2007年11月14日

<春風亭小朝>泰葉と離婚会見「離婚届がラブレター」と

<春風亭小朝>泰葉と離婚会見「離婚届がラブレター」と
11月13日13時47分配信 毎日新聞

そろって離婚会見に出席した落語家の春風亭小朝さんと元歌手でタレントの泰葉さん

 落語家の春風亭小朝さん(52)と元歌手でタレントの泰葉(やすは)さん(46)夫妻が13日、東京都内で、異例の夫婦そろっての離婚会見を開いた。昨年、イベントなどのプロデュース活動で多忙を極めた泰葉さんが落語家の妻との両立に悩み、今年9月に“おかみさん業”を休止したいと小朝さんに離婚を申し出たと明かした。小朝さんは「私の感謝をこめて(受け入れました)、離婚届がラブレターです」と語り、泰葉さんは目頭を押さえながら、「夫を尊敬しすぎた」と離婚の原因を語った。

「離婚届がラブレター」とそろって離婚を語る小朝さんと泰葉さんの会見の模様

 会見には、弟の林家正蔵、いっ平さんも同席。2人は88年に結婚。落語界のホープと「昭和の爆笑王」林家三平さん(80年死去)の次女のカップルとして話題を呼んだ。結婚後、泰葉さんは芸能活動を停止していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000006-maiall-ent

「奥さんのポジションから外してほしい」 小朝・泰葉会見詳報


春風亭 小朝しゅんぷうてい こあさ 1955年3月6日 - )1970年・5代目春風亭柳朝に入門(前座名の春風亭小あさとして)。2番弟子となる。・1976年・二つ目昇進。 ...
1980年
真打昇進。36人抜きで話題となる。この記録は未だ破られていない。抜いた中には兄弟子春風亭一朝ら、現落語協会幹部役員6人(うち常任理事4人)も含まれる。他にも、師匠柳朝の弟弟子林家九蔵(現三遊亭好楽)、林家上蔵(現3代目桂藤兵衛)よりも先に真打昇進となった。
フジテレビ『THE MANZAI』では明石家さんまとコンビを組み、『オレたちひょうきん族』にもコンビ漫才を披露した。また『ひょうきん族』の姉妹番組『笑ってる場合ですよ!』にて木曜レギュラーとして出演を果たす(1981年頃まで)。
1987年
初代林家三平の次女・泰葉と結婚。
テレビ時代劇『三匹が斬る!』に燕陣内(たこ)役で出演(1995年まで)。
1997年
NHK総合テレビにて『ふるさと愉快亭 小朝が参りました』を担当。出演する若手落語家達のリーダーを務める。
2003年
落語界の斜陽化を憂う賛同者と六人の会を結成。
春風亭小朝 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月13日

松田龍平、太田莉菜との交際発覚!「フラッシュ」報じる

松田龍平、太田莉菜との交際発覚!「フラッシュ」報じる11月13日8時2分配信 サンケイスポーツ


 俳優の故・松田優作の長男で俳優、松田龍平(24)が、CMや映画で活躍する人気モデル、太田莉菜(19)と交際していることが12日、分かった。13日発売の写真週刊誌「フラッシュ」が報じている。

 同誌によると、2人は10月下旬の夕方、東京・表参道を手をつないでデート。その後、タクシーに乗って都内にある龍平の自宅マンションへ。太田は連日、龍平のマンションを訪れているといい、龍平の弟で俳優の松田翔太(22)らと一緒に帰宅することもあったという。

 太田は日露ハーフで1メートル72の長身を生かし平成13年にモデルとしてデビュー。昨年公開の映画「ユモレクス」では主演を演じている。同誌に松田は「つき合い始めたのは数週間前。きっかけは友だちの紹介です」と交際を認めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000007-sanspo-ent
posted by ぴかまま at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

「奥さんのポジションから外してほしい」 小朝・泰葉会見詳報

「奥さんのポジションから外してほしい」 小朝・泰葉会見詳報
11月13日15時42分配信 産経新聞


13日、離婚会見に臨んだ小朝泰葉は冒頭、次のように語った。
                    ◇

 小朝「本日雲一つなく晴れ渡った青空で、2人の門出を祝福しているようです。彼女は19年ほど支えてがんばって、イベントをすべて仕切ってくれた。彼女がいなければできなかった。そのうちに、プロデュースがおもしろいことに気づいた。人を育てる楽しみを2、3年前、口にしていた。彼女が知り合いの脚本家と事務所を開き、今年に入り彼女は忙しくなった。朝早く出て夜遅く帰ってくる。こんな人と会ったのよと喜々と話してくれたので、はつらつとしていいな、と思っていた。しかし、今年9月、話があるといってきた。奥さんのポジションから外してほしい、と言う。要は、仕事に集中できないという。私は、それならお手伝いさんを頼めばいいと言った。しかし、彼女は奥さんならすべてやりたいという。2人両方はできないと。考えは変わらないという。それで、仕方ないか、ということになった。2人はメチャクチャ仲良いんですよ。一度も怒鳴り合っていない。いまだに現実感ないんです。彼女に感謝している。離婚届がラブレターです。これ、いいせりふでしょ。これからもツーショットで出るだろうし、あくまで紙の上でのことです。三平襲名はどうなるとか、いろんなこと言われると思う。仲良いので、一層三平襲名に向けてがんばっていきます。ないことを書かれるのが一番嫌なので」

                            ■

 泰葉「あの、すいません、今、良い言葉を聞いて胸が熱くなりました。師匠、ありがとうございます。おかみさん業はできない、小朝師匠のおかみさんは並大抵のことではない。私は江戸っ子気質というか、白黒付ける性質で、仕事やらせてといったら、師匠は器が大きく、いいよと言ってくれた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000939-san-ent

<離婚>落語家・小朝さんと泰葉さん、そろって会見へ
11月13日10時18分配信 毎日新聞

春風亭小朝さんと泰葉さん

 落語家の春風亭小朝さん(52)と元歌手・タレントの泰葉(やすは)さん(46)夫妻が離婚したことが分かった。13日午後にそろって会見する。

 2人は88年に結婚。36人抜きで真打ちに昇進した落語界のホープと、「昭和の爆笑王」林家三平さん(80年死去)の次女のカップルとして話題を呼んだ。

posted by ぴかまま at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

ヒガシと内山理名 多忙&すれ違いで破局

ヒガシと内山理名 多忙&すれ違いで破局
11月13日10時22分配信 デイリースポーツ


 かねてから交際していた少年隊・東山紀之(41)と女優・内山理名(26)が破局していたことが12日、分かった。2人は、05年1月にドラマでの共演がきっかけで交際に発展。美男美女で誠実なさわやかカップルとあって、このままいけば結婚もありうると見られていた。だが、互いに多忙ですれ違うようになり、今年10月、俳優として成長することを誓い合い、2年半の交際にピリオドを打ったという。
 2人が別れを決めたのは10月中旬。その最大の要因はすれ違いだ。今年に入って東山は「喰いタン2」「必殺仕事人」「少年隊ミュージカルPLAYZONE」と次々に出演した。一方の内山も、主演ドラマ「生徒諸君」やスペシャルドラマ「点と線」など多くのドラマに引っ張りだことなり、すれ違う日々が続いた。当然のように、2人が共有する時間は減っていった。
 東山は付き合っている間も交際前と変わらぬ生活。内山もマイペースに理解を示し自分も仕事に精進するなど、互いを尊重し合ったさわやかカップルだった。しかし、すれ違いに加えて、夏ごろから次第に考え方にもズレが生じるようになり、何度かの話し合いの末、別々の道を歩むことを決めたという。
 2人は、05年1月に放送されたドラマ「棟居刑事捜査ファイル〜ガラスの恋人〜」で共演したのをきっかけに交際に発展。今年1月には熱愛が発覚、東山の年齢的なこともあり「結婚の可能性も高い」と見られていた。
 破局は2人が熟考して選んだ道。お互いすでに吹っ切れているようで、内山は破局直後の今月6日に「デビュー10周年&26歳バースデー」の会見で「結婚は?」と問われ「多分、ないと思います」と笑顔で答えていた。
 普段から「いろいろな役をこなせる女優になりたい」と話している内山は、来年1月から蜷川幸雄氏演出の「リア王」で舞台デビューするなどさらに女優業にまい進する。また、東山も3月に2年半ぶりに出演する舞台「さらば、わが愛 覇王別姫」に向け、気合が入っているという。

最終更新:11月13日10時22分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000027-dal-ent

東山紀之、内山理名破局…15歳差カップル交際2年半
posted by ぴかまま at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

「運命感じる」川島なお美、5歳年下と年内婚約へ

「運命感じる」川島なお美、5歳年下と年内婚約へ11月13日12時49分配信 産経新聞


 元祖女子大生タレントで、最近は愛犬家、ワイン通としても幅広く活躍中の女優、川島なお美(47)が結婚の準備を進めていることが12日、サンケイスポーツの取材で明らかになった。お相手は交際6カ月目になる5歳年下のAさん(42)で、関係者によれば、年内に婚約を発表予定。“スピード婚”となるが、川島は「運命の人だと思っている」と周囲に漏らしているという。ずっと一人を貫いてきた“最後の大物独身女優”が、ついに大きな幸せを手に入れたようだ。
 かつては女子大生タレントブームの火付け役となり、最近はワインプロデュースなど多方面でマルチな才能を発揮。その一方で私生活では“恋多き女”といわれながら、ずっと独身を通してきた川島が、ついに結婚に向けて動き出した。
 複数の関係者によると、2人の出会いは2年前のテレビ番組。Aさんはタレントではないが、料理やワインなど共通の趣味ですっかり意気投合し、その後もメールのやり取りなど友人関係を続けていた。転機が訪れたのは今年6月。川島の所属事務所に“刃物男”が侵入した事件がきっかけだったという。
 このとき、不安だった川島を一番そばで支えたのがAさんで、川島は彼の優しさに惹かれ、一気に交際に発展。周囲にはたびたび、「今までの男性とは違う。運命を感じる」と漏らすほどになった。そして先月、Aさんとフランスに婚前旅行。このときプロポーズされたようだ。
 これまで作家やプロゴルファー、青年実業家、元サッカー日本代表トルシエ監督の通訳だったフローラン・ダバディー氏(33)らと噂されたが、ゴールまで結びつかなかった川島。独身で居続ける理由について以前ブログで「まだ結婚適齢期じゃないから」「妥協と打算がないから」と説明していた。だが、今回は、当初から感じていた“運命”が決め手になった。
 関係者の話では、早ければ川島の誕生月である今月中にも、婚約を発表する方向で話が進んでいるという。挙式、入籍はお互いの仕事のタイミングを見計らって遠くない将来にするようだ。
 最近の川島のブログは幸せに満ちており、今回の“婚前旅行”直後には「一生忘れられないシチュエーションで、一生忘れられない瞬間に遭遇できた旅でした」と報告。また、別の日には「『あなたに出会うために今まで独身でいたのね』なんて当たり前の言葉、口が裂けても言いたくないけど言ってしまいそう???です」と、思わせぶりなコメントを綴っていた。
 昨年11月に新幹線の車内でクレジットカードを盗まれ、今年6月には“刃物男事件”に見舞われるなど、災難続きの中で得た最高の幸せだ。
 川島は15日に都内で開催されるイベントに出席予定。23日に行われる自身の誕生日パーティーの案内状には「みなさんにサプライズなお知らせが」と書かれているといい、本人の口からうれしい報告が聞けそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000920-san-ent

タグ:川島なお美
posted by ぴかまま at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

東山紀之、内山理名破局…15歳差カップル交際2年半

東山紀之、内山理名破局…15歳差カップル交際2年半

 真剣交際していた少年隊の東山紀之(41)と女優の内山理名(26)が破局したことが12日、スポーツ報知の取材で分かった。05年のドラマ共演から発展した2人の交際は、今年1月に発覚。周囲にも温かく見守られ愛をはぐくんでいたが、互いに多忙な生活でのすれ違いが原因で、10月初めごろ、別れを決断。15歳差の清純派カップルが、約2年半の交際に終止符を打った。

 ◆東山 紀之(ひがしやま・のりゆき)1966年9月30日、神奈川県生まれ。41歳。82年、錦織一清、植草克秀と「少年隊」として活動、85年「仮面舞踏会」でCDデビュー。翌86年、NHK紅白歌合戦初出場。以後、テレビや舞台などで活躍。93年NHK大河ドラマ「琉球の風」で主演。「夜に抱かれて」「喰いタン」などに出演。少年隊恒例ミュージカル「PLAYZONE」は上演22年目。900回公演に到達し、動員は130万人超え。身長178センチ。

 ◆内山 理名(うちやま・りな)1981年11月7日、神奈川県生まれ。26歳。97年10月のデビュー。CMやドラマなど多方面で活躍。98年「美少女H」でドラマデビュー。05年「大奥〜華の乱〜」で連ドラ初主演。その後も「嫌われ松子の一生」「生徒諸君!」に主演。映画は01年「サトラレ」、05年「深紅」などに出演。08年には、蜷川幸雄氏演出のシェークスピア劇「リア王」で初舞台を踏む。趣味は映画観賞、写真。特技は乗馬、料理。身長157センチ。
県立小田原城東高校時代にスカウトされ、1998年にリクルート「フロム・エー(FROM A)」のCMでデビュー。女優としては同年、ドラマ「美少女H」でデビュー。翌年の連続ドラマ「美しい人」で田村正和の娘役を好演し注目を集めるなど、この時期、女子高校生役として瑞々しい演技を見せる。
女子高校生イメージから脱却する段階で、「GOOD LUCK!!」、「元カレ」など、ヒロインの恋敵やフラレ役、気の強い男勝りな性格の役柄を多く演じたため、そういったイメージが固定化するところもあったが、その後もドラマ・映画出演を重ねて幅広い役柄をこなし、徐々に実力派という評価を得ることが多くなる。
2005年10月の「大奥〜華の乱〜」で連続ドラマ初主演を果たし、この作品以降は、芯の強い女性像が演じられる女優として一層その評価を確実なものにしている。2008年には舞台への進出も予定されている。 特技は料理と書道。料理は自ら健康レシピを考え、家族や共演者とレシピを交換をしている。得意料理はバナナケーキ。書道は七段の腕前で、2005年の笑っていいとも 秋の祭典スペシャルでその達筆ぶりを披露している。
趣味は映画や演劇の鑑賞、アロマテラピー、ネイルアート、乗馬など。
キャスティングされる理由は「この役をやれるのは彼女しかいない。」というのがほとんどである内山理名 - Wikipedia

posted by ぴかまま at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

森山未來&浅見れいな交際発覚

森山未來&浅見れいな交際発覚 
俳優・森山未來(23)と女優・浅見れいな(24)が交際していることが12日までに分かった。

 2人は舞台「血の婚礼」(5月・東京グローブ座ほか)の共演がきっかけで知り合い、夏から交際を開始した。森山の担当マネジャーは「仲の良い友達だと聞いています。(共演者も含めて)グループ交際のようなものだと思います」と話した。浅見の所属事務所は「友人の一人として仲良くさせていただいていると聞いています」とコメントしている。
(2007年11月13日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071113-OHT1T00087.htm

森山未來(もりやま みらい、1984年8月20日 -両親はダンス教室を経営しており、9歳年上の姉と共に幼児期からその教室へ通っていた。5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエとヒップホップを始め、現在まで続けている。 本格デビューは舞台「BOYS TIME」だが、それ以前にも舞台経験がある。

記録的大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の主人公・松本朔太郎の高校生時代を好演。世間の注目を集め、人気に拍車をかける。 ドラマでは「WATER BOYS」、「ラストクリスマス」など話題作に次々と出演し、2005年10月期の月9「危険なアネキ」が平均視聴率18.8%、初回・2話・最終回で20%を超えるヒット作になった。

近年では自らが主演するダンスライブの演出も手掛けるなど、俳優業だけにとどまらず幅広い分野での活躍が期待されている森山未來 - Wikipedia...

浅見 れいな(あさみ れいな、1983年6月7日 - フジテレビビジュアルクイーン2001。ファッション雑誌『SEVENTEEN』のモデルからグラビアアイドル時代を経て、女優としてドラマ・映画で活躍。
ホタルノヒカリ(2007年7月 - 9月、日本テレビ) - 曽野美奈子 役
モップガール(2007年10月 - 12月、テレビ朝日) - 大河内日奈 役
浅見れいな - Wikipedia
posted by ぴかまま at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

三船美佳、「第2子も欲しい。夫に頑張って欲しい」

三船美佳、「第2子も欲しい。夫に頑張って欲しい」

エッセーの発売イベントを行った三船美佳

 タレントの三船美佳(25)が11日、都内でエッセー「三船美佳の楽楽子育てアドバイス」の発売イベントを行った。

 04年に誕生した長女・蓮音(れんおん)ちゃん(3)の誕生日と同じ11月9日に出版できたことに「感無量。出産した日に出版できるのは誇らしい。幸せ」と笑顔。子育てを振り返り「楽しく明るく前向きにできたのも、娘の存在のおかげ」と改めて、まな娘に感謝のことば。第2子について「可能であるなら、ビックリするほどほしい。夢としては家族だけでバンドを組みたい。(夫・高橋ジョージには)頑張ってほしい」と期待を寄せていた。
(2007年11月11日16時52分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071111-OHT1T00157.htm

三船美佳「高橋に会えて幸せ」2007 夫婦の日 ナイス・カップル大賞


三船 美佳(みふね みか、本名:高橋 美佳(たかはし みか)、1982年9月12日 -・三船敏郎と元女優の北川美佳(喜多川美佳)の長女である。ただし三船敏郎と北川美佳との間には婚姻関係が無く、 父親である三船敏郎とは祖父と孫ほど年が離れているのはこのためである。
1998年、16歳で24歳年上のTHE 虎舞竜のボーカル高橋ジョージと結婚。 mika☆blog 三船美佳本人によるブログ

タグ:三船美佳
posted by ぴかまま at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

ヒロミ“FA宣言”に伊代「ウチにはそんな権利はない」

ヒロミ“FA宣言”に伊代「ウチにはそんな権利はない」
ベストカップルに選ばれたヒロミ松本伊代夫妻

 タレントのヒロミ(42)と松本伊代(42)夫妻が12日、東京・元赤坂の明治記念館で、11月22日の「いい夫婦の日」を前にベストカップルとして表彰された。

 結婚15年目だが、ケーキ入刀や、お互いに指輪をはめて写真撮影するなど、まるで新婚のよう。「はずかしいですね」と夫婦で照れ笑いを浮かべた。

 15年を振り返り「早かったですね。子どもたちが大きくなったのを見ると、それなりに時間がたったんだと思います」とヒロミ。小学6年と3年の息子がいるが、伊代は「ウチには3人男の子がいるようなもの。長男さん(ヒロミ)が一番世話が焼けます」と話した。

 お互いを愛する気持ちについては「変わらないです」と声をそろえた。これまで本格的な危機はなかったそうだが、ヒロミは「10年目くらいでFA宣言しようとしたけど、ママ(伊代)に『ウチにはそんな権利はない』と言われちゃった」と笑顔で話した。
(2007年11月12日13時24分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071112-OHT1T00156.htm

三船美佳「高橋に会えて幸せ」2007 夫婦の日 ナイス・カップル大賞


いい夫婦の日
1988年に財団法人余暇開発センター〈現(財)社会経済生産性本部〉が、夫婦で余暇を楽しむライフスタイルを提唱した際に、あわせて「いい夫婦の日」が制定されました。また1985年に政府が制定した「ゆとりの創造月間」が11月であったこともあり、「いい夫婦」との語呂合わせで11月22日が「いい夫婦の日」と決められました。11.22「いい夫婦の日」

ヒロミ(本名:小園 浩巳(こぞの ひろみ)、1965年2月13日 - )
1986年、デビット伊東、ミスターちんと共にコントグループB21スペシャルを結成し、1990年にゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受賞。師匠は星セント。
2006年初頭頃よりトライアスリート活動を開始しており、日々身体トレーニングを続けている。 2006年中盤以降、各地のトライアスロン大会で選手として参加しており、 月刊「ランナー」や「トライアスロン」等のトライアスリート系媒体に活動の範囲を広げつつある。

溶岩浴と加圧トレーニングジムを経営している。(2007年11月6日放送のズバリ言うわよ!より)ヒロミ - Wikipedia



posted by ぴかまま at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

11月11日背番号11ダルビッシュとサエコが入籍

11月11日背番号11ダルビッシュとサエコが入籍 
プロ野球・日本ハムのダルビッシュ有投手(21)と女優のサエコ(20)が、11日に婚姻届を提出したことを12日、それぞれ自身のHPとブログで発表した。

 同じ文面で「11月11日に私達は入籍しました。応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。二人で幸せな家庭を築いていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。 ダルビッシュ有 サエコ」とファンに報告。11月11日はダルビッシュの背番号11を連想させる日で、大安だった。
(2007年11月12日12時39分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071112-OHT1T00151.htm


ダル&サエコ 16日にも婚姻届提出
サエコ、ダル心配で新幹線飛び乗る!
サエコ 子どものために野菜克服
ダル父親の自覚「車の免許取りたい」
サエコはサイトで報告 妊娠6週目 
ダルビッシュ10勝ヒーローインタビューで結婚報告8月9日
ダルビッシュ結婚!お相手サエコは妊娠2か月
posted by ぴかまま at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月12日

麒麟田村“貧乏本”ギネス申請も検討

麒麟田村“貧乏本”ギネス申請も検討
11月12日10時41分配信 デイリースポーツ


 お笑いコンビ麒麟田村裕(28)の貧乏自叙伝「ホームレス中学生」(ワニブックス)が、発行部数100万部の大台を突破したことが11日、分かった。

9月3日の発売開始からわずか2カ月でベストセラーとなった。記録の残っている過去10年では、タレント本としてはもちろん、ノンフィクション作品としても最速という。関係者によると、スピード記録としてギネス世界記録への申請も検討されており、「世界の田村裕」が誕生するかもしれない。

 家族離散、段ボールを食べ飢えをしのいだホームレス生活など波瀾(はらん)万丈の青春時代を赤裸々につづった初の著書「ホームレス中学生」が、このほど12度目の増刷が決まり、ミリオン(100万部)を記録した。

 発売開始直後から話題を集め、書店で売り切れが続出。ドラマや映画化のオファーも殺到するほどで、発売からわずか2カ月足らずで100万部を突破した。

 過去のベストセラーと比べても驚異的なスピードでの大台達成だ。累計480万部を記録した乙武洋匡氏の著書「五体不満足」は、100万部突破までに約4カ月を、ドラマや映画化されたリリー・フランキーの著書「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」は約6カ月を、それぞれ要している。出版関係者によると2カ月での100万部突破は、ノンフィクション作品では記録のあるここ10年間で最速という。

田村のスピード記録に関係者は、ギネス世界記録として申請を検討。認定されれば、生放送単独司会世界最高記録を持つタモリや1週間で最も多く生番組に出演する司会者・みのもんたら大物芸能人とも肩を並べることになる。“ミリオンセラー作家”となったお笑いタレント・田村。その名を世界にとどろかす日もそう遠くはない!?

最終更新:11月12日10時41分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000005-dal-ent
タグ:田村裕 麒麟
posted by ぴかまま at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

ゆっぴ「メロンパンのうた」CM争奪戦

ゆっぴ「メロンパンのうた」CM争奪戦11月12日9時35分配信 日刊スポーツ


 話題曲「メロンパンのうた」に製パン業者数社からCM依頼が来ていることが11日、分かった。

同曲は業界史上最年少と思われる9歳のシンガー・ソングライター、ゆっぴが作詞・作曲。今年9月にラジオで流れると一気に注目された

。レコード会社3社の争奪戦の末、10月24日にビクターエンタテインメントからCD発売。

CMで流れれば、さらにヒットしそう。
 ファンが勝手に作ったプロモーションビデオは「You Tube」にアップされて30万ヒットを記録。音楽評論家の湯川れい子氏も「耳に残る曲」と話している。
 
ゆっぴはこの日、東京・HMV渋谷店で初のインストアライブを行った。「注目されてうれしい。いつか大好きなゆずをゲストに迎えて歌いたい」と夢も語った。

最終更新:11月12日9時35分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000022-nks-ent
posted by ぴかまま at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

ミニスカガッキー「ババシャツ着てます」

ミニスカガッキー「ババシャツ着てます」

新垣結衣

 女優の新垣結衣(19)が11日、東京・新宿ステーションスクエアで「ポッキー&プリッツの日」記念トークショーを行った。

 数字の1がポッキーの形に似ていることから、毎年11月11日にイベントを開催しておりグリコ「ポッキー」のCM出演しているガッキーは2年連続で参加。人気度アップを証明するかのように、昨年よりもはるかに多いファンが登場とともに押し寄せた。寒空の下、CMと同じミニスカートの制服姿だったが「ババシャツを着てるので大丈夫」と笑顔を崩さず。目隠しをして食べたポッキーの種類を当てる“利きポッキー”にもチャレンジしたが見事に3種類全部正解し、CMキャラクターとしての面目を保った。

 主演映画「恋空」(公開中)は興収40億円超えを狙えるヒット。12月5日にはアルバム「そら」で歌手デビューする。
(2007年11月12日05時59分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071112-OHT1T00060.htm
posted by ぴかまま at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

紅白司会決まる 紅組・中居正広vs白組・笑福亭鶴瓶

紅白司会決まる 紅組・中居正広vs白組・笑福亭鶴瓶 

大みそかの第58回NHK紅白歌合戦の司会者が12日、発表された。

紅組はSMAP中居正広(35)で、白組は落語家の笑福亭鶴瓶(55)が務めることになった。男性コンビは故・宮田輝さん(紅組)、故・高橋圭三さん(白組)が務めた1956年の第7回以来、51年ぶりとなる。

 中居は2年連続4回目となるが紅組司会は初めて。鶴瓶は初めての紅白司会。2人は日本テレビ系で放送中の「ザ!世界仰天ニュース」(水曜・後9時)でもコンビを組んでいる。
(2007年11月12日16時43分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071112-OHT1T00178.htm

SMAP5人そろって紅白司会濃厚11月9日

posted by ぴかまま at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

キョンキョン、アイドル時代を暴露「こっそりデートしてました」

キョンキョン、アイドル時代を暴露「こっそりデートしてました」11月11日9時24分配信 オリコン

アイドル時代を振り返り「こっそりデートしたり、恋をしたりしていた」とプチ暴露で会場を沸かせた小泉今日子

 俳優のオダギリジョー三浦友和小泉今日子らが11日(土)、都内で映画転々』の初日舞台挨拶に出席。同日封切の映画『やじきた道中 てれすこ』に続き、この日2本目の舞台挨拶となった小泉は、アイドル時代を振り返り「こっそりデートしたり、恋をしたりしていた」とプチ暴露で会場を沸かせた。

舞台挨拶の様子/3人

 今作は、借金を抱えた大学生の文哉が取立人の福原(三浦)の散歩に付き合うという一風変わったコミカルなロードムービー。重ね着の個性的なスタイルで壇上に登場したオダギリは「作品とは裏腹に現場では戦ってる感じがあってそのギャップが心地良かった」と振り返った。

 フォーマルなスーツ姿の三浦は「どんな格好でも(オダギリに)負けるので定番の格好で来ました」と笑わせた。また、今まで出会った中で一番で変な人を質問されるやオダギリを見つめ「この格好ですよ。どこからこの発想が生まれてくるのか不思議でしょうがない。いい意味の変人に出会えたなと思います」と感心すると、オダギリは「(変人は)僕ですか?」と困惑気味に返し、笑いを誘った。

 また、アイドル時代にした悪いことを問われた小泉は「こんなところで言えないような悪さをいっぱいしていた気がする。こっそりデートしたり、恋をしたり。アイドルとしては駄目だけど、人間としては当たり前なんですけどね」と語ると、共演者からも賛美の声が上がった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071111-00000000-oric-ent

キョンキョン大忙し!“ハシゴ”で舞台あいさつ
“漫画家”キョン2 ネコに癒される
キョンキョン2年ぶり映画主演
映画転々−てんてん−」オフィシャルサイト http://tokyosanpo.jp/

小泉 今日子こいずみ きょうこ、1966年2月4日 - )
日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」出身。・ 1982年3月21日に「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー
1985年発売の「なんてったってアイドル」は、(それまでのアイドルでは無かったことだが)自らアイドルと称していることで話題になった。KYON2(キョンキョン)の愛称で知られる。
1989年、自身のアルバム「KOIZUMI IN THE HOUSE」で、当時まだあまりメジャー扱いされていなかったハウスミュージックを取り入れたことで話題を呼ぶ。
WOWOWドラマWで放送された「センセイの鞄」により2003年度文化庁芸術選奨・新人賞を女優として受賞した。
恋愛・スキャンダルはかなりあったというが、結婚・離婚は各一回だけである。1995年2月22日、俳優・永瀬正敏と結婚したが、2004年の同日に離婚。2006年公開の映画『さくらん』では、離婚後での初共演を果たす。
2005年7月よりテレビ朝日系列で放送されているテレビアニメ「あたしンち」のオープニングテーマ曲が、「あたしンちの唄」に変更された。はじめクレジットタイトルには歌手名は「あたし仮面(仮)」と記され正体が隠されていたが、同年8月27日の同番組の放送で正体が小泉と発表された。
1980年代後半から1990年代前半にかけて、『小泉をCMで起用した商品は売れる』という法則があった。雑誌の記事などでは「売上10%増」とも書かれていたが、実際に、当時の小泉今日子をCMで起用した商品は、起用する前と後では売り上げに大きく差が出たと言われ、一説には「初代CM女王」とも。
女性歌手の中では松田聖子、浜崎あゆみらを抑えてオリコンベスト10入りの曲数では歴代一位であり、いかに人気が長期間継続したかが伺われる。 小泉今日子 - Wikipedia

***((( KOIZUMIX )))*** - 公式サイト

posted by ぴかまま at 05:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

キョンキョン大忙し!“ハシゴ”で舞台あいさつ

キョンキョン大忙し!“ハシゴ”で舞台あいさつ
11月11日8時1分配信 スポーツ報知


 女優・小泉今日子(41)が10日、出演映画の舞台あいさつを“はしご”した。

 まず有楽町の丸の内ピカデリー2で、歌舞伎俳優・中村勘三郎(52)、俳優・柄本明(59)と主演した「やじきた道中 てれすこ」(平山秀幸監督)の舞台あいさつを行うと、勘三郎、柄本とともに、川崎チネチッタに移動し、再び舞台あいさつ。その後は、てれすこチームと別れ、渋谷のアミューズCQNで行われたオダギリジョー(31)主演映画「転々」チームに合流。計3か所で4回の舞台あいさつを行った。

 「てれすこ」は弥次喜多ものの東海道珍道中で、小泉はともに旅する遊郭を足抜けしたお喜乃役。「喜劇になじみのない世代ですが、そういう私でも懐かしい気持ちになれる。日本っていいな、人間っていいなという気がしましたね」とアピール。てれすこチームと川崎で“足抜け”すると、単身、「転々」チームの待つ渋谷へ。当初は4回目の舞台あいさつで合流予定だったが、3回目に飛び入りし、三木聡監督ほか、擬似家族を演じた三浦友和(55)、オダギリ、吉高由里子(19)を喜ばせた。有楽町、川崎、渋谷とV字移動した小泉は「なぜだろう。いつもはそんなに忙しくないのに…」と謙遜(そん)、最後まで笑顔を振りまいていた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071111-00000060-sph-ent

勘三郎、カゴの中からレッドカーペット
posted by ぴかまま at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

キロロの復活は「産休」千春次第?

キロロの復活は「産休」千春次第?11月11日10時28分配信 デイリースポーツ

 DVDの発売記念ライブを行った金城綾乃

 女性デュオ・キロロ金城綾乃(30)が10日、都内で子育て本「やさしさに包まれて」とDVD「キロロあやののあそびうた」の発売記念ライブを行い、活動再開が待たれるキロロの近況を報告した。
 6月に地元の沖縄で一夜限りで復活したキロロだが、9月に相方の玉城千春(30)が第2子を出産し、再び活動を休止している。本格的活動再開には「千春ちゃんが“歌いたい”ってなって、お互いの気持ちが盛り上がれば」と説明。ライブでは未発表曲「ぬいぐるみのうた」と「ハピネス」など300人の観客を前に5曲を披露した。

最終更新:11月11日10時28分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000022-dal-ent

Kiroroキロロ)は沖縄県中頭郡読谷村出身の二人組の音楽グループ。
ボーカル:玉城千春(たましろ ちはる、1977年4月17日-)
ピアノ・キーボード:金城綾乃(きんじょう あやの、1977年8月15日- )
1996年にインディーズデビュー。沖縄限定で発売されたインディーズデビュー曲『長い間』は、地元沖縄のローカルCM(「安信輸送サービス」の引越しCM)にも使われ、1万枚以上を売り上げる。

一般的にピアノ・キーボードの金城が作曲を担当していると思われているが、作曲を手掛けているのはボーカルの玉城の方である。事情としては、玉城は作詞作曲の才能はあるものの、ピアノは弾けないと言うものに加え、書いた音符も正直暗号の様なものである程。それを、ピアノが弾ける金城が玉城の「暗号」を解読したと言うもの。但し、最近の作品には金城の作詞作曲の楽曲もあれば、玉城作詞、金城作曲と言うものもある。

kiroroという言葉は、旅行で来た北海道で知った美しい地名に由来し、アイヌ語である。

1998年1月に『長い間』でメジャーデビュー。1998年・1999年・2001年にはNHK紅白歌合戦に出場した。

2004年10月からコミュニティーFMラジオ放送に向けたレギュラー番組「hot pot Kiroro」をスタートさせた。

2005年1月17日に公式サイト上で玉城が沖縄県出身の男性との婚約を発表、同年4月17日に結婚した。さらに同年5月24日には金城がレストランプロデューサーの男性とできちゃった結婚した。同年11月に長女を出産した。2006年2月には、玉城も長男を出産した。

2007年3月、玉城がウェブページ上にて第2子を妊娠したことを報告。9月に出産した。Kiroro - Wikipedia

Kiroroでちゃんぷる〜
posted by ぴかまま at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月11日

『あいのり』主題歌を歌う遊吟、ついにメジャーデビュー


『あいのり』主題歌を歌う遊吟、ついにメジャーデビュー
11月10日8時26分配信 BARKS

あいのり』の主題歌を歌っている新人ユニットのメジャーデビューが決まった。

10月から全国フジテレビ系恋愛バラエティ『あいのり』にて主題歌としてオンエアされている「Fate」。同曲について視聴者からの問い合わせが殺到しているらしい。

Fate」を歌っているのは、遊吟という新人。

島根県出身の伸治(SHINJI)と卓(SUGURU)の二人からなるユニットだ。地元島根では知らない人がいないというほどの人気者で、松江駅前で路上ライヴなどを行ない、県内だけで10000枚のCDを売り上げたという実績を持つ。そして今年5月より活動の拠点を東京に移し、わずか2ヵ月後の7月にはSHIBUYA O-WESTにてワンマンライヴ開催。さらにそのチケットはSOLD OUTと、人気、実力ともに急上昇中だ!

そんな遊吟が、この「Fate」を満を持して2008年1月9日にリリースする。

嫁が島に沈む夕日のような真っ赤に燃える想いを胸に抱きつつ、さらに活動の幅を広げていく遊吟。彼らのことが少しでも気になった方は、下記からオフィシャルサイトをご参照あれ!!


遊吟のバイオグラフィやインディーズ時代のディスコグラフィあり! オフィシャルサイトなどはこちらから!
" http://www.barks.jp/artist/?id=2000162468
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000466-bark-musi

posted by ぴかまま at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月10日

ドラマ『ガリレオ』人気で、柴咲&福山ユニットの主題歌が大ヒットの予感

ドラマ『ガリレオ』人気で、柴咲&福山ユニットの主題歌が大ヒットの予感
11月10日6時30分配信 オリコン


 10月15日にスタートし、初回視聴率24.7%を記録したドラマガリレオ』(フジテレビ系)の主題歌「KISSして」が11月21日に発売される。

このシングルは、福山雅治が作詞作曲プロデュースし、柴咲コウのアーティスト名を“KOH+コープラス)”としてリリースするもので、福山はギター、コーラスでも参加する作品。オリコンの調査では、認知度、視聴経験率などが発売3週間前から高いデータを示しており、ヒットの可能性が十分見えてきた。

 ドラマ視聴率で好調ぶりをみせる『ガリレオ』の主題歌「KISSして」を歌う主演2人のユニットKOH+の認知度は、発売3週間前の調査で40.0%と高め。中でも30代女性が64.0%ともっとも高く、視聴経験についての質問にも半数の人がすでに“聴いた”と回答するほど。女性が男性を15.5ポイント上回っていることから女性ファンがセールスを牽引する形になりそうだ。


一方、興味関心度は男性が高く、68.7%の人が“興味関心がある”と回答。こちらは女性とは約10ポイントの開きがあった。認知度・視聴度・関心度、いずれの結果も4週間前の数値よりかなりアップ。ドラマ放送が回を重ねるごとにさらに各データは上昇しそうな気配。

 なお、柴咲は、映画「黄泉がえり」の主題歌「月のしずく」をRUI名義で歌ってミリオンヒットを飛ばした実績を持つこともあって、今回のKOH+名義の「KISSして」に対しても期待は高まるばかり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000023-oric-ent

福山雅治さん(ガリレオ)★「0から1に」が僕の誇り
福山の『ガリレオ』初回視聴率24.7%。今年度2位の勢い!
福山雅治&柴咲コウ新ユニット結成10月1日
“月9の福山”がCMでお先に登場2007年09月14日
posted by ぴかまま at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

離婚準備?羽野晶紀が事務所を移籍

離婚準備?羽野晶紀が事務所を移籍11月10日10時41分配信 デイリースポーツ


 狂言師・和泉元彌(33)と離婚騒動の渦中にある元女優の羽野晶紀(39)が、新たに大手芸能事務所に所属していたことが9日、分かった。離婚に向けた準備とみられる。
 
羽野が所属する事務所は沢口靖子(42)、長澤まさみ(20)ら人気女優が多数在籍。女優として再出発を図るには、うってつけの事務所といえる。俳優の古田新太が司会を務めるバラエティー番組「ホレゆけ!スタア大作戦」(BS日テレ)へのゲスト出演が決まっているほか、ドラマ出演などのオファーも来ているという。
 プライベートでも、子供の幼稚園から近い場所にマンションを借りて、新しい生活をスタートさせている羽野。もはや離婚は秒読みの状態だ。
最終更新:11月10日10時41分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000019-dal-ent

元彌一家で映画観賞…別居報道後初!そろって公の場へ晶紀夫人が完全別居、元彌と離婚へ着々
和泉元彌、離婚をきっぱりと否定
元彌離婚か晶紀夫人が家出る9月11日


羽野 晶紀(はのあき1968年8月22日 - )
笑福亭鶴瓶が司会を務めた関西ローカル番組「9年9組鶴瓶学級」に出演し芸能界デビュー。その後大学に進学。
大学在学中に朝日放送の関西ローカルテレビ番組"ナイトinナイト『おっちゃんVSギャル』"に女子大生レギュラー回答者として出演。特異なキャラクターで、司会の桂三枝の格好のイジラレキャラクター『八百屋の娘』として笑いと注目を集める。
大学在学中に、当時は学生劇団であった劇団☆新感線に参加。渡辺いっけい、筧利夫、古田新太、高田聖子らが同時期に在籍していた。後に高田は「この頃は(帰りの)近鉄電車に乗りながら、さっさと辞めて早くお嫁に行こうねって話し合っていた」と説明している。
関西の小劇団ブームに乗り、関西を中心にテレビ番組に出演。1989年から1年間にわたって放送された読売テレビの深夜のコント番組「現代用語の基礎体力」で、毎週生瀬勝久(当時は槍魔栗三助)扮する怪人にさらわれるお嬢様役が受けて、ブレイクした。その後もCDデビューするなど、関西地方ではアイドル的な存在であった。
羽野晶紀 - Wikipedia
posted by ぴかまま at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。