ、地元出身の五木ひろし(59)が本人役でゲスト出演。貫地谷は「五木さんは『僕の実家で撮影したらいいじゃない』とおっしゃるくらいノリノリでした」と振り返った。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080112-OHT1T00158.htm

「ちりとてちん」に五木ひろし 10年前の自分を熱演

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちんで、喜代美の母、糸子さんを演じている、和久井映見さんスタジオパークからこんにちはに登場・・・

ちりとてちん

来週のちりとてちん第16週「人のふりみて我が塗り直せ」


posted by ぴかまま at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。