2008年06月04日

綾瀬はるか『僕の彼女はサイボーグ』まもなく公開! : 日刊サイゾー

綾瀬はるか主演の最新作『僕の彼女はサイボーグ』が5月31日より公開される

韓国のみならず、日本でも大ヒットを記録した『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督が、日本を舞台に日本の旬なキャストを主演 に起用して、可憐だけどパワフルすぎる“彼女”とちょっと頼りない“僕”の、ピュアでせつないラブストーリーを誕生させた。史上最高にキュートで強い“彼 女”を演じるのは、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」や「ホタルノヒカリ」などで女優として輝きを増し続ける綾瀬はるか。2008年は主演映画の公開も相次ぎ、いま最も注目を集める彼女が、初挑戦となるサイボーグ役を体当たりで熱演している。いつも微笑みを浮かべている心優しい大学生ジローには、映画 『キサラギ』『恋空』など若手実力派として活躍中の小出恵介。“彼女”を愛し続けるジローの一途さや優しさを繊細に演じている。全てにおいて日本映画のス ケールを遥かに超える、超一級のエンタテインメント作品がここに完成!!

★ストーリー
ひとりぼっちで過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生ジロー(小出恵介)の前に、突然キュートな“彼女”(綾瀬はるか)が現れる。彼女と過ごした数時間は人 生の中で最も輝ける時間となるが、突然彼女は姿を消してしまう。1年後の21歳の誕生日、ジローは再び彼女に出会う。似ているけれどどこか違う、“完璧” な彼女に。しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった──。


主演:綾瀬はるか 小出恵介

監督・脚本:クァク・ジェヨン 『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』
プロデューサー :山本又一朗 ジー・ヨンジュン
製作:「僕の彼女はサイボーグ」フィルムパートナーズ
配給:ギャガ・コミュニケーションズ Powered by ヒューマックスシネマ
(C)2008「僕の彼女はサイボーグ」フィルムパートナーズ
2008年 5月31日 サロンパス ルーブル丸の内他全国松竹・東急系にてロードショー
『僕の彼女はサイボーグ』公式サイト

綾瀬はるか『僕の彼女はサイボーグ』まもなく公開! : 日刊サイゾー


 4月15日、東京・中央区のホテル西洋銀座にて、綾瀬はるか・小出恵介主演の映画『僕の彼女はサイボーグ』の完成会見が行われた。

 同作品は『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』などを手がけた韓国のクァク・ジェヨン監督が、日本のスタッフと組んで製作したことで話題を集めており、日本以外にもタイ、香港、マカオ、台湾、シンガポールなど計10カ国での公開が決定している。

 撮影現場について、綾瀬はるかが「言葉が通じなかったけど、必死に伝えようとしてくれる監督のジェスチャーがとてもかわいかったです」と振り返る一方、小出は「怖い監督で、戦場のような現場でした」と対照的なコメントをもらした。また、サイボーグ役の綾瀬はパワフルな演技を求められるシーンも多かったが、「普段人を殴ったりする機会がないので楽しかった」と、清楚なイメージとは裏腹な、やんちゃな一面も見せた。
意外と暴力的? 綾瀬はるか「殴るの楽しかった」 : 日刊サイゾー


posted by ぴかまま at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。