2008年01月23日

浅野忠信主演の「モンゴル」がアカデミー賞候補入り

浅野忠信主演の「モンゴル」がアカデミー賞候補入り1月23日1時8分配信 スポーツ報知


 米映画芸術科学アカデミーは22日(米時間21日)、「第80回アカデミー賞」のノミネートを発表。浅野忠信(34)が主演するロシア・モンゴル・中国・カザフスタン映画「モンゴル」(セルゲイ・ボドロフ監督)が外国語映画部門で候補入りした。日本人の出演作が同部門にノミネートされたのは04年の「たそがれ清兵衛」(山田洋次監督)以来となる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000088-sph-ent


アカデミー賞、外国語賞候補に浅野忠信さん主演カザフ映画
1月23日1時10分配信 読売新聞


 【ロサンゼルス=飯田達人】米映画芸術科学アカデミーは22日、第80回アカデミー賞の候補を発表し、麻薬密売に絡むサスペンス「ノーカントリー」(コーエン兄弟監督)と、石油産業をめぐる欲望を描いた「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(ポール・トーマス・アンダーソン監督)が、いずれも作品賞などを含む8部門で候補となった。

 また、日本人俳優の浅野忠信さんが主演したカザフスタン映画「モンゴル」(セルゲイ・ボドロフ監督)が、外国語映画賞の候補に選ばれた。

 授賞式は2月24日、ハリウッドのコダックシアターで行われる予定だが、前哨戦であるゴールデン・グローブ賞の授賞式は、米脚本家組合のストライキのせいで中止に追い込まれており、ストが妥結しない場合はアカデミー賞も授賞式が開けるか不透明な情勢となっている。

最終更新:1月23日2時23分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000003-yom-ent




浅野 忠信(あさの ただのぶ、1973年11月27日 - )
●神奈川県横浜市南区出身。
●祖父はネイティブ・アメリカン(インディアン)。
●1995年、歌手のCHARAと結婚。 テレビドラマ『3年B組金八先生III』(TBS系)でデビュー
●本職の俳優になったのは、映画好きの父親に半ば強制された為であり、基本的に映画にしか出演しないのは、忠信本人が出した俳優になる最低条件であり、同時に父親への抵抗でもあった。
●『バタアシ金魚』で銀幕デビューした後、無名の若手監督の映画に多数出演。インディーズ系の俳優として注目される。彼らが名を広めると共に浅野自身も評価を高めて行った。1990年代後半以降、日本映画が国際映画祭に挑戦し始めると共に、常連となっていき、国際的にも注目された。外国からのオファーもあり、『wkw/tk/1996@7'55"hk.net』でウォン・カーウァイ監督と、『孔雀』ではクリストファー・ドイル監督と『珈琲時光』ではホウ・シャオシェン監督と組む。2003年タイ、日本その他合作映画『地球で最後のふたり』(ペンエーグ・ラッタナルアーン監督)でヴェネチア国際映画祭コントロコレンテ部門主演男優賞受賞。2007年には『モンゴル』でロシアのセルゲイ・ボドロフ監督と組み、チンギス・ハーン役で主演した浅野忠信 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミー賞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。