2008年03月17日

サンドウィッチマン レギュラー内定、番組出演続々

サンドウィッチマン レギュラー内定、番組出演続々
3月17日10時0分配信 日刊ゲンダイ


 もはや、単なる“優勝特需”では片付けられない。昨年末の「M―1グランプリ」で史上初の敗者復活優勝を飾り、無名の存在からいきなり第一線に躍り出た漫才コンビ「サンドウィッチマン」。伊達みきお(33)と富沢たけし(33)の2人が、今年に入ってますます勢いづいている。
 それまでは、同居している1DKのアパートの家賃6万8000円を払うことにも汲々としていたが、いまや各メディアから引っ張りダコのリッチマンだ。
 優勝決定直後、一気に20本以上のテレビ出演が決まったときは、「一時的なブームで終わるんじゃないか」という声もささやかれていた。しかし、今も仕事のオファーはひっきりなしで、3月だけでテレビ13本、雑誌9誌に登場予定。14日には、「たけしの誰でもピカソ」(テレビ東京)でビートたけしと共演する。
 これだけではない。ついに初の全国レギュラーが内定したという。
「フジテレビの昼の看板番組『笑っていいとも!』のレギュラーですよ。彼らは芸がしっかりしているし、話術も巧み。下積み時代の極貧生活が長かったことで、笑えるエピソードも豊富です。精力的にライブもこなしているからブームでは終わりませんよ。『いいとも』のレギュラーはタレントにとって大きなターニングポイントになるケースが多いし、サンドウィッチマンも他のレギュラーがすぐに3、4本は決まるでしょう。すでにローカル局のレギュラーは決まっているみたいです」(テレビ関係者)
 今月5日に発売した初のライブDVD「サンドウィッチマンライブ2007 新宿与太郎哀歌」も好評で、HMVランキングでは“お笑い部門”の5位にランクインしている。
 まさに一発逆転。これだから、お笑い芸人はやめられない?

最終更新:3月17日10時0分


posted by ぴかまま at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。