2008年03月17日

竹内結子が決意の表情…離婚後初の公の場

竹内結子が決意の表情…離婚後初の公の場

正式離婚して吹っ切れた表情の竹内結子 

女優竹内結子(27)が、映画「サイドカーに犬」日本映画批評家大賞の主演女優賞を受賞し13日、都内で行われた授賞式に出席した。

 歌舞伎俳優の中村獅童(35)との正式に離婚が決まってから初めての公の場。受賞にはもちろん笑顔で「より作品に興味を持ってもらえればうれしいです」とあいさつした。同作ではこれまでの清楚なイメージとは違い、たばこも吸う少しアンニュイな女性を演じ「頂いた事がない役柄で戸惑いましたが、近づけたのは監督、スタッフ、キャストの方々のおかげ」と感謝。役と自身の比較に「(役は)気負いがなく我が道を行くタイプ。私がそれに似ているかと言われると、まだ及ばない」とキリッとした表情を見せ、今後の決意も感じさせた。

主演男優賞は「クローズ ZERO」の小栗旬(25)が受賞した

(2008年3月13日22時13分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080313-OHT1T00229.htm

獅童慰謝料なし 結子仕事順調で生活に影響なく2月29日
落ち込む獅童、スッキリ結子 離婚成立の対照的な2人


posted by ぴかまま at 04:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。