2008年05月26日

TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さんが自殺

TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さんが自殺
5月26日11時16分配信 産経新聞

川田亜子さん

 26日朝、東京都港区海岸の路上に止まった乗用車の中で、フリーアナウンサーの川田亜子さん(29)が死亡しているのが見つかった。車内から遺書のようなものが見つかっており、警視庁三田署は自殺を図ったとみて、詳しい死因などを調べる。

 調べでは、車の後部座席に練炭2個が置かれており、川田さんが運転席に横たわっているのを会社員が見つけた。遺書は家族あてで、感謝の言葉をつづった内容とみられる。
 川田さんは、白百合女子大卒業後、平成14年にTBSにアナウンサーとして入社。入社半年後に早朝の報道情報番組のメーンキャスターに起用され、人気アナウンサーとなった。
 19年3月にはTBSを退社。同年4月からフリーとなって、テレビ朝日系の報道情報番組「サタデースクランブル」にキャスターとして出演するなどしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000917-san-soci

川田 亜子(かわだ あこ、1979年1月17日 - 2008年5月26日)は、石川県金沢市出身の元TBSアナウンサー。2007年4月よりフリーアナウンサーに転身した

●身長163cm。

●金沢大学附属小学校・中学校卒業。盛岡白百合学園高等学校卒業。高校時代は海外留学を経験。兄が二人。
白百合女子大学文学部卒業後、2002年に東京放送に入社(TBS以外のテレビ局1社にも合格)。同期のアナウンサーに山田愛里がいる。

●「Goro's Bar」では独自のキャラクターを遺憾なく発揮することが多く、稲垣吾郎に「本当にアナウンサーなの?」と尋ねられたり、青木さやかに「他の芸人から『川田さんってどこの事務所の芸人?』と聞かれた」と言われたりしている。

●ネプ理科では、グロテスクな巨大ナマコやウミウシを平気で握り締める等かなりの肝の据わりっぷりで、爬虫類や昆虫類を恐れる事無く触れることが出来る。

●2007年3月23日付でTBSを退社し、フリーアナウンサーになることになった。これは川田の報道番組担当の希望が強かった為。
2007年4月7日からテレビ朝日「サタデースクランブル」のキャスターに就任。放送局のアナウンサーが退職後すぐに他局のレギュラー番組を担当するのは異例(過去の例としては1994年3月にNHKからフリーになり、その翌月から「めざましテレビ」(フジテレビ)のレギュラー司会を担当している大塚範一や2007年3月にNHKからフリーに転向した翌月から「週刊オリラジ経済白書」(日本テレビ)に進行役としてレギュラー出演していた宮本隆治ぐらいである)であった。

●目標としている人物は安藤優子と櫻井よしこ。将来的には自分の言葉で物事を伝えていけるようになりたいとのこと[1]。
2008年5月29日号の週刊新潮が『「私は悪魔になった」とブログに書いた「川田亜子」アナ』という記事を掲載した。
川田亜子 - Wikipedia

川田亜子 オフィシャルブログ 『Ako's Style』 Powered by アメブロ
http://ameblo.jp/kawada-ako/

川田亜子の動画、ブログ情報
http://jyoshiana.hannnari.com/kawada/index.htm

川田亜子、婚約者は事務所社長!玉の輿婚にオノロケ|ズバリ!裏芸能
http://ameblo.jp/uraurageinou/entry-10036672879.html

【ブログ】元TBS・川田亜子アナ「母の日に私は悪魔になってしまいまし ...
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1210583206/


posted by ぴかまま at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報・川田亜子さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。