2008年02月02日

倖田來未が「35歳を過ぎると羊水が腐る」発言を謝罪

倖田來未が「35歳を過ぎると羊水が腐る」発言を謝罪 

歌手の倖田來未がラジオ番組で「35歳を過ぎると羊水が腐る」と発言、抗議が相次いだため、倖田と番組を放送したニッポン放送が1日、それぞれのホームページで謝罪した。

 問題となったのは、1月30日午前1時から放送した「倖田來未のオールナイトニッポン」。同局編成部によると、パーソナリティーを務める倖田が冒頭で「35歳ぐらいをまわると、お母さんの羊水が腐ってくる。(結婚したマネジャーに)できれば35歳までに子どもをつくってほしいなという話をしたんです」という趣旨の発言したという。

 ホームページで倖田は「皆さまに不快な思いをさせてしまったことを心より深くおわび申し上げます」と謝罪。ニッポン放送も「配慮を欠き、誤解を招く放送をしたことをおわびするとともに深く反省いたします」とするコメントを掲載した。

 同局には「不快な思いをした」などの抗議がメールや電話で寄せられているという。
(2008年2月1日21時16分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080201-OHT1T00249.htm


posted by ぴかまま at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。