2008年01月18日

<芥川賞>川上未映子さんアルバムに注文殺到 1日で過去の売り上げの5倍に

<芥川賞>川上未映子さんアルバムに注文殺到 1日で過去の売り上げの5倍に
1月18日7時30分配信 毎日新聞

未映子7曲入りアルバム頭の中と世界の結婚」(2100円、ビクター)

 「乳と卵」で、第138回芥川賞を受賞した歌手の川上未映子さん(31)が、「未映子」名義で05年9月に発表したCDアルバム「頭の中と世界の結婚」の注文が、同賞発表直後の17日に4000件を超えたことが分かった。音楽レーベルの担当者は「売り上げ約800枚の作品に、1日で5倍の出荷依頼があり驚いている」と話している。注文の入った4000枚が順調に売れると、オリコンアルバム週間ランキングでの100位入りも期待できる。

【関連】 芥川・直木賞:授賞式の川上未映子さん

 「頭の中と世界の結婚」は7曲入りで、川上さんの一番最近の作品。かけがえのない人を「麒麟児」(中国で神童の意味)に見立てた「麒麟児の世界」や、素直な人の気持ちをつづった「僕はもう、うきうきしない」など、独自の感性の作品が並ぶ。これらの歌詞が高く評価されたことで「早稲田文学」に詩の掲載を始め、作家への道が開かれるきっかけとなった。販売するビクターでは、在庫切れのため急きょ工場に再プレスを発注、店頭に並ぶのは来週末ごろになるという。

 川上さんは02年9月に、「川上三枝子」名義でデビュー。03年12月に発表したシングル「瞳バイブレイション」からは「未映子」として音楽活動を展開していた。現在はビクターを離れたが、歌手としての活動も続けている。果たして、今後も作家と歌手の二つの顔でファンを楽しませるのか、目が離せない。【西村綾乃】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000001-maiall-musi

芥川賞に川上未映子さん、直木賞は桜庭一樹さん


posted by ぴかまま at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。