2008年03月07日

香里奈のドラマは右肩上がり中

香里奈のドラマは右肩上がり中
3月7日10時0分配信 日刊ゲンダイ


 冬ドラマに異変だ。当初は大惨敗必至といわれた「だいすき!! 」(TBS)が右肩上がりで周囲もビックリの状況になっている。

 このドラマは知的障害がある母親と娘の物語で母親役を香里奈が演じている。

香里奈はこのために髪をバッサリと切って臨んだ。

しかし、初回から10.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)とブレーキ状態で、3回目に10%を切ってしまった。

 ところが、香里奈の必死でけなげな演技が評判になり、4回目から上昇に転じて7回目は12.8%までアップ。平均では11%を上回っている。

 木曜10時のこの枠は4月からドラマをやめてバラエティーに。TBSとしては期待が低かったわけで、なんとも皮肉な結果だ。株を上げた香里奈には大きな収穫といえるが。

最終更新:3月7日10時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000003-gen-ent

香里奈、連ドラ初主演「緊張と期待」

香里奈(かりな、1984年2月21日 - )
2000年、『Ray』の専属モデルになる。
2001年、『カバチタレ!』で小原春菜役で連続ドラマデビュー。
2002年、フジテレビビジュアルクイーンに選ばれる。
2004年、『深呼吸の必要』、『天国の本屋〜恋火』、『海猿』の3作に出演。また『深呼吸の必要』で映画初出演、初主演を果たす。そして同映画の演技により第14回日本映画批評家大賞新人賞(小森和子賞)を受賞する。
2007年、自らプロデュースしたウエディングドレスブランド『Sancta Carina(サンクタカリナ)』を発表。表参道ヒルズで行われたデビューコレクションでは香里奈自らもモデルとして登場した。
2008年、TBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演を務める。また、このドラマでの役作りのためにロングヘアから髪型をショートカットに変更した。 
《映画》
深呼吸の必要(2004年、松竹) - 立花ひなみ 役
天国の本屋〜恋火(2004年、松竹) - 由衣 役
海猿(2004年、東宝・フジテレビ) - 松原エリカ 役
輪廻(2006年、東宝) - 木下弥生 役
しゃべれども しゃべれども(2007年、東宝系・日本テレビ ) - 十河五月 役
恋空(2007年、東宝) - ミナコ 役

TBS 『だいすき !!http://www.tbs.co.jp/daisuki2008/


posted by ぴかまま at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。