2008年02月22日

速水もこみち、新ドラマで“理想の恋人型ロボット”演じる

速水もこみち、新ドラマで“理想の恋人型ロボット”演じる
2月22日6時31分配信 オリコン


 速水もこみちが、4月8日(火)スタートのフジテレビ系ドラマ『絶対彼氏(仮)』(火曜、後9・00)で、恋人に絶対的な愛をささげるイケメン“ロボット”役に挑戦する。

 渡瀬悠宇さんの少女漫画「絶対彼氏。」(小学館 Sho-Comiフラワーコミックス刊)が原作のこのドラマで、速水が演じるのは“完ぺきな理想の恋人型ロボット”として開発された主人公・ナイト。人間社会で暮らすうちに自我が目覚め始めた彼が、悩みながらも人間である彼女・梨衣子(相武紗季)をいちずに思い続ける姿を描く。設定は奇抜だが、ナイトの真っすぐで純粋な愛に思わず心温まるラブコメディーになりそう。速水は「プログラムでしか動かないロボットが、人間との愛情に目覚めてどう変化していくのか楽しみ」と、クランクインを心待ちにしている様子だ。

 また、ナイトが勤務する会社の御曹司で、梨衣子をめぐる恋敵となる創志役には「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(同系)などに出演し、人気急上昇中の水嶋ヒロが抜てきされた。水嶋は「2クールぶりの連ドラなので、また新たな一面が見せられれば」と気合い十分。速水VS水嶋の“イケメン俳優対決”も見どころとなりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000005-oric-ent

速水 もこみち(はやみ もこみち、1984年8月10日 - )

18歳の時にスカウトされて、高校時代からモデルとして活動し、ファッション雑誌「メンズノンノ」「ASAYAN」などに登場していた。当時の所属事務所はスターダストプロモーション。後にスターダストプロモーションを円満退社し、研音へ移籍。
2000年 - 芸能雑誌「ポポロ」11月号で、姜暢雄、賀集利樹らと共に21世紀のスター候補・モデル編で紹介される。
2001年 - 韓国でデビュー。CMなどに出演。
2002年 - ドラマ『逮捕しちゃうぞ』(テレビ朝日)で俳優デビュー。
2005年 - ドラマ『ごくせん』(日本テレビ)で大ブレイク。日清食品のラーメン「日清健多郎」のCMでは初のメインを務める。
2006年 - 第30回エランドール賞新人賞を受賞。
2006年 - 映画『ラフ ROUGH』では長澤まさみとともに映画初主演。
2006年 - ドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』(ABC・テレビ朝日)にて連続ドラマ初主演。
2007年 - 第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞(男性部門)。
2007年 - リリー・フランキー原作のドラマ『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』(フジテレビ)にて月9初主演。
速水もこみち - Wikipedia


posted by ぴかまま at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。