2008年02月02日

東京は節分に雪?(チーム森田の“天気で斬る!”)

今朝、南岸低気圧の最新の数値計算が発表になり、 明日(3日)の節分は、東京でも降雪の可能性が高まってきました。

今夜、沖縄付近に前線を伴った低気圧が発生、 発達しながら東北東に進む見込みです。 (チーム森田の“天気で斬る!”)

この低気圧は明日の昼頃には
八丈島の南を通過し、東の海上に離れる見込みですが・・・。

通常、低気圧が東経140度を超えると、
関東地方の降水は終息に向かう事が多いものですが、
今回は低気圧が抜けた後、
上空の気圧の谷が関東地方に接近してくる予想。

このため、低気圧の抜ける午後からむしろ降水域が拡大する予想となっています。

更に夕方から夜にかけては下層にも寒気が流れ込んでくるため、
明日は関東地方の広範囲で降雪の可能性が高まったとみられます。

東京23区に関しても、降水全てが雨で終わる可能性は低くなり、
場合によっては明日の夜に積雪が発生する可能性も否定できません。

雪がどれ位降るかの情報は、
おそらく今日の午後にも気象庁から発表されると思います

なお、明日、もし大手町で降雪が観測されると、
節分としては99年以来9年ぶりとなり、
積雪が発生した場合は、同じく87年以来21年ぶりのこととなります。
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/51617523.html




posted by ぴかまま at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天気・気象
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。