2008年04月02日

三浦春馬、ゆずPVで「ゆず」歌う

三浦春馬、ゆずPVで「ゆず」歌う 

人気デュオ「ゆず」と俳優の三浦春馬(17)がプロモーションビデオ(PV)でコラボしたことが31日、分かった。

新アルバム「WONDERFUL WORLD」(16日発売)の収録曲「うまく言えない」のPVで、三浦が出演した大ヒット映画「恋空」の今井夏木監督(36)がメガホンを執った。相思相愛で実現したコラボに三浦は大興奮。劇中では、ゆずの2人を前に堂々の弾き語りも披露した。

 ゆずと三浦を結んだのは2月に放送されたテレビ番組だった。三浦がゆずの大ファンであることを告白。それを知ったゆず側が、両者と親交のある「恋空」の今井監督を通じて、三浦の出演をオファーした。

 「うまく言えない」は、ゆずが久々に書き下ろしたラブソング。歌詞をモチーフに、今井監督ら「恋空」のチームがPVを制作。胸がキュンとなるような切ない恋の物語で、短編映画風の仕上がりに。彼女(平田薫)と幸せな日々を送っていた三浦ふんするミュージシャンが、自身の成功、夢を求めて故郷を離れることを選択し、彼女と別れるまでを描く。

 撮影前、三浦は「今までに味わったことのない緊張感に見舞われた。撮影前は、ご飯もろくにのどを通らなかった」というが、物おじすることなく、堂々の演技を披露。劇中では、ゆずの影響で始めたというギターで、彼らの楽曲「栄光の架橋」の弾き語りをみせた。

 「大好きな『ゆず』さんの前で、ご本人の曲を歌うのは緊張したけど、忘れることのできない貴重な作品になった」と充実した表情を浮かべた。

 ゆずも出来栄えには大満足の様子。「自称『平成さわやかフォークデュオ』の『ゆず』ですが、本物の10代のさわやかさに完敗(笑い)」(北川悠仁)、「イイ声で歌もギターもうまくてビックリした」(岩沢厚治)と三浦の頑張りをたたえた。

 「WONDERFUL WORLD」は、ゆずの2年3か月ぶりの新アルバム。アルバムタイトル曲は作曲家・久石譲氏(57)が担当。ほかに最新シングル「ストーリー」、葉加瀬太郎氏(40)とのコラボ曲「春風」など15曲が収録されている
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080401-OHT1T00102.htm


posted by ぴかまま at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。