2008年01月16日

仮面ライダー電王:声優陣が歌う主題歌CDがオリコン2位に

仮面ライダー電王:声優陣が歌う主題歌CDがオリコン2位に
オリコン2位に入った「仮面ライダー電王」の主題歌「Climax Jump DEN-LINER form」(通常版) 

人気特撮ドラマ「仮面ライダー電王」(テレビ朝日系)の主題歌を関俊彦さんら出演声優陣が歌ったシングル「Climax Jump DEN-LINER form」が31日付のオリコンシングルチャートで2位にランクインしたことが25日、明らかになった。発売元のエイベックスによると仮面ライダーシリーズのCDが2位に入ったのは初めてという。
 CDは、4人の声優が主題歌を歌うもので、劇中のせりふが入ったバージョンなど7トラックを収録。さらに、初回版では仲間のモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの4種類のジャケットを用意し、それぞれボーナストラックが異なる。同社では、「番組の面白さや本編とリンクした音楽などでこれまでの仮面ライダーにはない幅広いファンを獲得しており、今回は3位以内を目標にしていた。仮面ライダーシリーズでは初となるエイベックス制作のプロモーションビデオにも注目してほしい」と話している。

 仮面ライダー電王は、佐藤健さんが演じる不運続きの主人公・野上良太郎が「電王」となって、電車型のタイムマシーン「デンライナー」で時空を旅しながら未来からの侵略者「イマジン」と戦うというストーリー。モモタロスら仲間のイマジンに憑依(ひょうい)されることで電王の「フォーム(姿)」が変化する。憑依後の声を関さんや鈴村健一さん、遊佐浩二さん、てらそままさきさんの人気声優4人が担当することでも話題を呼んでいる。今年3月には男女ユニットAAAが歌う主題歌「Climax Jump」がオリコン初登場5位、累計約12万枚を出荷したほか、声優が歌うBGM集も6位にランクインするなど、関連商品も大ヒットしている。【立山夏行】 2007年12月25日

「最弱ライダー」佐藤健、肺気胸で療養11月4日


posted by ぴかまま at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。