2008年06月02日

宮崎あおい映画 劇場でメーキング映像

宮崎あおい映画 劇場でメーキング映像
2008年5月23日(金)0時12分配信 スポニチ

主演の宮崎あおいを演出する宮藤監督

 宮崎あおい(22)の主演映画東京メリケンサック」(監督宮藤官九郎)のメーキング映像が全国の上映館で24日から来年2月の公開まで連続シリーズで流されることになった。上映館は東京・新宿バルト9(全9スクリーン)など。

 通常のメーキング映像はDVD化の際に特典として付いたり、テレビ局製作なら封切り直前に特番としてお茶の間に放送される。その概念を打ち破り、2週間ごとに全20話をスクリーンにかけてアピールしていく。

 業界初の試みを仕掛ける東映によれば、本編とは別に2台のデジタルカメラで撮影。クドカンの演出風景など、興味深いシーンがめじろ押しだ。デジタル対応が整っていない地方の劇場ではロビーのモニターで放送。1話終わるごとに作品のホームページにもアップ。

NHK大河ドラマ 「篤姫」も高視聴率をキープしている宮崎。
現場の雰囲気がビビッドに伝わる番外編が話題を呼びそうだ。

NHK大河ドラマ篤姫

宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞 

壊れちゃった?宮崎あおいウ○コに喜々


posted by ぴかまま at 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。