2008年04月07日

竹野内豊6年ぶり主演映画「本当にやってよかった」

竹野内豊6年ぶり主演映画「本当にやってよかった」 

俳優の竹野内豊(37)の6年ぶりの主演映画あの空をおぼえてる」(冨樫森監督、26日公開)の完成披露試写会が6日、都内で行われた。

 舞台あいさつには竹野内をはじめ水野美紀(33)や吉田里琴ちゃん(8)ら“ファミリー”が勢ぞろい。竹野内は走り寄る里琴ちゃんを抱き上げ、息子役の広田亮平くん(11)を見て「すっかり背が大きくなっちゃって」。水野も「かわいくて(2人とも)持って帰りたい」とすっかり親の顔。

 映画は家族に起こった悲劇と乗り越えようとする様を描いた感動作。「本当の幸せとは何だろうということを考えて見てもらいたい。本当にこの映画をやってよかった」と実感を込めて、水野も「この作品を私の代表作と言いたいと思うほど、見たときは感動した」と自画自賛の仕上がりになったようだ。

(2008年4月7日20時52分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080407-OHT1T00196.htm

竹野内豊こんな家族理想…主演映画クランクアップ
竹野内6年ぶり映画主演 妻役に水野美紀…08年公開「あの空をおぼえてる」

竹野内 豊(たけのうち ゆたか、1971年1月2日 - )
。高校在学中は雑誌モデルをしていた。。身長179cm。テレビドラマやテレビコマーシャルを中心に活躍している。

もともとモデルをしておりザッツ!・上岡龍太郎vs50人(TBS)で、「男性モデル50人」をテーマに取り上げたときに、50のうちのひとりとして出演。
1994年放送のテレビドラマ『ボクの就職』でデビュー。
1995年に放送された『星の金貨』では主演の大沢たかおと女性ファンの人気を二分した。
1997年放送の『ビーチボーイズ』で一躍トップクラスの人気を獲得。
竹野内豊 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。