2008年02月02日

堀北真希、人生初の胸ぐらつかんでケンカ

堀北真希、人生初の胸ぐらつかんでケンカ

主演映画の初日舞台あいさつに登場した堀北真希石田卓也 

女優の堀北真希(19)が2日、公開初日を迎えた主演映画「東京少年」(平野俊一監督)の東京・新宿トーアの初回上映前の舞台あいさつに登場した。

 堀北は男性の人格も持つ二重人格の少女・藤木みなとを演じた。主演作はこれで7本目になり「1人2役という難しい役に挑戦するチャンスをいただいて、大変だったけど毎日頑張った。そういう経験があったからこそ、今の自分がいると思う」と成長を実感。共演の石田卓也(20)とのケンカシーンでは、リアルなケンカと勘違いした近所住民の通報で警察が出動したほど白熱したものに仕上がった。が、その演技とは対照的にこの日は19歳の少女・堀北らしく「生まれて初めて胸ぐらをつかんでケンカしました」とハニカミ笑顔を浮かべていた。

(2008年2月2日15時33分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080202-OHT1T00174.htm

堀北真希、とっくみ合いのケンカシーンは「本気だった」1
堀北真希、19歳の目標は「鼻でリコーダーを吹きます」
“男女2役”堀北真希ひとりでキスシーン…映画「東京少年」


posted by ぴかまま at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 堀北真希
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。