2008年04月09日

羞恥心、今日デビュー

つるの剛士&野久保直樹&上地雄輔の3人で、クイズヘキサゴンから生まれたユニット「羞恥心」が今日、デビューするそうです。
デビュー曲も「羞恥心」・・

フジテレビの「めざましテレビ」デビュー曲「羞恥心」を歌っていました。

羞恥心」が携帯公式ホームページにて、着うた先行配信しているそうです。

メニュ→TV→フジテレビ→ヘキサゴン

羞恥心 (ユニット) - Wikipedia

つるの&野久保、おバカW主演…ヘキサゴン舞台化 
フジテレビ系人気クイズ番組「クイズ!ヘキサゴン2」(水曜・後7時)が舞台化されることになった。番組でも突出したバカっぷりを発揮しているタレント・つるの剛士(32)と俳優・野久保直樹(26)をダブル主演にし、「ヘキサな二人」として2月14〜17日に東京・新宿シアターアプルで上演。バラエティー番組から派生した舞台だが、野久保は「俳優だと知っていただくためにも、頑張ります!」。2人とも俳優が“本職”だけに真剣そのものだ。

 クイズ番組が、つるの剛士と野久保直樹というおバカな2人とともにテレビを飛び出して舞台になった。

 「―ヘキサゴン」は2002年に放送が開始されたクイズ番組。18人の出演者がそれぞれチームに分かれて問題に答えながら、他の解答者の正解、不正解を見抜きながら生き残りをかけて駆け引きしていくというもの。番組は1度、終了したものの、05年から装いを新たに「―2」として“復活”。現在も放送中で、平均視聴率も15%を超えるという人気番組だ。

 主演のつるのと野久保の2人は、出演者の中でも解答率で最下位を争い、「江戸時代の三奉行は?」という問題にも真顔で「鍋奉行!」(つるの)と答えるなど、たぐいまれな“知識”の持ち主。番組から派生して上地雄輔(28)と3人でユニット「羞恥心」を結成してCDデビューもした。

 だが、本職は俳優の2人。つるのは「“俳優つるの剛士”をぜひ見に来てください。30秒に1回笑わせます! そして最後に泣かせます!」と気合は十分。しかし、意図せぬアドリブがふんだんに盛り込まれた舞台にもなることも予想される。

 舞台は、恋人を別れさせる“別れさせ屋”の2人が、ゲイを相手に孤軍奮闘するという物語。クイズ番組とは一線を画しているが、舞台製作には、番組のプロデューサーの2人も参加しており、時折、番組の解答セットや映像などを盛り込んでおり、2人のバカっぷりが存分にいきる演出になるという。

 公演を控え、野久保は「芝居より、見に来るお客様が居るのか心配でござります…」と不安たっぷりな様子だが「俳優だと知っていただくためにも、頑張ります!」と汚名返上に意欲。番組同様、真剣な姿でたっぷり笑わせてくれそうだ。

(2008年1月16日06時05分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080116-OHT1T00087.htm


posted by ぴかまま at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。