2008年03月30日

日テレ開局記念番組で結果を残した堀北真希

日テレ開局記念番組で結果を残した堀北真希
2008年3月24日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ


 ずっと視聴率20%以上を記録して好調なNHK大河ドラマ篤姫」の今後の興味は宮崎あおい演じる篤姫と皇女・和宮を演じる堀北真希(19)のバトルだという。

 その堀北が藤原竜也と“主演”したのが日本テレビの開局55年記念番組「東京大空襲」。昭和20年3月10日。焼夷弾(しょういだん)が降り注ぎ、10万人以上の死者が出た悲惨な空襲。それを巡る人間模様が2夜連続でスペシャル放送された。堀北の役どころは空襲で父親を亡くす看護師である。

 この第1夜の視聴率は14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とイマイチだったが、第2夜で盛り返して16.3%を記録。目標の15%をクリアすることができた。

「堀北は『おしゃれイズム』など日テレのバラエティーに出演して、普段の交友関係などを語ってプロモーションを積極的に行いました。15%をクリアできたのはその効果です」(事情通)

 単発SPでも結果を残したことで、「篤姫」での期待も高まったといえる。宮崎VS.堀北の“バトル効果”も考えられ、大河はさらに盛り上がることになりそうだ。

【2008年3月21日掲載】

NHK大河ドラマ篤姫

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」


posted by ぴかまま at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 堀北真希
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。