2008年02月25日

貫地谷しほり涙…涙「ちりとてちん」クランクアップ

貫地谷しほり涙…涙「ちりとてちん」クランクアップ

クランクアップ会見で涙を見せた貫地谷しほりと、共演の青木崇高和久井映見

 NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」(月〜土曜・前8時15分)が22日、大阪の同局スタジオでクランクアップし、主役の女流落語家を演じた女優の貫地谷しほり(22)らが会見した。  

福井県小浜市出身のヒロインが上方落語界に飛び込み成長していくストーリー。最後の収録シーンをモニターで確認すると、貫地谷は「終わったー」と声を上げた後は涙、涙。

昨年6月1日から始まった撮影を振り返り「最初は長く感じた。『あと半年かー』『3か月かー』と言ってる間に今日がきた。感謝の気持ちでいっぱい」とハンカチで目頭を押さえた。  

夫役の俳優・青木崇高(27)から「本当に素晴らしい人。おしゃべりすぎるんですが、現場のエネルギーになった」と称賛された貫地谷。落語指導を受けた上方落語協会副会長の林家染丸(57)から感謝状と、落語の定席・天満天神繁昌亭の1年間無料パスも贈られた。放送は3月29日まで。
2008年2月23日06時00分 スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080223-OHT1T00089.htm
posted by ぴかまま at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。