2008年03月26日

妻夫木先生「動物と子役には勝てない」

妻夫木先生「動物と子役には勝てない」

2008年3月16日(日)23時57分配信 スポニチ

 映画ブタがいた教室」(今秋公開)で初の先生役を演じる妻夫木聡(27)が16日、都内の小学校でクライマックスシーンの撮影に臨んだ。

 「Pちゃん」と名付けたブタの飼育を教育に取り入れた小学校教師の実話が原作。竹内結子(27)長澤まさみ(20)らとの共演で08年は出演作が5本公開されるが、ブタとの演技はさすがに初めて。「子ブタにはうんちもおしっこもされました。特におしっこは靴の中にまで入って、大雨の時のようで…」と苦笑した。

 犬とは03年に「さよなら、クロ」で共演済み。宣伝用写真撮影でも一時もじっとしていないPちゃんを見て「ブタは犬ほど頭は良くないようです」と話した。ブタは埼玉県内の牧場で誕生した大ヨークシャー種。今回は11匹を使用、撮影終了後は養豚所に引き渡す。

 卒業直前、Pちゃんの処遇を生徒が「来年の6年生に託す」「自分たちで食べる」「食肉センターに渡す」の中から選ぶ。妻夫木はその議論を導く役。半分以上はアドリブで「カメラの存在を忘れるほど白熱しました。子どもたちが“命の大切さ”を感じてくれたらうれしい」。撮影の合間、本気でしかりつけたほど、子役たちとは絆(きずな)を深めた。新鮮な演技にも刺激を受けたようで「動物と子役には勝てない、と実感しました」と笑った。

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

長澤まさみ殴られる!親からもいじめられ彼氏からはDV… 

竹内結子CMが映画化 


posted by ぴかまま at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。