2008年04月01日

警視庁・東京湾岸署オープンに、『踊る〜』の青島警部が祝電

警視庁・東京湾岸署オープンに、『踊る〜』の青島警部が祝電
3月31日18時51分配信 オリコン

織田裕二

 警視庁・東京湾岸署が本日31日(月)16時に開署。それを祝う電報の中には「湾岸署」刑事課強行犯係 巡査部長 青島俊作こと、俳優 織田裕二という名義の祝電も届いた。文面は「このたびは、開署式おめでとうございます」ではじまっており、「わたくしも、今まで以上にアツい気持ちで「次の事件」に取り組みたいと思っています」と、「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」の制作がスタートしたことも明かしている。

 祝電には、「『踊る大捜査線』で走り回ったこの地区の治安がますます万全になることを、心強く感じています。わたくしも、今まで以上にアツい気持ちで「次の事件」に取り組みたいと思っています。東京湾岸署のみなさま、その時は、どうぞよろしくお願いします」と書かれており、さらに、「踊る大捜査線」プロデューサー亀山千広氏からも、織田裕二のコメントを受けた形で「『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』制作に向けて動き始めました。ひきつづき応援よろしくお願いします」とメッセージが寄せられた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000013-oric-ent

ファンの心も踊る!? 東京湾岸署が業務開始
2008年3月31日(月)17時42分配信 夕刊フジ

 東京・臨海副都心に新設された警視庁東京湾岸署(江東区青海)が31日午前0時、業務を開始した。1879年に開設され、警視庁で初めて警察署という名称が使われた前身の東京水上署は廃止された。午後には、矢代隆義警視総監や石原慎太郎都知事らが出席して開署式が開かれる。

 名称は「臨港署」など複数の案があったが、ドラマや映画でブームとなった「踊る大捜査線」(フジテレビ)に登場した「湾岸署」の影響もあり、地元住民らの圧倒的な支持を集めた「東京湾岸署」に決まったという。


 臨海副都心の開発や人口増に伴い、住民の利便性を考慮して管轄区域を見直した。深川署や城東署の一部も管轄となり、23区内の警察署では最大の面積を受け持つ。


 庁舎は地下1階−9階建て。東京湾の船の航行を監視できるガラス張りの監視室や192人を収容できる大規模な留置場のほか、警備艇を停泊させる桟橋もある。


 また、庁舎外壁には「Tokyo Wangan」という文字が発光ダイオード(LED)で青く浮かび上がるようになり、さながらドラマのような雰囲気も出している。





posted by ぴかまま at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。