2008年01月23日

アカデミー賞ノミネート、浅野忠信「最高にうれしい!」

アカデミー賞ノミネート、浅野忠信「最高にうれしい!」1月23日6時5分配信 VARIETY

主演映画“Mongol”がアカデミー外国語映画賞にノミネートされた浅野忠信。1月26日(土)からは出演作『母べえ』が公開される

 浅野忠信は22日夜、都内で主演映画“Mongol”がアカデミー外国語映画賞にノミネートされたという知らせを受け、「最高にうれしいです!」と喜びをかみしめた。

浅野忠信、セルゲイ・ボドロフ監督

 『コーカサスの虜』などで知られるロシアのセルゲイ・ボドロフ監督がメガホンを執ったロシア、ドイツ、ガザフスタン合作による歴史超大作。浅野は、13世紀にモンゴル帝国を築き、国家創建の英雄として称えられている主人公チンギス・ハーンを演じた。

 数回にわたる長期海外ロケにも挑んだ苦労が報われる朗報となり、「内モンゴルで出会った世界中の映画クルーの笑顔が思い浮かびます。自分を力強い人間に成長させてくれた貴重な時間に感謝すると同時に最高のクルーと最高の監督に大大大感謝です。ありがとうございます!」と感慨深げだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000003-vari-ent

浅野忠信主演の「モンゴル」がアカデミー賞候補入り
速報! 第80回アカデミー賞ノミネーション発表。浅野忠信主演作、外国語映画賞にノミネート


posted by ぴかまま at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミー賞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。