2008年05月18日

田中麗奈“連ドラ失敗”やっぱり映画で出直すしかない

田中麗奈“連ドラ失敗”やっぱり映画で出直すしかない
2008年5月12日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

-
 今期の連続ドラマは珍現象が起きている。このところ、初回以降、視聴率が右肩下がりになる傾向が多かったが、今回は逆に右肩上がりのドラマが何本もある。それだけに右肩下がりで目立っているのが草なぎ剛と田中麗奈が共演の「猟奇的な彼女」(TBS)。3回の視聴率は13.5%、11.5%、8.7%だ。

 このドラマは大ヒットした韓国映画のリメーク版。草なぎが暴力を振るう田中に振り回される物語だが、田中は意味もなく荒れている印象が強い。それに田中はこれまで連ドラの実績がなく、視聴者に馴染みがない。不振の原因はこの2つか。

 マスコミ関係者がこう言う。

「田中はこれまで30本近い映画に出演し、年内の出演映画もわかっているだけで5本を数える“映画女優”です。今回はCMスポンサー向けに露出を増やそうとしてドラマに出たのでしょうが、それが裏目に出たね。“なっちゃん”は持ち前の明るさや愛くるしさを自然に出せる映画で勝負した方がいいと思う」

猟奇的な彼女」はスタート前に収録が終了。これから修正できないのも田中にはマイナスだ。

【2008年5月9日掲載】

<猟奇的な彼女>剛くん主演も、視聴率で苦戦 キムタク「月9」に注目

田中麗奈草g剛猟奇的な彼女』。

田中麗奈さん(猟奇的な彼女)作品の空気作りに集中


posted by ぴかまま at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。