2008年05月22日

サザン・桑田を決断させたお家の事情!?

サザン・桑田を決断させたお家の事情!?
2008年5月22日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 カラオケで歌える新曲といえばサザンオールスターズぐらいという中高年サラリーマンは大ピンチだ。今年デビュー30周年を迎えたサザンが、来年からの無期限活動休止を決めたからだ。これまでも、ボーカルの桑田佳祐の妻でキーボードの原由子の出産などで4度、バンド活動を休止している。しかし、今回は「事実上の解散」(音楽関係者)とみられている。

 8月に2年ぶりの新曲シングルをリリースし、横浜の日産スタジアムで4日間の30周年記念ライブを開催。その後も年内いっぱいは活動するが、それまでだ。

 一体、この人気バンドに何があったのか。


●事務所トップの勇退でソロ専念

「サザンが所属するアミューズは、渡辺プロダクションでキャンディーズなどのマネジャーをやっていた大里洋吉氏が設立した事務所。大里氏は現在、同社の代表取締役会長ですが、今年6月に妻で取締役相談役の久仁子氏と一緒に相談役に退くのです。これが大きいのでしょう。大里会長はサザンの育ての親で、桑田も頭が上がらない人物。その恩人が経営の第一線を離れることで、義理を果たした格好になる桑田は、ソロ活動に専念すると決めたようです」(芸能関係者)

 青山学院大学の音楽サークルから始まったサザンは「桑田のバンド」だ。実際、ほとんどの楽曲を桑田が作詞作曲している。それでも、「ギャラの配分でもめているというウワサはあった。ソロでやれば、そんな煩わしいこともなくなる。マイペースで好きなように活動できます」(音楽ライター)。

 中高年が歌う曲に困る心配はなさそうだ。


●関連株も暴落

 サザンの活動休止に19日の株式市場も大揺れだ。所属事務所のアミューズ株は前週末に比べ、195円安の1825円で午前の取引を終えた。1月16日につけた年初来安値の1861円を4カ月ぶりに更新する暴落だ。所属レコード会社「ビクターエンタテインメント」に全額出資する日本ビクターも大幅安。一時は前週末から15円安(6.1%マイナス)の230円まで下げた。

【2008年5月19日掲載】

デビュー30周年のサザン、来年から無期限休止
2008年5月19日(月)2時1分配信 読売新聞

 人気ロックバンド、サザンオールスターズが、来年から無期限の活動休止となることが18日、分かった。

 所属レコード会社と事務所が発表した。

 サザンは桑田佳祐さん(52)らが結成。「いとしのエリー」「TSUNAMI」などのヒット曲で知られ、今年がデビュー30周年となる。8月には約2年ぶりとなる新作シングルを発売し、横浜で30周年記念ライブを行う。

 来年以降は、それぞれのメンバーが個別の活動を行い、「いずれサザンとして集まった時には、より新鮮で刺激的な活動をお見せできるようにしたい」としている。


サザンオールスターズ - Wikipedia
1975年頃、青山学院大学で活動が始まり、音楽サークル“Better Days”(ベター・デイズ)のメンバーだった桑田を中心に母体となるバンドが結成される
1977年にアマチュアバンドのコンクールである「ヤマハEastWest '77」に出場し桑田がベストボーカル賞を獲得。

1978年6月25日にシングル『勝手にシンドバッド』でビクター音楽産業(現ビクターエンタテインメント)からデビューし、それまであった歌謡曲やロックなどのジャンルに全く当てはまらない、衝撃的な印象を残す。年内には同曲のスマッシュヒットで一躍スターダムにのし上がった。



posted by ぴかまま at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。