2008年05月28日

福田沙紀初主演映画に米倉、菊川、上戸

福田沙紀初主演映画に米倉、菊川、上戸
2008年5月22日(木)9時41分配信 日刊スポーツ

 女優福田沙紀(17)の初主演映画桜の園」(11月公開予定、中原俊監督)に、所属事務所の先輩米倉涼子菊川怜上戸彩の3人が出演することが21日、分かった。米倉ら3人が同じ作品にそろって出演するのは初めて。女子高の演劇部を舞台に、厳しい校則に負けず、部の再生を目指す生徒を描く。米倉は「沙紀ちゃんとは以前ドラマで共演した際、自信がなさそうでしたけど、今回は頼もしく感じました」。菊川も「みんなでそれぞれの思いを、バトンを渡すようにつなぐことができて楽しかったです」と話した。上戸は「作品の中で、それぞれの個性が調和していたらいいな」とコメントした。米倉と菊川は、福田演じる結城桃の教師、上戸はバンドのボーカルで、桃のあこがれの存在という設定だ。

米倉、菊川、上戸「櫻の園」で初共演!
2008年5月21日(水)22時32分配信 スポニチ

 芸能事務所大手「オスカープロモーション」の米倉涼子(32)菊川怜(30)上戸彩(22)が映画「櫻の園 さくらのその」(監督中原俊、11月公開)で初共演することになった。

 04年に菊川主演のドラマ「霊感バスガイド事件簿」(テレビ朝日)で上戸がゲスト出演したが、同事務所を代表する3人が1つの作品にそろうのは初めて。「櫻の園」で映画初出演、初主演の事務所の後輩・福田沙紀(17)をバックアップする構えだ。

 原作は吉田秋生氏(51)の名作漫画で、名門女子校の演劇部員たちの青春劇。90年に中原監督が映画化し、その年の映画賞を総なめにした。21世紀版では脚本を一新し、女子高生の桃(福田)が悩みながら仲間たちと成長していく姿を描く。

 米倉は桃が過去に通った音楽高校の教師、菊川は桃が転入する女子高の担任、上戸は桃があこがれる女性として登場。米倉は「非常にいい経験になりました。(福田は)以前ドラマで共演した頃は自信がなさそうだったのが、今回は非常に頼もしく感じました」と話している

福田沙紀と片瀬那奈で舞台「フラガール」


posted by ぴかまま at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。