2008年02月07日

夏帆さん(4姉妹探偵団)

夏帆さん(4姉妹探偵団)
演じる難しさ 悩める16歳

 怒ったり、悲しんだり、怖がったり、笑ったり、興味津々だったり……。第1話の演技は、大きな瞳と表情が、クルクルとめまぐるしく変わり続けた。

 「最初は『勝ち気な女の子』という設定だったのが、現場でどんどん変わっていって。色々な感情や行動を同一人物として演じるのがすごく難しかったです」と、長いまつげを伏せながら打ち明ける。

 主演作はシリアスさの中にユーモラスな雰囲気も併せ持ったミステリー。持ち前の好奇心と正義感で捜査に首をつっこみ、時には危険な目に遭いながらも、姉たちと協力して事件を解決に導く。そんな女子高生、夕里子を演じる。

 「一番は、皆さんに楽しんでもらえるドラマにすること。だから、どう演じればいいのかずっと考えています。少しでもいい作品にしたいから」

 ぽつり、ぽつりと言葉を紡ぎ出した“悩める乙女”は、まだ表情にあどけなさが残る16歳。それでも取材中はずっと背筋をピンと伸ばし、凛(りん)としたたたずまいを崩さなかった。難役でも最後まで演じきりたいという、女優としての強い意志がのぞいた。

文・森重達裕

写真・田中秀敏

Q 小学生のころはどんな子でした?(神奈川県、KAZUOさん)

A 体を動かすことが大好きで、運動が一番得意でした。あとクラシックバレエをやっていました。

Q 最近読んだ本で何が良かったですか?(大阪府、茶山麻美さん)

A 最近、本は全然読めてなくて……。今、ミステリードラマをやっていますが、実はミステリーはあまり読まないんです。どちらかというと、「天然コケッコー」みたいに、日常的なものを描いた作品が好き。本でも漫画でも、お薦めがあったらぜひ、教えてください。

Q 将来の夢は何ですか?(大阪府、峯松啓太さん)
A 何ですかねー。すごく迷っています。今の仕事(女優)は難しくて大変ですし。もっと色々なことを経験してみたい気持ちもあります。

4姉妹探偵団(テレビ朝日系 金曜後9.00)
 原作は赤川次郎の「三姉妹探偵団」。好奇心旺盛な四女・夕里子(夏帆)、楽天家の長女・真理(中越典子)、おっとりした二女・綾子(加藤夏希)、金銭にシビアな三女・珠美(市川由衣)が、協力して事件を解決していく。

プロフィール
かほ
 1991年6月30日、東京都生まれ。ファッション誌のモデルから女優に。2007年に主演した映画「天然コケッコー」の演技で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。春に主演映画「東京少女」「うた魂(たま)♪」が公開される。

(2008年1月31日 読売新聞)


posted by ぴかまま at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。