2008年03月31日

“恋人ロボット”もこみち、難役に苦戦…フジ系「絶対彼氏」

“恋人ロボット”もこみち、難役に苦戦…フジ系「絶対彼氏」
3月31日8時1分配信 サンケイスポーツ

ロボットという難役に挑む速水もこみち水嶋ヒロ相武紗季との間で演じられる三角関係がSFチックだ

 俳優、速水もこみち(23)が理想の恋人型ロボット役で主演する4月15日スタートのフジテレビ系「絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜」(火曜後9・0)の制作発表が30日、都内のホテルで行われた。速水の怪演が期待されるが、ロボットと人間、果たして恋の勝者はどっち?

 人気少女漫画が原作のハートウォーミングなラブコメディー。新製品の恋人型ロボット、天城ナイトは、派遣OLの梨衣子の理想の彼氏としてプログラム通りに行動するが、彼女や周囲と接していくなかで自我に目覚め、人間の心を持つ存在へと成長する−。ナイト、梨衣子と三角関係になる老舗洋菓子メーカーの御曹司、創志役に注目の若手俳優、水嶋ヒロ(23)が挑戦。ヒロインの梨衣子は女優、相武紗季(22)が扮する。

 ロボットという“難役”に挑戦する速水は「会話が難しい。ロボットなので『愛してる』とか言っても、心がまだついていっていない。11話を通して徐々に学習していくので、それをうまく表現していけたら」と奮闘。もし完璧な“恋人ロボット”がいたら何をしたい?と質問されると「料理を作ったり釣りに行ってくれたり、常に一緒に行動してくれるロボットが欲しいですね」と言えば、水嶋は「肩懲りなんで肩をほぐすロボットを。僕は人間と恋ができればいいです」とクールにコメントした。

 一方、ロボットと人間と双方から思いを寄せられるモテモテの相武は「選ぶとしたら、やっぱり人間がいい(笑)」と“普通の恋”を願っていた。

 共演は中村俊介、佐々木蔵之介、真矢みきら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000031-sanspo-ent

速水もこみち、新ドラマで“理想の恋人型ロボット”演じる2月22日
速水もこみちさん(働きマン)

速水 もこみち(はやみ もこみち、1984年8月10日 - )東京都渋谷区出身。東京都立玉川高等学校卒業。
●18歳の時にスカウトされて、高校時代からモデルとして活動し、ファッション雑誌「asayan」「MEN'S NON-NO」などに登場していた。
●2002年 - ドラマ『逮捕しちゃうぞ』(テレビ朝日)で俳優デビュー。
●2005年 - ドラマ『ごくせん』(日本テレビ)で大ブレイク。日清食品のラーメン「日清健多郎」のCMでは初のメインを務める。
●2006年 - 第30回エランドール賞新人賞を受賞。
●2006年 - 映画『ラフ ROUGH』では長澤まさみとともに映画初主演。
●2006年 - ドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』(ABC・テレビ朝日)にて連続ドラマ初主演。
●2007年 - 第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞(男性部門)。
●2007年 - リリー・フランキー原作のドラマ『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』(フジテレビ)にて月9初主演
●スーパーに買い物に行き料理をするのが好き。冷蔵庫の余り物で料理するのも好きと言っている。また、料理バラエティ番組で田村淳と対決し勝利を収めている。
速水もこみち - Wikipedia


posted by ぴかまま at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。