2008年02月21日

釈が女弁護士「アグレッシブにワイルドに」

釈が女弁護士「アグレッシブにワイルドに」 女優・釈由美子(29)が4月スタートのテレビ朝日系ドラマ「7人の女弁護士」(木曜・後9時)に主演することが20日、分かった。

91年から続く人気シリーズの第5弾。一昨年の第4弾に続いて主演を務める釈は「アグレッシブに、ワイルドに攻めてみたいです」とパワーアップを誓っている。

 正義感あふれる女弁護士・藤堂真紀となって、釈が再び法廷に立つ。「思い入れのある作品だったので光栄ですし、とてもうれしかった」。台本10ページ分に及ぶような専門用語いっぱいの長ゼリフに、もう一度チャレンジする。

 前作に続き野際陽子原沙知絵が同僚の弁護士を務めるほか、検視官の永井大との恋も継続される。

そして新メンバーとなる東ちづる、オセロの中島知子、三浦理恵子、滝沢沙織というバラエティーに富んだ7人が物語を織りなす。

 前回はロングだった髪がショートとなり、より活発な印象となった釈は「前回は猪(ちょ)突猛進まっしぐら。ガッツがあって、おっちょこちょいだったんですが(今回は)少しは成長したところを見せたいです」と気合十分だ。前回の「逃げるところはありませんよ」に変わる新しい決めゼリフに期待を寄せながら、3月中旬のクランクインを心待ちにしている。

(2008年2月21日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080221-OHT1T00014.htm


posted by ぴかまま at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。