2008年04月07日

「病院に行けず、くっつけるしか…」解雇の元モー娘・加護亜衣 リストカットを告白

「病院に行けず、くっつけるしか…」解雇の元モー娘・加護亜衣 リストカットを告白
4月7日8時12分配信 産経新聞

加護亜衣

 一昨年1月、昨年3月と2度にわたり喫煙が発覚し、所属事務所を解雇された元「モーニング娘。」の加護亜依(20)が7日、テレビ朝日系「スーパーモーニング」で、解雇直後にリストカットしていたことなどを告白した。


 加護はリポーターの梨元勝氏(63)の取材にこたえ、昨年3月、加護は18歳年上の恋人と温泉旅行に出掛け、その車中での喫煙を週刊誌に報じられたことについて、「その日に両親が離婚してしまい、私が落ち込んでいる時に、(彼から)『どこか遠くへ行こうか』と言われて…」と振り返り、「彼からは『吸うな』と厳しく言われてたんですが…。自分の中で抱えきれない問題が多すぎて、ついたばこに走ってしまいました」と告白している。

 解雇については「泣き崩れました。本当に馬鹿でした。行き場所もない、帰る場所もない、お金もない」と苦しかった直後の胸の内を告白し、支えてくれた恋人についても語った。

 リストカットについては、解雇と継父ら家族との生活、行く末に悩み「もうこの先ないと思った。あと1分先、2分先を考えるのもいやだった」と述べ、家にあったハサミで手首を切ったと告白。傷は深く、出血で「大変でした。病院にいけないので、包帯を巻いてくっつけるしかなかった」と振り返った。しかし、それで家族に迷惑をかけたとして「もう絶対にしない」と誓ったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000907-san-ent

加護亜依、芸能活動再開へ


posted by ぴかまま at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。