2008年06月05日

ベスト・ファーザー賞は石田衣良さんら5人に

ベスト・ファーザー賞は石田衣良さんら5人に
2008年6月3日(火)21時18分配信 読売新聞

 15日の「父の日」を前に「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」(日本メンズファッション協会など主催)の授賞式が3日、都内のホテルで開かれ、作家の石田衣良さん(48)ら5人が「今年の最もすてきなパパ」に選ばれた。

 ほかに選ばれたのは、長野県下条村長の伊藤喜平さん(73)、JR東日本社長の清野智さん(60)、俳優の仲村トオルさん(42)、アテネ五輪アーチェリー銀メダリストの山本博さん(45)。

 石田さんはスピーチで、「多忙で子どもには好かれてない」と会場の笑いを誘い、「受賞をきっかけに仕事量を抑え、子どもとかかわる時間を増やしたい」と笑顔で話していた。

★★★

ベスト・ファーザー イエローリボン賞は、『素敵なお父さん』とされた著名人に贈られる賞で、主催は日本メンズファッション協会と日本ファーザーズ・デイ委員会。
第一回目は1982年。昨年2007年・第26回の(2007年) ベスト・ファーザー イエローリボン賞は、元体操のお兄さん佐藤弘道さん、昨年ドラマ「花嫁のパパ」に出演中だった時任三郎さん、女子プロゴルファーさくらパパの横峯良郎さんが受賞しています。

父の日

石田 衣良(いしだ いら、1960年3月28日 - )東京都江戸川区出身。1983年、成蹊大学経済学部卒

広告制作会社にてコピーライターとして勤務した後、1997年「池袋ウエストゲートパーク」で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。『4TEEN フォーティーン』で第129回(2003年上半期)直木賞を受賞。『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞受賞。

テレビ番組などのコメンテーターとしても活動している。また、作品はテレビドラマ、漫画などにメディアミックス展開されることが多い。また、2006年には映画「LOVE MY LIFE」に出演した。

池袋ウエストゲートパーク」シリーズ(文藝春秋)
うつくしい子ども(1999年5月、文藝春秋)
エンジェル(1999年11月、集英社)
娼年(2001年7月、集英社) - 第126回直木賞候補作品
波のうえの魔術師(2001年8月、文藝春秋)
スローグッドバイ(2002年5月、集英社)
4TEEN フォーティーン(2003年5月、新潮社) 第129回直木賞受賞作品
LAST(2003年9月、講談社)
1ポンドの悲しみ(2004年3月、集英社)
約束(2004年7月、角川書店)
ブルータワー(2004年9月、徳間書店)
アキハバラ@DEEP(2004年11月、文藝春秋)
東京DOLL(2005年7月、講談社)
てのひらの迷路(2005年11月、講談社)
ぼくとひかりと園庭で(2005年11月、長野順子/画、徳間書店)
愛がいない部屋(2005年12月、集英社)
フォーティー 翼ふたたび(2006年2月、講談社)
眠れぬ真珠(2006年4月、新潮社)
下北サンデーズ(2006年7月、幻冬舎)
美丘(2006年10月、角川書店)
石田衣良 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。