2008年03月02日

獅童慰謝料なし 結子仕事順調で生活に影響なく

獅童慰謝料なし 結子仕事順調で生活に影響なく
2月29日に離婚届を提出した歌舞伎俳優の中村獅童(35)と竹内結子(27)の離婚条件に、慰謝料の支払いが含まれていないことが1日、分かった。

 双方の代理人は条件を明かさない方針だが、関係者によると、竹内は獅童から慰謝料を受け取らないことで合意。ただ、獅童は、竹内が親権を得た長男(2)が成人するまで養育費を支払う。

 2006年10月から1年5か月も続いた離婚協議。協議中に本人同士は1度対面したが、獅童は長男とは1度も会えなかった。今回決着に至ったのは、一刻も早く離婚を成立させたい竹内が、離婚後も長男との対面を希望した獅童に、それを認めたことが大きな要因。

 竹内は現在CM5本に出演し、フジテレビ系ドラマ「薔薇のない花屋」、主演映画「チーム・バチスタの栄光」が公開中と順風満帆。生活に影響がないことも「慰謝料なし」の理由と見られる。

 獅童はこの日、都内スタジオで音楽劇「TURANDOT―トゥーランドット―」(東京・赤坂ACTシアターで27日開幕)のけいこを行った。報道陣を避けるようにスタジオ入りしたが、普段と変わらない様子でけいこに没頭した。一方の竹内は都内で「薔薇―」の撮影に参加した。

(2008年3月2日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080302-OHT1T00025.htm


posted by ぴかまま at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。