2008年01月17日

永作博美、恋愛観変わった

永作博美、恋愛観変わった

墨がしたたり落ちてしまい顔をゆがめる永作博美

 女優の永作博美(37)は15日、都内で行われた初主演映画人のセックスを笑うな」(井口奈己監督)の試写会で舞台あいさつに立った。

 松山ケンイチ(22)演じる20歳下の美術学生と恋に落ちる講師役。永作は「年が離れたカップルもすてき。恋愛はいつ何時でもおこる。そして理想とは全然違うと思うようになった」と恋愛観の変化を口にした。

 松山は主演映画「カムイ外伝」(崔洋一監督、09年公開)の昨年12月28日の撮影で右太ももを打撲する全治3週間のけがを負ったが「良くなりました」と笑顔。9日のジョニー・デップ主演映画の上映会で仕事復帰している。

(2008年1月16日06時04分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080116-OHT1T00083.htm

永作博美、18年目の映画初主演「人のセックスを笑うな」
松山ケンイチが永作博美に“告白”
タフガイ!松山ケンイチ、仕事がぎっしり

永作 博美(ながさく ひろみ、1970年10月14日 - )所属事務所は田辺エージェンシー。
●茨城県行方郡麻生町(現・行方市)出身。
●映画好きであり、休みの日は一人で映画を観に行くことがある。
●実家はイチゴ農園
●調理師免許を保有。東京調理師専門学校修了(1990年)
●乙女塾出身のアイドルグループribbonの元メンバー。
1●989年 「パラダイスGoGo!!」(フジテレビ)の乙女塾1期生としてデビュー。アイドルグループribbon結成。
●自他共に認める大の競馬好きである。また、大の酒豪である。
●1995年頃 ribbon自然消滅 その後、女優としてテレビドラマ、映画などに多数出演する。
●2007年 第21回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(「好きだ、」)
永作博美 - Wikipedia

松山ケンイチ


posted by ぴかまま at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。