2007年11月29日

山口智子、悪女宣言!?14年ぶり声優 

山口智子、悪女宣言!?14年ぶり声優 【ロンドン27日】

米映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(08年3月1日公開)のワールドプレミアが当地で行われ、日本語吹き替え版で14年ぶりに声優を務める女優の山口智子(43)らが出席した。ニコール・キッドマン(40)演じる悪女コールター夫人を担当する山口は、タイトルにちなみ金色の着物で登場。あこがれのキッドマンと初対面を果たし「女性はみんな悪の部分を持っている」と、イメージとは正反対の“悪女宣言”まで飛び出した。

 レッドカーペットで山口は、世界中のメディアから無数のフラッシュを浴びた。「金色(こんじき)をイメージしました」。キッドマンらのドレスとは対照的に黄金の羅針盤にちなんだ金色の着物姿。着付けもすべて自前でこなした山口は、一瞬にして海外メディアの心を射止めた。

 来月から収録を行う吹き替えを前に、この日、世界で初めて公開された「ライラ―」を見て、コールター夫人を目に焼き付けた。「キッドマンの演技には改めて感銘した。女優として人として非常に刺激を受けたし、あこがれの存在」。そのキッドマンと初対面で「グッドラック」と激励され感激に声を震わせた。

 「ライラの冒険」は、全世界で約1400万部を売り上げるフィリップ・プルマン氏の児童文学を映画化したファンタジー3部作の第1弾。12歳の少女ライラは、周囲で発生する子供たちの行方不明事件の解決に乗り出し、美ぼうと権力を持ち悪の組織を牛耳るコールター夫人と対決する。

 山口はこれまでさわやかな等身大の女性を演じることが多く、悪女のイメージはない。声優とはいえ意外だが「周囲はそう思ってないかもしれないが、自分では意地悪な人間だと思っています」いたずらっぽく笑い、自らをコールター夫人にだぶらせた。

 声優は93年のアニメ映画「Coo 遠い海から来たクー」以来14年ぶり。夫の唐沢寿明(44)からは「何もないです」と、特に激励の言葉などは受けなかったものの、製作費約250億円、日本での興収「100億円」(関係者)を見込む大作に自然と意欲は増す。最近はドキュメンタリー番組などの出演が多く、声のみながら演技は03年にTBS系で放送された「向田邦子の恋文」以来。久々の“女優業”で悪女の新境地を披露する。

(2007年11月29日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071129-OHT1T00081.htm


タグ:山口智子
posted by ぴかまま at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

なんじゃこりゃ? 松田優作の子供が夕食のおかずで「兄妹けんか」 長女病院搬送

なんじゃこりゃ? 松田優作の子供が夕食のおかずで「兄妹けんか」 長女病院搬送11月28日21時12分配信 産経新聞



松田翔太さん

 俳優の故松田優作さんの長女(19)が、二男で俳優の翔太さん(22)と口論の末、頭をぶつけ東京都内の病院に搬送されていたことが28日、分かった。

 警視庁荻窪署によると、長女は26日午後7時40分ごろ、東京都杉並区善福寺の自宅で、夕食のおかずについて翔太さんと口論になり、突き飛ばされ、壁に頭をぶつけた。家族が救急車を呼び病院に搬送されたが、けがはないという。

 翔太さんは平成17年、ドラマ「ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢」でデビュー。テレビドラマや映画で活躍し、来年度のNHK大河ドラマ「篤姫」には徳川家茂役で出演する。兄は同じく俳優の龍平さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000961-san-ent
posted by ぴかまま at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月28日

比嘉愛未、初CMに「楽しくリラックス。素の状態」

比嘉愛未、初CMに「楽しくリラックス。素の状態」

「知るぽると」の広報委員長に就任した比嘉愛未

 女優の比嘉愛未(21)が27日、都内で金融広報中央委員会「知るぽると」の広報委員長委嘱式に出席した。

 国民生活に関連する金融・経済情報に関心を持ち、基本的な知識を身につけることの大切さをPRしていくもの。

 広報委員長に就任した比嘉は「CMを見た方が、親近感を持って学ぼうという気持ちになってくれれば」とあいさつ。

 9月までヒロインを務めたNHK連続テレビ小説どんど晴れ」終了後、初めてCM撮影に臨んだが「海での撮影で、楽しくリラックスしてできた。素の状態で皆さんに語りかけることができたと思う」と笑顔で振り返った。CMは28日より放送。
(2007年11月27日18時04分 スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071127-OHT1T00153.htm
posted by ぴかまま at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

ファン必見3週連続放送!“浅見光彦祭り”に中村俊介も気合

ファン必見3週連続放送!“浅見光彦祭り”に中村俊介も気合
11月28日8時2分配信 サンケイスポーツ


 フジテレビ系人気シリーズドラマ「浅見光彦シリーズ」が来年1月に3週連続で放送されることが27日、分かった。同種のドラマの3週連続放送は異例で、「浅見伝説3部作」と銘打った、まさに“浅見光彦祭り”。主人公のルポライター、浅見を演じる俳優の中村俊介(32)は、「いつもよりさらにスペシャルな気持ちで撮影に臨んでいます」と気合満点だ。

 浅見光彦シリーズは、フジで年間3本程度が放送される人気ドラマ。それが、年頭の1カ月に集中編成されるのは、浅見ファン、俊介ファンにとって、盆暮れ、正月がいっぺんにやってきたようなものだ。

 シリーズは、「歴史と旅」と題する雑誌に原稿を書いているルポライター、浅見光彦が、日本各地で遭遇した殺人事件の謎に迫るミステリー。俊介が前任の榎木孝明(51)の後をうけ、浅見光彦を襲名したのは、平成15年から。榎木版を含め現在まで27作が放送され、節目の30作が目前に迫っている。

 「記念すべき30作を間近に控え、何か大きな仕掛けができないかと考えていた」とフジの編成担当。さらに今年、原作の内田康夫氏の累計刊行部数が1億冊突破という快挙も重なり、「中村さん演じる浅見光彦の、新たな伝説へのきっかけになると思う」と3週連続放送の企画を立ち上げた。

 実は俊介にとって、来年1月11日放送分は、榎木が演じてきた14本とタイ記録となり、同18日分で榎木版を抜く。「すごいことだと思いますが、あまり実感がない。自分にとって浅見は洋服のような存在になっています」と淡々としたもの。

 また、浅見のキャラクターは「永遠の33歳」。来年2月、その年を迎えることに、「これだけやって、やっと浅見の年齢に追いついたのか、という感じ。最初は自分の若さが不安でプレッシャーでしたが、今度はその33歳を過ぎていくのが悲しい」と苦笑した。

 “祭り”を盛り上げようと、内田氏が第2週の「熊野古道殺人事件」に伊東四朗(70)扮する「内田先生」の友人役で特別出演。内田氏は「3週連続放送というのは珍しい試みなので、大いに期待しています。快挙か暴挙か、どう評価されるのか、すごく楽しみ」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000003-sanspo-ent

タグ:中村俊介
posted by ぴかまま at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

小島よしお パーティーに海パン“乱入”

小島よしお パーティーに海パン“乱入”
11月28日9時27分配信 デイリースポーツ


 お笑いタレント・小島よしお(27)が27日、都内で行われた所属事務所「サンミュージックプロダクション・相澤秀禎会長の喜寿を祝う会&事務所創立40周年記念パーティー」に“乱入”した。定番の海パン姿で登壇し、桜田淳子松田聖子酒井法子らを輩出した大手プロダクションの厳かな記念式典の中で、「そんなの関係ねぇ!」と言ってのけた。アイドルの印象が強かった同プロダクションだが、しっかりとお笑いの足跡を残し、メモリアルパーティーに“華”を添えた。
 森田健作を第1号タレントに、芸能界の中で長い歴史を歩んできたサンミュージック。その創立40周年パーティーで、今年ブレークした小島が一番の熱視線を集めてみせた。
 ブーメランパンツで登壇すると、牧村三枝子やノリピーら女性陣から花束を贈られた相澤秀禎会長や相澤正久社長を前に「相澤会長はあいさんと言った方がいいかな。あいさんの笑顔に励まされました。でも今まで一度も『あいさん』と読んだことはないです」とノリツッコミ。
 そこからは、小島の独壇場。お決まりのBGMとともに「今までのどの現場よりもこの現場が一番、緊張感があるよ。でもそんなの関係ねぇ!」と拳を握りながら力説。さらにリズムに合わせて別ネタも披露し、最後は相澤会長の手を取り2人で「はい!オッパッピー」と締めくくってみせた。
 会場入りは、テレビでも見せたことのない濃紺のスーツ姿だった。厳粛な場に“ネタ封印”するかに思われたが、結局は「そんなの関係ねぇ」ときっぱり。
 見守った早見優と香坂みゆきは、携帯電話で写真を撮るほどで香坂は「生で見れてよかった」と感激。会場も小島のパフォーマンスには大爆笑。もちろん、所属タレントの大活躍には、相澤会長もご機嫌の様子。前途洋々、若手タレントの活躍に目尻を下げていた。

最終更新:11月28日9時27分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000025-dal-ent
タグ:小島よしお
posted by ぴかまま at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

夏帆に新人賞 一生1度の果報…報知映画賞

夏帆に新人賞 一生1度の果報…報知映画賞

10代の初々しい演技が評価され、新人賞を受賞した夏帆

 ◆第32回報知映画賞最優秀新人賞 今年の映画賞のトップを切る「第32回報知映画賞」。新人賞は「天然コケッコー」(山下敦弘監督)に主演した夏帆(16)に決定した。山下監督は監督賞も受賞した。

 「別人みたいです、あのときの自分が」。ヒロイン「少女そよ」のみずみずしい姿には、演じた本人も目を細めた。のどかな田園風景での撮影だった。そよも夏帆も同じ中3。「あのときだからそよちゃん出来たのかな。多分もう出来ないですね」。一生に1度しか取れない賞を手にした。

 映画では片田舎に暮らす少女の日常を繊細に演じた。「試写を見たときはへこみました。役は自分の素に近かったので、自分を見てるみたいで。こんなに評価してもらえるのが不思議です」。撮影中、父親役の佐藤浩市(46)、母親役の夏川結衣(39)からは「自分にとって宝物みたいな作品になるから」と励まされた。実の両親とも劇場で見て「良く撮ってもらったね。夏帆のことよく分かってるんだね」と喜んでくれた。

 小5のとき、原宿でスカウトされて5年。着実に階段を上がってきたが「将来が想像つかないので怖かった。仕事だって続けられてるか分からないし」。幼いころから「特になりたいものはなかった」現代っ子。今作の撮影後「女優を続けたい」と思えた。

 来年3本の映画公開を控えている。「『天然コケッコー』は、ちょっと特別なくらい、いい雰囲気の現場だったので、その後どんなに大変なことがあっても思い出せば頑張れるんです」。最高の思い出が、最高の勲章になろうとしている。

 ◆夏帆かほ)1991年6月30日、東京都生まれ。16歳。スカウトで芸能界入りし、モデルで活躍。04年「三井のリハウス」のイメージガールで注目を集める。BS―i「ケータイ刑事 銭形澪」でドラマ初主演。同ドラマは06年に映画化。TBS系「学校へ行こう!MAX」出演中。163センチ。

 ◆天然コケッコー 原作はくらもちふさこ氏作の人気漫画。全校生徒6人の分校で日々を過ごす右田そよの前に東京から来た転校生・大沢広海(岡田将生)が現れる。都会っ子の広海に戸惑う中で揺れる恋模様を描く。
(2007年11月28日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071128-OHT1T00005.htm
posted by ぴかまま at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

加瀬亮「運良すぎ」謙虚な主演男優賞…報知映画賞

加瀬亮「運良すぎ」謙虚な主演男優賞…報知映画賞

「『それボク』以降、街でも声をかけられることが多くなりました」と笑う加瀬亮。いつも独特のファッションだ

 ◆第32回報知映画賞最優秀主演男優賞 周防正行監督(51)の11年ぶりの新作「それでもボクはやってない」が、最優秀作品賞と加瀬亮(33)の最優秀主演男優賞の2冠に輝いた。

 主演男優賞の知らせを聞いて、まず浮かんだのは周防監督の顔だった。「監督との出会いは、新鮮で大きかったですね。邦画界のド真ん中にいる人が、自分の興味から出発して作品づくりしている。映画を作る原点が純粋。僕は今まで単館系の映画出演が多かったけど、(自分の中で)メジャーとかインディペンデントとかの枠が取れた感じです」

 決してメジャー路線を歩んできたわけではない加瀬にとって、06年が大きな節目になった。クリント・イーストウッド監督(77)の「硫黄島からの手紙」に抜てきされ、元憲兵隊員を好演。続けて撮影に臨んだ「それでもボクはやってない」では、どこにでもいそうな青年役がピタリとハマった。70〜80人のオーディションで主役を決めかねていた周防監督は、加瀬がオーディション部屋に入ってきた瞬間、一目ぼれ。「わっ主人公が来た!って思いました」。もっとも、2人の巨匠に相次いで見初められた加瀬自身は「2つ続いて、これで終わりかな。運、良すぎ」と思ったという。

 俳優・浅野忠信(34)にあこがれ、22、23歳のころ付き人としてこの世界に入った。「送り迎えくらいですけど…」と照れながら振り返るが、1年ちょっとの下積み時代で得たものは今でも大きいという。

 「あまり社会とか知らなくて生意気だったから。もし付き人を経てなかったら横柄になってたかもしれませんね」そんな謙虚な姿勢がまた、大監督や役者仲間を引きつける加瀬の魅力になっている。

 ◆加瀬 亮かせ・りょう)1974年11月9日、横浜市生まれ。33歳。00年の「五条霊戦記」(石井聰亙監督)でデビュー。04年の初主演作「アンテナ」がベネチア国際映画祭に出品。映画出演は今年は「叫」「めがね」「オリヲン座からの招待状」にも出演。来年も「山のあなた〜徳市の恋〜」「犬と私の10の約束」「パコと魔法の絵本」「ぐるりのこと。」などが控えている。
(2007年11月28日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071128-OHT1T00003.htm
posted by ぴかまま at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

麻生久美子 天国の今村監督に捧ぐ主演女優賞…報知映画賞

麻生久美子 天国の今村監督に捧ぐ主演女優賞…報知映画賞

セリフの広島弁に苦労したという麻生久美子。「イントネーションも微妙で難しかった。でも、ほわっとして大好き、あの言葉にも助けられました」

 ◆第32回報知映画賞・最優秀主演女優賞 第32回報知映画賞が27日までに決定し、最優秀主演女優賞は「夕凪の街 桜の国」も出演した女優・麻生久美子(29)が受賞。麻生は故・今村昌平監督の「カンゾー先生」で98年に最優秀助演女優賞を受賞しており、9年ぶりの栄冠。「夕凪―」では広島で被爆し、13年後に命を落とすが、はかなくも懸命に生き抜いた女性を演じきった。麻生は「この作品は私を救ってくれた」と、今作が女優人生を歩む指針になったと感謝した。表彰式は12月17日に都内で行われる。

 受賞の知らせは、愛車チェロキーを運転しているときに受けた。スピーカーホンから聞こえてくる所属事務所の社長の声、「おめでとう、久美ちゃん」。「いきなり言われて最初は、CMでも決まったのかなと思った」

 主演女優賞という予期せぬ言葉。「すごくうれしくて…」自然に涙があふれ、ほおを伝わっていた。号泣―。この映画にかけたさまざまな思いが脳裏をよぎった。「本当に久しぶりに、声を出して泣きました」

 出演した「夕凪の街 桜の国」はそれだけの思い入れがあった。広島で被爆しながらも、懸命に生きるが13年後、26歳の若さで逝く皆実(みなみ)。ストーリーにひかれたものの、原爆のことを知らなすぎたという。

 「今の私じゃできない、この役をやっても映画をダメにしてしまう」広島、長崎に出向き資料館を回り映像も見た。しかし、勉強すればするほど、悩みは増した。見えないゴール。3か月間悩んだが、ある瞬間、「『被爆した女の子の気持ちを理解しようとする姿勢が一番大事なんだ』と気がついて…」と吹っ切れた。

 印象的なセリフ(ナレーション)がある。「原爆を落とした人は私を見て、『やった! またひとり殺せた!』ってちゃんと思うてくれとる?」最初は口に出すことも怖かった。そんな時は空を見上げた。「自分の力でないものを貸してもらった気がします」。撮影前に、広島、長崎の慰霊碑の前で「力を貸してください」と祈ってきた。目に見えない力に背中を押された。「現場では『麻生久美子』ではなくて『皆実』で存在できた。意識しないでいられた」と話した。

 麻生にとって“恩師”は故・今村昌平監督(06年没)だ。同監督の「カンゾー先生」のヒロインでブレークした。そのときに言われた言葉を思い出す。「ずっと映画でやっていきなさい」アイドル歌手を夢見ていた少女が、映画女優として歩む道筋をつけてくれた恩人だ。「本当に運命を変えていただいた」

 4、5年前に引退を考えた時期もあった。「向いていないと強く思って。自分の芝居が嫌で嫌で、すごく落ち込んでいた。それを見てもらうなんて」そんな悩みを打ち消してくれたのもまた映画だった。2年前撮影したイランの巨匠アボルファズル・ジャリリ監督作品「ハーフェズ ペルシャの詩」。今回の「夕凪―」とともに麻生の女優人生に光を差し込んだ作品になった。

 「イランの作品とドラマ『時効警察』とこの作品(夕凪―)は私を救ってもらった3つの作品です」再び歩むことを決めた。その決意は、もうぶれることはない。「今は充実して、欲も出てきた。自分の知らない一面を引き出してくれる監督に会いたい」麻生久美子はこれからもスクリーンで輝き続ける。

 ◆麻生 久美子(あそう・くみこ)1978年6月17日、千葉県生まれ。29歳。94年にテレビCMでデビューし、95年、映画「BAD GUY BEACH」でスクリーンデビュー。98年、今村昌平監督作品「カンゾー先生」でヒロインを演じ、報知映画賞最優秀助演女優賞などを獲得。「贅沢な骨」(01年、行定勲監督)では高崎映画賞最優秀主演女優賞。イランの巨匠アボルファズル・ジャリリ監督「ハーフェズ ペルシャの詩」(日本公開来年1月19日)が世界デビュー作となる。

 ◆夕凪の街 桜の国 原爆投下から13年後の広島。家族を奪われながらも明るく暮らす平野皆実(麻生久美子)は会社の同僚・打越(吉沢悠)と愛をはぐくみ始めた矢先、原爆症に苦しめられ、26歳の若さで亡くなる。それから半世紀。皆実の弟・旭(堺正章)が家族に内緒で東京から広島の旅に。心配する娘・七波(田中麗奈)が、父親の後をつけるうちに、家族のルーツ、背負ってきたものを知っていく…。http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071128-OHT1T00006.htm

タグ:麻生久美子
posted by ぴかまま at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月27日

辻ちゃん 第1子出産…2730グラムの女の子「希空(のあ)」 

辻ちゃん 第1子出産…2730グラムの女の子「希空(のあ)」 今年6月に俳優の杉浦太陽(26)と結婚した元モーニング娘。辻希美(20)が26日午前0時45分、都内の病院で第1子となる女児を出産した。体重は2730グラムで、杉浦は出産に立ち会い、母子ともに健康だという。

 2人が連名でマスコミ各社に送ったファクスによると、名前は辻の名前から1文字取った「希空(のあ)」。2人は「新しい命を授かった今、言葉にし尽くせない感動と人の親になった責任を深く受け止めております。まだまだ若輩者の私達ではございますが、皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます」とコメント。

 モー娘らが所属するアイドル集団「ハロー!プロジェクト」では初めてお母さんになった辻だが、当面は育児に専念することになりそうで、所属事務所では復帰時期などは未定としている。

 モー娘のプロデューサー、つんく♂(39)は自身のブログで辻本人から報告があったことを明かし、「生まれたのは女の子だし、やっぱ、モーニング娘。候補生だよな〜なんて勝手に思ってます」と祝福した。
(2007年11月27日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071127-OHT1T00038.htm
posted by ぴかまま at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

小島よしお丸ごと商品化…所属事務所が商標出願

小島よしお丸ごと商品化…所属事務所が商標出願 

お笑い芸人の小島よしおさん(27)のギャグで、今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされた「でもそんなの関係ねぇ〜」が、所属するサンミュージックプロダクションによって商標登録出願されていることが26日、分かった。「関係ねぇ〜」海パンなど偽物グッズが出回るのを防ぐ狙いがありそうだ。今年の流行語では、美容家のIKKOさんが広めた「どんだけぇ〜」関連の商標が、新潟市の米菓会社などから出願されたことが明らかになっている。

 「でもそんなの関係ねぇ〜」。2007年を代表する名作ギャグが、商標登録に向かって動き出した。今回出願されたのは「でもそんなの関係ねぇ〜 おっぱっぴー OCEAN PACIFIC PEACE」。ポーズを決める小島さんのシルエットの画像も添えられている。

 出願は10月2日で商品の範囲は貴金属や時計、キーホルダー、布団やふきん、Tシャツなどの衣類など。水泳着、水泳帽の項目もあり、小島さんを象徴する海パンも網羅されているようだ。

 サンミュージックプロダクションの関係者によると、年内にも小島よしおグッズの作製を視野に入れており、「マネされたり、グッズのニセモノなどの悪用がないとも限らないので申請した」という。事実、「関係ねぇ〜」の浸透力はすさまじく、今月には何とジャマイカのDJが「ソンナノカンケーネー」と歌う曲を発表したことなどが報じられている。

 同事務所の所属タレントでは、すでに酒井法子さんの「のりピー」が登録されており「(ダンディ坂野さんの)ゲッツも申請したと思う」(関係者)とのこと。

 弁理士の金原正道さん(金原商標登録事務所代表)によると「関係ねぇ〜」が商標登録されるかどうかについて「今後調査されたうえでのことなので何ともいえない」とした上で、似たような登録などが考えにくいことから「通る可能性は高いかもしれません」とした。

 過去には、パイレーツの「だっちゅーの」(1998年)、レイザーラモンHGさんの「フォーー!」(2005年)などのギャグが「新語・流行語大賞」の大賞やトップテンに選ばれているが、商標登録が出願された形跡はほとんどない。金原さんは「出願自体が珍しいと言えそうだ」としている。

 「関係ねぇ〜」の登録が認められた場合、小島さん以外の人はギャグとして使用できなくなるのだろうか。「今回出願された区分(分野)を侵すものではない」(金原さん)ためまったく大丈夫だという。出願が登録されるまでは通常半年はかかるため、認められたころにはブームが去っている可能性も濃厚だが、そんなの関係ねぇ〜?
(2007年11月27日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071127-OHT1T00013.htm
タグ:小島よしお
posted by ぴかまま at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

辻希美が女児出産…父・太陽は出産立ち会う

辻希美が女児出産…父・太陽は出産立ち会う 

今年6月に俳優の杉浦太陽(26)と結婚した元モーニング娘。の辻希美(20)が26日午前0時45分、都内の病院で2730グラムの女児を出産した。杉浦と辻が連名でマスコミ各社にFAXで発表した。

 杉浦は出産に立ち会い、母子ともに健康だという。名前は辻の名前から1文字取った「希空(のあ)」。2人は「新しい命を授かった今、言葉にし尽くせない感動と人の親になった責任を深く受け止めております。まだまだ若輩者の私達ではございますが、皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

(2007年11月26日18時37分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071126-OHT1T00179.htm
posted by ぴかまま at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月26日

ホリプロのシンデレラは15歳

ホリプロのシンデレラは15歳
グランプリに輝いた足立梨花さん。審査ではテニス選手のコスプレも披露

 深田恭子(25)、石原さとみ(20)らを輩出した「ホリプロ タレントスカウトキャラバン」の第32回決選大会が25日、都内で行われ、三重県在住の公立中学3年生・足立梨花さん(15)がグランプリに輝いた。

 際だった小顔に身長160センチのスラッとしたスタイル。自己PRではプロ顔負けのウオーキングと、部活で鍛えたソフトテニスの素振りを披露。ホリプロの小野憲一実行委員長は「透き通った抜群のビジュアル。将来性も高い」と満場一致で、応募総数5万1923人の頂点に立った。

 受賞の瞬間は感動で涙したが、応募を勧めた両親を見つけると満面の笑み。現在の目標はモデルだが「いろんな仕事をこなせるように。和田アキ子さんみたいにビッグになりたい」。恋愛については「まだ告白されたこともない。もてるようになる? ありがたいです」と屈託のない笑顔を見せた。

 ◆足立 梨花あだち・りか)1992年10月16日生まれ。15歳。身長160センチ、B79・W56・H85センチ。家族は父、母、生後3か月の弟。血液型A。

(2007年11月26日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071126-OHT1T00054.htm
タグ:ホリプロ
posted by ぴかまま at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

佐藤浩市刑事、殺人犯の妹・志田未来を守る

佐藤浩市刑事、殺人犯の妹・志田未来を守る
 俳優の佐藤浩市(46)が、殺人事件の被疑者家族の保護を描く映画誰も守ってくれない」に主演することが25日、分かった。社会的バッシングを受けた被疑者の妹と逃避行する刑事を演じる。妹役は女優の志田未来(14)。ヒット作「踊る大捜査線」シリーズを手掛けた君塚良一監督(49)が構想に10年をかけた作品で「社会派エンターテインメントを目指す」と意気込んでいる。来秋公開。

 「踊る―」チームが被疑者家族の保護という異例のテーマに挑戦する。

 未成年の兄が連続殺人容疑で逮捕されたことで、被疑者の妹・沙織の生活は一変。刑事は世間の中傷やマスコミの追及を受ける沙織の保護を命じられる。沙織と同い年の娘を持つ刑事もまた、仕事に没頭して家庭崩壊寸前。2人は次第に心を通わせていく。

 演じるのは佐藤浩市志田未来。「佐藤さんは我慢する男を演じられる唯一無二の俳優。彼をイメージして台本を書いた」と君塚監督。一方の志田は日テレ系ドラマ「14才の母」(06年)で注目しており「鋭い感性で芝居をする」と期待を寄せている。

 「踊る大捜査線 THE MOVIE2」(03年公開)で実写邦画1位の興行収入173・5億円を記録した君塚監督は、同シリーズで警察取材を進めるうちに被疑者家族の保護に関心を持ったという。ドラマがスタートした97年から構想し、台本は10回以上書き直した。「未成年の犯罪、家族のきずなの崩壊、誰彼なしに糾弾するマスコミ、暴走するネット社会。社会の現実をドキュメンタリータッチでリアルに描いていきます」

 制作するフジテレビの亀山千広氏(51)は「刑事の仕事のメーンではない部分、新聞記事にならない真実を真っ正面から描きたい」。殺し屋と少女の心の交流を描いた映画「レオン」(94年公開、リュック・ベッソン監督)をイメージしているという。来年1月初旬にクランクインする。

 ◆柳葉らが出演豪華な共演者 映画「容疑者 室井慎次」(05年公開)など「踊る―」シリーズに登場した柳葉敏郎(46)が今作に出演。刑事と少女は最後に海辺のペンションへとたどり着くが、そのペンションを営む夫婦を石田ゆり子(38)と演じる。ほかに新聞記者役の佐々木蔵之介(39)など、豪華共演者が予定されている。
(2007年11月26日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071126-OHT1T00050.htm
posted by ぴかまま at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月25日

しょこたん、リア・ディゾン、AKB48が紅白初出場 

しょこたん、リア・ディゾン、AKB48が紅白初出場 

タレントの中川翔子(22)とリア・ディゾン(21)、アイドルグループ「AKB48」が、大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場することが24日、分かった。

 中居正広笑福亭鶴瓶の司会コンビなど、徐々に今年の形が見えつつある紅白を、初出場のトップアイドルたちが盛り上げることになった。

 「ブログの女王」としてすっかりおなじみのしょこたんは、6月発売の新曲「空色デイズ」がオリコンチャート初登場3位を記録。10月にはNHKのお隣のC.C.Lemonホールで初のコンサートを成功させた。

 「グラビア界の黒船」ことリアも、2月の歌手デビューから3枚のシングルと初アルバムも発表。今月はワンマンライブも行った。

 05年に誕生したAKB48は、東京・秋葉原での毎日の公演に加え、9月には中国北京で行われた日中国交正常化35周年記念イベント「日中文化人懇談会」に出演。“日本代表”としてパフォーマンスを行った。

 関係者によると、さまざまな分野で活躍する3組の人気はもちろん、音楽活動でも高い実績を残したことを評価しての初選出。3組がステージ上で共演するプランも進行中だという。トップスターがそろう紅白の舞台を、より華やかに彩るステージも期待できそうだ。

(2007年11月25日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071125-OHT1T00054.htm

しょこたん、初コンサートで父への“長い反抗期”は終わり10月21日
AKB48異例!舞台あいさつ30回

しょこたん、首相辞任に「かっこよかった」
やる気はギザまんまん!しょこたん“博士”が科学番組に気合
しょこたんが安倍首相へコスプレ勧める8月28日
中川翔子「大人のイロっ子しょこたんで頑張る」:
しょこたんが大ファンの楳図を擁護
しょこたん「コスプレで世界仲良く」
しょこたん、500万円ロボに感動!
しょこたん“幻のポケモン”に大興奮
posted by ぴかまま at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

邦画VS洋画の興行収入、年末に向け邦画が猛追

邦画VS洋画の興行収入、年末に向け邦画が猛追11月24日15時5分配信 VARIETY


 映画業界紙の文化通信によると、日本国内主要配給会社13社の1〜10月まで累計の興行収入が、1578億8000万円になった。これは、昨年の同時期と比べて、97.7%。1〜9月累計では昨年比99%台だったので、10月の落ち込みが昨年比を下げた恰好だ。

 圧倒的な首位に立つ東宝は累計457億3000万円で、早くも500億円の突破が間近。2位はワーナー・ブラザース(日本)で、227億4000万円。200億円以上は、この2社のみ。年間を通しても、邦画は東宝が断然トップだろうし、洋画はワーナーが首位を確保する可能性が高い。

 昨年、邦画の興行収入シェアが、21年ぶりに洋画を上回ったことが大きな話題となったが、今年は10月末段階では洋画のほうがシェアが高い。邦洋通じてのトップ成績となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(推定108億円)を筆頭に、ハイレベルな成績を記録する作品が、邦画より洋画のほうが多かった。

 反対に邦画は、『HERO』など2作品しか50億円を突破する作品がなく、昨年6作品が50億円超えを果たしたのと比べると、ヒットのボリュームが小さくなっている。ただ11月に入り、東宝配給の作品でヒットが続き、洋画を猛追しはじめた。まだ興行の途中なので、今後どういう推移になるかはわからないが、年末に来て勢いは、確実に邦画のほうに現われている。

 邦画大手では、東映が累計73億7000万円でランキング8位。厳しさは相変わらずだ。東映は昨年、年間で130億円を超えていたが、今年は100億円突破が微妙な見通し。前売り券の売れ行きが好調という正月映画『茶々 天涯の貴妃』の成績が今後のカギを握る。

 国内資本の洋画配給会社は、いずれも苦戦が続いている。一部の会社は邦画の配給も頻繁に行っているが、なかなか結果が出ない。正月作品にもこれといったものがなく、今後も厳しさは続くとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000003-vari-ent
タグ:映画
posted by ぴかまま at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月24日

蒼井優すっぴん写真集

蒼井優すっぴん写真集 

女優の蒼井優(22)が24日、東京・銀座の福家書店で写真集「ダンデライオン」の発売イベントを行った。

 アメリカ旅行をつづった前作「トラベル・サンド」に続く、トラベル写真集第2弾。3月に10日間、極寒のロシアを訪問した。

 マイナス38度を初体験した蒼井は「寒かった。お金を出そうとして手袋を取ったんですけど、2、3秒で手が動かなくなってすごく痛かった」と苦労話を披露。現地では保存食中心の食事だったため「塩分が多くて、顔がむくんじゃって…」。

 マネジャーは同行せず、写真家・高橋ヨーコさんらとの女性3人旅で、全カットが“すっぴん”という異色作。「普段から化粧をしないんで。見てくれる方のご迷惑じゃなければと思います」と笑顔でPRした。

(2007年11月24日13時58分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071124-OHT1T00150.htm

蜷川さんも蒼井優絶賛「すばらしいシェークスピア女優誕生」
蒼井優、イメージはハワイ 
蒼井優、3年ぶり主演は“犯罪者” 
蒼井優に激ヤセ疑惑!? 売れっ子女優に心配の声4月25日
タグ:蒼井優
posted by ぴかまま at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

エビちゃん爆弾宣言!「再来年には結婚します」

エビちゃん爆弾宣言!「再来年には結婚します」11月24日6時30分配信 オリコン

蛯原友里が“再来年の結婚”を宣言した

 モデルの蛯原友里が23日(金)、都内で『エビちゃんカレンダー 2008』の発売記念会見を行った。そのなかで近頃の芸能界結婚ラッシュに触発されたのか、蛯原は「再来年に結婚します!」と宣言し、会場を沸かせた。

大人っぽいドレスを披露した蛯原友里

 『エビちゃんカレンダー』は、一昨年に初めて発売され、大ヒットを記録。最新カレンダーの出来栄えについて蛯原は「ちょっとずつ大人になってきたかな。カッコイイ服を着て写真を撮られるようになりました」とニッコリ。

 近頃、芸能界では、L'Arc〜en〜Cielのtetsuと酒井彩名や、阿部寛など結婚ラッシュ。そろそろ相手が欲しいのではと質問が飛ぶと蛯原は「いないんですよねー。家族と一緒にいることで満足しちゃってて。でも再来年には結婚します!」と、堂々と結婚宣言。「結婚の話とかを聞くと凄く羨ましくて、私も頑張りたいですね」と意欲を見せた。

 さらに、恋人との思い出を聞かれた蛯原は「やっぱり大好きな人と暮らした時ですね…あ、間違えた!過ごした時です」と大慌てで修正し、笑いを誘っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000001-oric-ent
posted by ぴかまま at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

結子感激!ミッドナイトイーグル、邦画初の日米同時公開

結子感激!ミッドナイトイーグル、邦画初の日米同時公開

舞台あいさつに出席した成島出監督、吉田栄作、玉木宏、大沢たかお、佐原弘起、竹内結子、石黒賢、藤竜也

 松竹と米ユニバーサル・ピクチャーズが日米共同製作した山岳サスペンス映画ミッドナイトイーグル」(成島出監督)が23日、邦画では史上初の日米同時公開された。東京・有楽町の丸の内ピカデリー1で行われた舞台あいさつには、主演の大沢たかお(39)らキャスト7人が登場。大沢は「きょう、この日のために頑張ってきました」とあいさつした。同作は正月映画第1弾として全国314スクリーンで公開。松竹では興収30億円以上を見込んでいる。

 総製作費10億円。日米の共同製作になった大作が、日本映画の歴史に新たな一歩を刻んだ。米現地時間23日。ニューヨークの「イマジンアジアン・シアター」とカリフォルニア州サンフランシスコの「サンダンス・シネマ・カブキ・シアター」で封切られた。配給の松竹によると、日米での同日公開は邦画史上初めて。さらに12月7日には同州ロサンゼルスの「イマジンアジアン・センター劇場」での公開も決定した。

 丸の内ピカデリー1で行われた初日あいさつには、大沢をはじめ、竹内結子(27)、玉木宏(27)、吉田栄作(38)、石黒賢(41)、藤竜也(66)、それに子役の佐原弘起(7つ)が壇上にズラリ。先月行われたロサンゼルスでのワールドプレミアにも参加した竹内が「外国の方にも受け入れられうれしかった」と笑顔を見せれば、吉田は「日本映画がまた一歩、前に進めたんじゃないかと思う」と誇らしげに話した。

 大沢、玉木、吉田の3人は雪山での過酷なロケが中心だったが、玉木は「1日6、7食、毎回おいしく食べて今より10キロくらい太ってました。脂肪のおかげで暖かかった」とニヤリ。意外なエピソードに会場も笑いに包まれた。

 正月映画第1弾として、メーン館の丸の内ピカデリー1では8週間のロングラン興行を予定。「きょう、この日を迎えるために頑張ってきた。(携わったスタッフ・キャスト)それぞれの思いを込めて撮った作品。その中の一つでも持って帰っていただければ幸いです」と大沢。最後はヒットを願い、「お正月映画」のかけ声に、観客全員で「NO1!」のコールで締めくくった
posted by ぴかまま at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月23日

川島なお美が婚約会見「47年間、1人でいて良かった」


川島なお美が婚約会見「47年間、1人でいて良かった」11月23日19時0分配信 オリコン

川島なお美

 有名パティシエ鎧塚俊彦氏とスピード婚が報じられていた女優の川島なお美が23日(金)、都内にて婚約記者会見を行った。川島は「47年間、1人でいて良かった」と満面の笑みを見せ、今回の結婚を「甘いだけじゃないスイーツ婚です」と例えてのろけた。

笑顔を見せる川島なお美

「今とっても幸せです」と挨拶した川島は、今日に至るまでの馴れ初めを明かし「『愛しているよ』と毎日のように言ってもらえてる」と大ノロケ。プロポーズは「おばあちゃんになってもお姫様抱っこしてね」という川島に対し「幸せにするよ」という言葉だったそうで、その際におもちゃのリングをプレゼントされたというエピソードも告白。その後、正式な婚約指輪もプレゼントされ、この日もアメ細工で作られた特製リングをお披露目した。

 子供については「もし授かったらサプライズですけれど、彼の成長を見守りたい」と現在はあくまで鎧塚氏にデレデレ状態の様子。「寝姿がかわいくて、布団からはみ出して寝てるのでハミダシ王子と呼んでます」とノロケ発言を連発し「熟成して年々いい味のある生活をしたい」と大好きなワインに掛けて、今後の"甘い"夫婦生活のプランを語っていた。

 なお、入籍は「来年か、再来年までに」としており、新婚旅行はスイスなどヨーロッパ方面で計画しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000004-oric-ent


タグ:川島なお美
posted by ぴかまま at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月22日

赤坂被告、芸能界引退…アルバイトで一から出直し

赤坂被告、芸能界引退…アルバイトで一から出直し11月22日8時0分配信 スポーツ報知


 人気グループ「光GENJI」の元メンバーで、覚せい剤取締法違反罪に問われた赤坂晃被告(34)に対し、東京地裁(佐々木直人裁判官)は21日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。

この日は1日で終結する「即決裁判」を適用した初公判が行われ、赤坂被告は起訴事実を認めた。今後の芸能界復帰については「考えていない」と引退を宣言。離婚で別れた息子のためにも「アルバイトで一から出直す」と更生を誓った。

 逮捕の激震から24日。白髪が交じった長髪の赤坂被告は黒のスーツ、白シャツ姿で足早に入廷した。起訴事実について「間違いありません」。裁判官を見据え、はっきりした口調で認めた。

 冒頭陳述で検察側の「被告人は4月ごろから『あぶり方式』で覚せい剤を使用するようになり、JR大塚駅付近で少なくとも7、8回、密売人から購入した」という指摘に、被告は伏し目がちに指を組み、唇をかみしめて聞き入った。情状証人として出廷した母親が「悩みを聞いてあげる時間がなかった」と涙で声を詰まらせると、目を閉じた被告の顔は、みるみる紅潮していった。

 被告人質問では「子供に会えないつらさから逃げるためだった」と3月末に離婚し、5歳の長男と別れた寂しさが動機と説明した。

 判決などによると、赤坂被告は10月28日未明、東京・豊島区の路上で覚せい剤0・6グラムを所持していた。クスリはすべて、両親や兄弟と暮らす東京・立川市の自宅で使用していたという。

 今夏は少年隊の主演舞台「PLAYZONE」に出演した被告だが「舞台をやった2か月くらいは使っていない」。ファンや関係者に対しては「浅はかな行動をとってしまい、大変申し訳ない」と謝罪した。

 検察側から「これまで一番充実感を味わったことは?」と聞かれ、「舞台のアンコールで拍手をもらった瞬間」と同被告。芸能界への未練ものぞかせたが、復帰については「何も考えていません」と引退を覚悟した様子。「子供の養育費も払わないといけないので、家の近くでアルバイトをして、一から出直します。二度とこのような事件は起こしません」と誓った。

 弁護人の小川恵司弁護士は「控訴の予定はない」とし、赤坂被告の新たな働き口については「未定だが、本人は『何でもやる』と言っている」。ローラースケートを脱いだ時以上の悲壮な覚悟で、社会復帰に臨む。

 ◆赤坂 晃あかさか・あきら)1973年5月8日、東京生まれ。34歳。堀越高卒。亜細亜大学中退。87年8月、14歳で「光GENJI」としてデビュー。95年9月に解散後は、TBS系ドラマ「HOTEL」のほか、ミュージカルなど俳優として活躍。サッカー愛好家としても知られる。178センチ。血液型B。

 ◆ジャニーズ救済しない 赤坂被告が所属していたジャニーズ事務所はこの日の判決を受けて、改めて文書でファンに謝罪した。逮捕直後の10月29日付で同被告を解雇しており「弊社に復帰させることは考えておりません」と“救済”はしない方針。「本人が深く反省し、1日も早く社会復帰できるよう願っております」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000038-sph-ent

赤坂被告起訴…少年隊ミュージカルDVD発売中止
赤坂晃容疑者3月末に離婚していた…直後から覚醒剤使用か
タグ:赤坂晃
posted by ぴかまま at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。