2008年04月18日

長澤まさみ、男装「居心地よかった」…

長澤まさみ、男装「居心地よかった」…来月10日公開「隠し砦の三悪人」 

映画隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」(5月10日公開、樋口真嗣監督)のジャパンプレミアが17日、東京ドームシティのJCBホールで行われ、主演の松本潤(24)、長澤まさみ(20)らが登場した。

 試写会前には、レッドカーペットならぬゴールドロードを歩くイベントが予定されていたものの、あいにくの雨で一時は開催も危ぶまれた。しかし、11万通の応募から選ばれた2000人のほか、会場外に約2000人のファンが集結し、急きょ強行開催。松本らは傘をさしながら約30メートルを歩き、ファンを喜ばせた。

 同作は故・黒澤明監督の名作時代劇のリメーク。ヒロイン・雪姫を演じる長澤は男装に挑戦。「自然と男っぽく、格好良く立っていることができた。男の子になったような気分で居心地がよかった」と笑顔をあふれさせた。

(2008年4月18日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080418-OHT1T00021.htm


posted by ぴかまま at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。