2008年03月04日

オバマ氏に熱烈な応援届いた…福井・小浜市を「ナイスタウン」

オバマ氏に熱烈な応援届いた…福井・小浜市を「ナイスタウン」 
3月4日8時1分配信 スポーツ報知


 米大統領選の民主党候補指名争いで、バラク・オバマ上院議員(46)が、同氏に乗っかり町おこしをしている福井県小浜市について「ナイス タウン」とコメントしたことをテレビ朝日が報道し、同氏の発言を聞いた小浜市長が3日、喜びの声を上げた。

 オバマ氏は2日、遊説先のオハイオ州で、報道陣に小浜市を知っているかを聞かれ「Yes nice town」と回答。その様子をニュースで知った同市の村上利夫市長(75)は「『ナイスタウン』はゴロもよい。うれしいです」と話した。

 小浜市によると、小浜市オバマ氏は2006年12月、来日したオバマ氏に税関職員が「私は小浜市出身です」と話しかけ、オバマ氏が「私は小浜から来ました」とジョークで返したことがきっかけ。以来、返信はないものの手紙や大統領選に向けた必勝ダルマを贈るなど一方的にアプローチを続けてきた。

 村上氏によると現在、小浜市では米大統領選の話題で持ちきり。「オバマまんじゅう」「オバマハンバーグ」など便乗食品も登場。「スーパーチューズデー2」とも呼ばれる3月4日の予備選では、同市内でパブリックビューイングが行われる。今回の“お墨付き発言”で「市民の熱がさらに上がるでしょう」と村上氏は話す。

 小浜市では当選した場合に、同市とオバマ氏出身のホノルル市の友好都市締結をオファー。さらに村上氏は「当選したら小浜に来て若狭塗のはしで、若狭ガレイなどを食べてほしい」と期待をふくらませた。

 ◆4日予備選テキサス州、オバマ氏が差を広げる

 ○…4日に予備選が行われる大票田のテキサス州について、オバマ氏が支持率を47%とし、43%だったヒラリー氏との差をやや広げた。ロイター通信が2日発表した、一方、世論調査機関ゾグビー社の調査では、オハイオ州でヒラリー氏の47%に対して、オバマ氏が46%と追い上げている。両州とも2週間前には2けたの差でリードしていたはずのヒラリー氏は、苦しい戦いとなっている。

最終更新:3月4日10時6分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000036-sph-soci

「オバマフィーバー」に沸く小浜市 記事が米ヤフーの検索ランキング2位に

小浜市が舞台のNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」


posted by ぴかまま at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。