2007年11月10日

SMAP5人そろって紅白司会濃厚

SMAP5人そろって紅白司会濃厚
11月9日9時42分配信 日刊スポーツ


 大みそかの「NHK第58回紅白歌合戦」の白組司会者をSMAPが担当することが8日、濃厚になった。

複数の関係者によると、これまでリーダーの中居正広(35)が通算3回務めてきたが、今回は初めてメンバー5人全員で担当する。番組史上でもグループ全メンバーによる司会はなく、史上初の快挙となる。

紅組司会者は、女優長沢まさみ(20)が最有力で、週明けにも正式発表される見込みだ。

 NHKは世代を超えた人気を誇るSMAPこそ、紅白の切り札として、全メンバーによる司会を待望してきた。すでに演出面で05年は番組中3度勢ぞろいで歌う場面を用意、06年は中居と木村拓哉(34)によるメッセージの朗読や応援合戦で香取慎吾(30)がドラマの当たり役、孫悟空に扮(ふん)するなど何度もメンバーを登場させた。司会なら常に複数のメンバーが出演する形も可能なだけに、依存度はさらに高まる。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「歌の力、歌の絆(きずな)」。今年、SMAPの新曲の発売がなかったが、03年紅白では大トリで歌われた「世界に一つだけの花」は今も各種名曲アンケートの上位にランクされる。司会の大役とともに、国民的なヒット曲で、03年、05年に続く3度目のトリを任される可能性も高い。

最終更新:11月9日9時42分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000025-nks-ent


元NHK宮本アナが日テレで打倒紅白へ11
紅白司会者に意外な名前…急浮上したアノ二世タレント
IKKO脱いだ!“桃組”で紅白出場


posted by ぴかまま at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

岡田准一「SP」、深夜ドラマ過去3年で最高視聴率

岡田准一「SP」、深夜ドラマ過去3年で最高視聴率
11月9日12時3分配信 オリコン


 11月3日(土)にスタートしたV6の岡田准一堤真一が出演する深夜ドラマ『SP』(フジテレビ系)の初回放送の視聴率が14.5%を獲得(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。ここ数年で『時効警察』(テレビ朝日系)、『ライアーゲーム』(フジテレビ系)など、23時以降に放送されるナイトドラマ人気が話題を呼ぶようになっていたが、『SP』は深夜ドラマ初回放送視聴率で過去最高を記録していることがわかった。

 深夜ドラマ初回放送視聴率の2位は『特命係長 只野仁』(テレビ朝日系)で、13.4%。3位は12.8%の『帰ってきた時効警察』(テレビ朝日系)で、これまでテレビ朝日系が強かった時間帯に、フジテレビが食い込んできた形だ。ちなみに5位、9位にもフジテレビ系の『ライアーゲーム』『ライフ』がエントリーしている。

 先月行われた『SP』の記者会見では、『タイガー&ドラゴン』(05年TBS系)以来の主演連続ドラマとなった岡田が、「視聴率が欲しい!」と語るほど熱が入った姿勢を見せたが、今回の初回放送を終えてまずは「視聴率、とったどぉー!」といったところだろうか?
 深夜ドラマ初回視聴率ランキングを見ると、9位までが10%を越えていることに驚かされる。視聴者のライフスタイルの変化にともなって、定番となっていたドラマ放送時間帯の不文律が変わりつつあることを示している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000005-oric-ent

新番組・岡田准一「SP」
型破りアクションドラマ「SP」 
岡田准一「視聴率がほしいです」
posted by ぴかまま at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月09日

深キョンとクドカンがタッグ

深キョンとクドカンがタッグ
11月9日9時41分配信 日刊スポーツ

 アイドル女優ながらコメディーを得意とする深田恭子(25)が初めて脚本家宮藤官九郎(37)とタッグを組み、笑撃度をアップする。

 深田がクドカン作品に初出演するのはテレビ朝日金曜ナイトドラマ未来講師めぐる」(来年1月11日スタート、金曜午後11時15分)で実現することが8日、分かった。
 金曜ナイトは「特命係長・只野仁」「時効警察」などユニークな高視聴率ドラマを生んだが、深キョン・クドカンコンビによる今回は新感覚SFドラマ。深田演じる進学塾の英語講師めぐるは24歳の誕生日をきっかけに超能力を身につける。その超能力というのが、満腹になると20年後が見えるというもの。恋人(勝地涼)と焼き肉を食べ、満腹になってトイレから戻ってきたら、そこには小太りの中年男(田口浩正)が…。超能力で20年後の恋人の姿が見えていた。おかしな能力を駆使しながら仕事、恋に奮闘するコメディーだ。
 「富豪刑事」でコメディエンヌぶりを実証済みの深田は「クドカンさんの作品が大好きだったので、クドカンワールドで思いっきりお芝居ができたらいいなぁ、と思います」とやる気十分。宮藤も「連ドラで女の子が主人公の話は初めて。昔、月曜ドラマランドとかでやっていた『そんなバカな!』みたいな話が大好きだったので、そういう話を作りたかった。深田さん演じる女の子が人の未来が見えて、苦悩する姿が面白くなればと思います」。
 共演は船越英一郎、地井武男、黒川智花ら。仕掛け人の中込卓也プロデューサーも「独特の世界観を持ったおふたり。その融合がどんな爆発をみせるか楽しみです」。

最終更新:11月9日9時41分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000027-nks-ent

深田 恭子(ふかだ きょうこ、1982年11月2日 - )
代表作はドラマ『神様、もう少しだけ』、『富豪刑事』、映画『下妻物語』など。
。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ受賞をきっかけに芸能界入り。ドラマ『神様、もう少しだけ』でブレイク。
2004年、映画『下妻物語』においてロリータ少女・桃子役を演じ、秋吉久美子、小泉今日子と並び最年少受賞となった、第59回毎日映画コンクール主演女優賞ほか複数の賞を受賞。
2005年主演の筒井康隆原作のドラマ、『富豪刑事』神戸美和子役は当たり役となり、続く2006年の『富豪刑事デラックス』は初のシリーズ作品となる深田恭子 - Wikipedia

宮藤 官九郎(くどう かんくろう1970年7月19日 - )俳優、脚本家、作詞家、放送作家。宮城県栗原市(旧栗原郡若柳町)出身
幼少時から文才を発揮し、作文コンクールなどでいくつもの賞を受賞する
松尾スズキ主宰の劇団「大人計画」に所属。その後、テレビバラエティ番組の構成作家の活動も行う。

『木更津キャッツアイ』や、『タイガー&ドラゴン』などの脚本家として有名であるが、その幅広い活動が評価され、2003年度第41回ゴールデン・アロー賞特別賞を受賞する。

2005年にしりあがり寿の漫画の映画化『真夜中の弥次さん喜多さん』で映画監督デビューした。中学時代は河合その子と斉藤由貴のファン。2006年にはその斉藤由貴を主演に起用した『吾輩は主婦である』ではじめて昼ドラマの脚本を書き下ろし
宮藤官九郎 - Wikipedia

金曜ナイトドラマって??
posted by ぴかまま at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

谷原章介、女児誕生に上機嫌「もうメロメロになってます」

谷原章介、女児誕生に上機嫌「もうメロメロになってます」
11月9日8時4分配信 サンケイスポーツ


 俳優の谷原章介(35)が8日、恵美夫人(29)との間に女児が誕生したことを明らかにした。2人は今年1月に婚約を発表、3月に入籍した。恵美夫人は元夫の俳優、いしだ壱成(32)との間に1男がおり、谷原は2児の父となった。

 谷原はこの日、都内で行われた「第8回ベストフォーマリスト賞」の授賞式に女優の井川遥(31)とともに出席。黒で統一したスリーピース姿で、「実は、10月半ばに女の子が無事に生まれました。友人に見せても『猿か異星人にしか見えない』と言われますが、もうメロメロになってます」と発表した。

 誕生日や名前などは公表しなかったが、「子供服を『どうか着てくれ』という思いで買いまくっている」「(隣の)井川さんみたいに育ってくれたら言うことない。本人の精進次第でしょう」などと、上機嫌でしゃべり倒した。

 また、井川も昨年11月にデザイナーの松本与(あとう)氏と結婚。妊娠への関心が高まっているが、「それは、あればうれしいですけど」と、ソフトに否定していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000003-sanspo-ent

谷原章介、ホワイトデー入籍を発表
タグ:谷原章介
posted by ぴかまま at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月08日

今年最高の笑顔は長澤まさみ! 2007年ベストスマイル賞発表

今年最高の笑顔は長澤まさみ! 2007年ベストスマイル賞発表
11月8日15時17分配信 オリコン

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2007』を受賞した女優・長澤まさみ

 俳優の藤木直人長澤まさみが8日(木)、都内で行われた『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2007』の授賞式に出席した。長澤は「最近、笑顔でいる事の大切さを身にしみて感じています」と“最高の笑顔”について語った。

長澤まさみと藤木直人

 「8020運動(80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという運動)」と、11月8日の「いい歯の日」を記念して毎年開催されている同賞。最近笑ったエピソードとして、長澤は「ドラマで共演させてもらっている大先輩に楽しい現場作りをしてもらっています」と主演ドラマ『ハタチの恋人』(TBS系)での明石家さんまとの笑いの耐えない撮影現場を報告。藤木は、過去受賞者のイチローに触れ「尊敬するイチローさんと笑顔だけでも肩を並べられた。これを励みにしたい」と満面の笑みをみせた。

 スマイルを保つ秘訣について聞かれた長澤は「保つ? そんなことはないです。いつも一緒にいる人に笑わせてもらったり、幸せと思ったら、感謝の気持ちを笑顔で出せればいいと思う」とまさに“ベストスマイル”で語っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000002-oric-ent
posted by ぴかまま at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

市村「神様にまたまた感謝」…篠原涼子が妊娠発表 

市村「神様にまたまた感謝」…が妊娠発表 

女優の篠原涼子(34)が7日、妊娠4か月であることを発表した。マスコミ各社にファクスで「この度、結婚2年目にして第1子を授かりましたことを報告させていただきます。現在、妊娠4か月目に入り、来年5月に出産する予定です」と報告した。

 篠原は05年12月に24歳年上の俳優・市村正親(58)と結婚。今年に入ってふっくらしてきたことから妊娠説がうわさされてきたが、9月のCM会見では「最近太りがちで…」とやんわりと否定していた。来年1月には主演映画の撮影も予定されていたが、今月に入って体調に異変を感じ、妊娠が判明した。今後はCMの仕事は入っているが、映画は延期か中止になる予定。年明けから産休に入る見込みだ。

 また市村は「神様にまたまた感謝です」と事務所を通じてコメントした。

(2007年11月7日16時17分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071107-OHT1T00148.htm

「第1子を授かりました」オメデタ・篠原涼子がコメント
篠原涼子の妊娠現実に!現在4カ月目
posted by ぴかまま at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

カップにお椀!石田裕子「マイ箸ブラ」お気に入り

カップにお椀!石田裕子「マイ箸ブラ」お気に入り

「マイ箸ブラ」をPRする石田裕子

 下着メーカー「トリンプ」の08年イメージガール・石田裕子(24)が7日、都内で行われたエコロジーをテーマに制作した「マイ箸ブラ」の発表会に登場した。

 同社は「郵政想定外ブラ」「投票率UP!ブラ」など世相を反映したブラジャーを発表しており、エコをテーマにしたブラは昨年の「NO!レジ袋ブラ」につづくもの。カップにご飯とみそ汁のお椀をあしらい、サイドに折りたたみ式の「マイ箸」がついている。石田は「つけていても違和感ないです。箸でバストが流れないようになっているので、ボリュームアップにもなって機能的です」とお気に入りの様子。「身近なところからエコを初めて欲しい」と環境問題をアピールしていた。
(2007年11月7日13時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071107-OHT1T00138.htm

小悪魔ブラをPR トリンプガール石田裕子さんが来社  
タグ:石田裕子
posted by ぴかまま at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

観月ありさ、時代劇初挑戦…おいらん姿で新境地「吉原炎上」主演 

観月ありさ、時代劇初挑戦…おいらん姿で新境地「吉原炎上」主演 

女優の観月ありさ(30)がテレビ朝日系年末ドラマ「吉原炎上」(放送日未定)の主演で時代劇に初挑戦することが6日、分かった。87年に公開された同名映画では女優・名取裕子(50)らのオールヌードも大きな話題を呼んだが、観月も「自分ならではの新作を撮っているつもりで臨みたい」と気合十分。華麗な花魁(おいらん)姿で女優としての新境地を開く。

 12月に31歳を迎え、女優として磨きがかかる観月が、時代劇初挑戦で主演する。「吉原炎上」は作家・斎藤真一氏の「絵草紙・吉原炎上」が原作。江戸から明治終わりにかけ「吉原遊郭」を舞台に、そこに生きた女たちの物語。18歳で遊女として売られた久野(観月)が、持ち前の器量と運を味方に、花魁の最高位に上り詰める過程で出会った男女の悲哀を描く。観月は主演に「女性としての迫力を増し、成長していく姿を表現したい」と意気込む。

 ヒットした映画版(五社英雄監督、87年公開)では名取、二宮さよ子(59)、西川峰子(49)らのオールヌードによる迫力の演技が話題となった。今作では「普遍のラブストーリー」をテーマに、久野が強く生き抜き、本当の愛を手にする姿に焦点を当てる。「(映画の)イメージに引きずられると、変に似せようと思ったり、おかしなことになっていく。自分ならではの新作を撮っているつもりで臨んだ」と観月。

 小学生高学年の時に映画版をビデオで見た。「女優さんが妖えん…。特に花魁道中のシーンが衝撃的。こんなにキレイなものがあるんだと脳裏に焼き付いている」と振り返るように、堂々たる花魁道中も見どころのひとつ。

 「ナースのお仕事」「鬼嫁日記」など現代劇では、明るく活発なキャラクターが多いが「時代劇は180度違う。所作など決めごとが多く、動きが制限される」と戸惑いの連続だった。それでも、撮影終了時には「大和なでしことしての所作が身についてきた。何かとはんなりしているので、現代劇での印象とは違うと思う」と手応えも口にする。

 「今年はチャレンジの年」という観月。7月には初舞台「歌の翼にキミを乗せ」に挑戦するなど精力的にこなした。「終わって得るものが大きいから、新しいことが大好き」ときっぱり。女優として更なる飛躍を目指す。

 ◆有森也実ら豪華共演者 
共演者は、久野と同じく吉原・近江楼に連れられてきた娘・雪乃に星野真里(26)。久野の“先輩”遊女・如月に国生さゆり(40)。夕凪楼一の花魁・左京に有森也実(39)。吉原脱出のため、金をためることに執念を燃やす遊女・花里を井上和香(27)が務める。また外務省に勤めるエリート官僚・大倉修一郎を東幹久(38)、夕凪楼の楼主・赤倉鉄之助を藤田まこと(74)が演じる。

 ◆藤真利子から打ち掛け継承 
映画版で中梅楼の花魁・吉里役を演じた藤真利子(52)が、今作では、遊郭のやり手で吉原の教育係・お兼役として出演する。藤と当時の話をよくするという観月は「今回(私が)着ている打ち掛けは、藤さんが20年前に着ていた打ち掛けなんです」と意外なエピソードも披露してくれた。

(2007年11月7日06時06分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071107-OHT1T00089.htm
タグ:観月ありさ
posted by ぴかまま at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

内山理名26歳晴れ姿!天国のお父さん、見てますか

内山理名26歳晴れ姿!天国のお父さん、見てますか

バースデーケーキの前でポーズをとる内山理名

 女優の内山理名(26)が6日、デビュー10周年を記念した誕生パーティーを都内で盛大に開いた。97年にスカウトされ芸能界に飛び込んでから丸10年。4年前に最愛の父・一男さん(享年55歳)を亡くした。悲しみを乗り越えた内山は「生んでくれてありがとう」と一男さんにさらなる飛躍を誓った。

 1日早い誕生日パーティー。米ロサンゼルスのセレブの間で流行の兆しを見せているあでやかなキャミソールドレス姿で内山は登場した。「大好きなブルー。『今しか着られないものを』って選びました」

 中学生の時にスカウトされ芸能界に飛び込んだが、「今はこの仕事ができたことを感謝してますけど、もともとはやりたくなくて…」と笑いながら振り返った内山。「現場から逃げてしまってスタッフを困らせてしまったこともありました」

 最大の転機は父・一男さんの死。一男さんは03年10月、仕事中に転倒した際に頭を強く打ち、約2か月間にわたって意識不明の闘病生活を送った。当時の内山はちょうどNHK大河「武蔵 MUSASHI」の収録を終えたばかり。その後も「ファイアーボーイズ め組の大吾」などドラマの撮影が3本立て続けにあるなど、超多忙な時期だったが、撮影が終わると現場から一男さんが待つ病院に駆けつけ必死の看病を続けた。この日の晴れ姿も「父に一番見せたいなと思います。生んでくれてありがとうって伝えたい」と感謝の気持ちを口にした。

 7日で26歳。今年初めに少年隊の東山紀之(41)との2年越しの交際が明らかになったが、「結婚? 多分ないと思います」と結婚生活は頭にはないようだ。

 来年1月には演出家・蜷川幸雄さん(72)のもとで初舞台「リア王」に出演する。「舞台を見るのが好き。その世界に入れるだけでうれしい」と今から心待ちにしているようだった。
(2007年11月7日06時05分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071107-OHT1T00085.htm
タグ:内山理名
posted by ぴかまま at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月07日

元NHK宮本アナが日テレで打倒紅白へ

元NHK宮本アナが日テレで打倒紅白へ
11月7日9時32分配信 日刊スポーツ


 日本テレビが、今年の大みそか夜の特別番組の総合司会に、元NHKアナウンサーの宮本隆治アナ(57)の起用を検討していることが6日、分かった。NHKの看板だった宮本アナは95年から00年までの6年間、紅白歌合戦の総合司会を務めた。今年4月からフリーに転向。いきなり、打倒紅白歌合戦の切り札として、大舞台に立つことになりそうだ。
 宮本アナは紅白歌合戦の総合司会として、98年は平均視聴率57・2%という高視聴率に貢献し、00年の48・4%以外は、すべて50%オーバーと安定した数字を残した。「のど自慢」の司会も務めたほか、中高年の根強いファンが多い。
 フリーに転向後、日本テレビ系バラエティー「週刊オリラジ経済白書」の司会を務め、NHK時代には見せなかったキャラクターを披露し、若者の人気も得ている。同局は、幅広い世代のファンを持つ点に注目したようだ。
 関係者によると、同局の紅白裏番組の放送枠は、12月31日の夜から08年1月1日の夜まで。毎年夏の「24時間テレビ」の年末年始バージョンという形を考えているという。同局は来年、開局55周年を迎える。大みそかを前夜祭のように盛り上げ、メモリアルイヤーにつなげる意向のようだ。番組内容については、人気レギュラー番組のスペシャル番組などでつなぐという声もあるが、詳細は検討中。宮本アナは、年末年始版「24時間テレビ」の総合司会といった位置づけで登場することになりそうだ。
最終更新:11月7日9時32分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000026-nks-ent

紅白司会者に意外な名前…急浮上したアノ二世タレント
IKKO脱いだ!“桃組”で紅白出場
posted by ぴかまま at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

ユニチカのマスコットガールは14歳

ユニチカのマスコットガールは14歳
11月6日14時0分配信 産経新聞

フォトセッションに応じるユニチカ2008年マスコットガールの忽那汐里くつなしおり)さん

 ユニチカは6日、イメージキャラクターに、女優の忽那(くつな)汐里(しおり)さん(14)の起用を発表した。第16代のマスコットガールとして、来年から同グループのカレンダーやイベントに登場する。

 400人の応募者の中から社員投票などで選ばれた忽那さんは、オーストラリア出身で、テレビドラマ「3年B組金八先生」などに出演。元ユニチカ水着キャンペーンモデル(1996年)で女優の米倉涼子さんが発表会の応援に駆けつけ、「(イメージガールで)色々な出会いが増えるから楽しんで」とエールを送った。

 素材産業と最終消費者との距離を縮めようとユニチカは、1973年から無名の新人を マスコットガールに起用。初代の風吹ジュンさんを始め、将来の大物女優を発掘してきた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000922-san-ent
posted by ぴかまま at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

紅白司会者に意外な名前…急浮上したアノ二世タレント

紅白司会者に意外な名前…急浮上したアノ二世タレント
11月6日17時2分配信 夕刊フジ

 大みそかのNHK「第58回紅白歌合戦」の紅組司会者に、コメディアン、関根勤(54)の一人娘でタレントの関根麻里(23)の名が急浮上していることが6日分かった。女優、長澤まさみ(20)が本命視される中、意外な伏兵だが、関根は現在NHKでレギュラー番組を3本抱え、フレッシュな才媛ぶりが大ウケだ。

 NHKは、今年の紅白の製作方針として、「時代に即した紅白というものを見つめ直したい。変えるところは変えていく」と意気込みを明かした。司会陣も「よりフレッシュな人材」を念頭に最終選考に入っている。

 クローズアップされている関根はタレントデビュー2年目ながら、愛嬌の良さと頭の回転の鋭さが持ち味。

 「米国の大学を首席で卒業しながら父ゆずりのお笑い好きで、父と同じ事務所に所属する。断絶に悩む世のお父さんには理想の家庭像だ。NHKでは『スペイン語会話』から、『MUSIC JAPAN』『シネマ堂本舗』といったエンターテインメントまで幅広くこなす。まさに紅白の司会にもってこい」と番組関係者は評価する。

 一方、早くから名前が挙がっていた長澤については、「脇役ながら、NHKでは2002年の連続テレビ小説『さくら』と、昨年の大河ドラマ『功名が辻』で好演した。舞台度胸もあって、何より清楚なイメージがいい」と、NHK幹部からのウケもよく、所属事務所も前向きとされる。

 ただ、早いうちに情報が漏れ、マスコミで名前が取り沙汰されたことで、「発表のときのサプライズがなくなった」と内部では敬遠する声も出始めている。

 さらに、局が総力をあげてPRに力を入れる来年の大河ドラマ「篤姫」で史上最年少のヒロインを務める女優、宮崎あおい(21)も強力な候補。昨年の朝ドラ「純情きらり」でもヒロインを務め、「NHK貢献度では最右翼」(テレビ誌編集者)だ。

 本命長澤、対抗宮崎を大穴関根が追う展開。今月中旬にも正式発表される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000000-ykf-ent

)IKKO脱いだ!“桃組”で紅白出場
posted by ぴかまま at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

IKKO脱いだ!“桃組”で紅白出場

IKKO脱いだ!“桃組”で紅白出場
11月7日7時7分配信 スポーツニッポン


 大みそかの「第58回NHK紅白歌合戦」に“おねえキャラ”で人気の美容家、IKKO(45)が出場することが、濃厚となった。

 NHK関係者によると“おねえ系”と呼ばれる中性的な男性タレントたちに、年末のスケジュールを確認する作業を始めたという。中でも流行語「どんだけ〜」の生みの親で、女子高生ら10代から絶大な人気を誇るIKKO。今年の流行語大賞にも選ばれそうな、その人気で視聴率を“どんだけ”アップさせられるか期待している。

 NHKでは「紅白歌合戦」のマンネリ化からの脱却を図るため「紅組と白組の対決という番組の根幹部分を見直したい」と、紅白どちらにも属さない特別枠の設置を決めたタイミング。対決構図を嫌って出演を拒んできた大物歌手のステージ以外に、文字通り「紅白」の中間にあたる“桃組”の出場により、性別、年齢を超えた幅広い視聴者を獲得する狙いだ。

 IKKOは、演歌歌手の長山洋子(39)のヘアメークを手掛けていることでも有名で、紅白には裏方として毎年参加。また、歌手デビュー曲「どんだけ〜!の法則」(12月5日発売)のプロモーションビデオでフルヌードも披露。テーマは「ゴージャスでかわいい、略して“ゴジャカワ”ですよ」と担当者の鼻息も荒い。

最終更新:11月7日7時7分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000049-spn-ent
posted by ぴかまま at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

青田典子 負け犬返上!?ヨリ戻した

青田典子 負け犬返上!?ヨリ戻した
11月7日10時7分配信 デイリースポーツ

トークショーを行った青田典子

 “バブル青田”として人気が復活したタレント・青田典子(40)が6日、05年に離婚した1歳年下の実業家との恋愛関係が完全に再燃していることを明言した。青田はこの日、俳優・石田純一(53)とともに千葉・幕張メッセで開催中の「第40回東京モーターショー2007」でトークショーに登場。元夫との関係を「ヨリを戻しました」と、笑顔で報告した。
 バラエティー番組などでも一緒に出演する機会が多い青田と石田。それだけに車、恋愛などの話題で息の合ったトークショーを披露したが、終了後の囲み取材でも石田の問いかけに青田も素直に口を開いた。
 今年のクリスマスの過ごし方について青田が「私は結構、地道に…」と話すと、石田が突然「結婚しないの?」と質問。青田は嫌なそぶりもみせず「今年(離婚歴が)報道されましたけど、間を置いて…」と再婚も考えているような意味深な回答。
 すぐに「ないですね」と打ち消したが、その表情からは“幸せ”の2文字が漂った。そして「一応、ヨリを戻しましたので。編み物をしたことがないので、マフラーでも編んでみようかな。まだ、一つも穴は通してませんけど」と、前夫でもある“今彼”へクリスマスプレゼントに手編みのマフラーを準備していることを明かした。
 青田は今年5月、実業家と04年11月に結婚し、05年10月に離婚していたことが発覚。発覚した際の会見では涙ながらに、今も互いの家を行き来していることを明かしていたが、現在、その前夫とはすっかり元のサヤに収まった様子。「ヨリを戻した」と宣言した青田の復活愛は、再度の結婚の可能性もあるのか、今後も注目が集まる。
最終更新:11月7日10時7分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000021-dal-ent

青田典子「子供欲しい」けど「してないし…」
青田典子、涙目で「すみませんでした・・・」
青田典子に離婚歴!再婚の可能性も  
タグ:青田典子
posted by ぴかまま at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

篠原涼子の妊娠現実に!現在4カ月目

篠原涼子の妊娠現実に!現在4カ月目

 女優の篠原涼子(34)が、夫で俳優の市村正親(58)との間に第1子を妊娠していることが6日、分かった。現在、4カ月目に入ったところだという。

 篠原は9月3日に都内で行われたCM発表会で、自ら「最近、皆さん知っての通り太ってきている」と発言。妊娠が噂されていたことから、質問しようとする取材陣の先手を取った格好となった。当日、篠原がハイヒールを履いていたことから妊娠はないとの観測も流れたが、結果的には、妊娠2カ月だったことになる。

 篠原は春先にも妊娠説が流れるなど、これまでたびたびオメデタが報じられてきたが、その都度、笑顔で否定してきた。

 2人は2005年12月に、スポニチ本紙報道で結婚が公に。発表会見で篠原は、プロポーズの言葉について「言えないです。言っちゃうともったいないから」とアツアツぶりを見せつけた。それから約2年が経過したが、2人の仲の良さは有名。市村も主演舞台の会見などで「子供はできれば早く欲しい」と、たびたび答えていた。

 篠原は今年、主演映画「アンフェア」が大ヒット。主演ドラマ「ハケンの品格」も高視聴率を記録するなど超多忙。一方の市村も「氷屋来たる」「ヴェニスの商人」など主演の舞台が続き、夫婦そろって第一線で活躍中。ビッグカップルの待ちに待ったジュニア誕生となる。 【篠原涼子
[ 2007年11月07日付 スポニチ Sponichi Annex ニュース ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/11/07/01.html

「第1子を授かりました」オメデタ・篠原涼子がコメント
篠原涼子一夜限りの「グータン」復活
posted by ぴかまま at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

竹野内豊こんな家族理想…主演映画クランクアップ

竹野内豊こんな家族理想…主演映画クランクアップ

水野美紀竹野内豊広田亮平

 俳優の竹野内豊(36)が6年ぶりに主演した映画あの空をおぼえてる」(来年4月26日公開、冨樫森監督)が5日、都内の撮影所でクランクアップした。

 ある悲劇を乗り越えようとする家族の物語で、竹野内は父親役。6週間の撮影を振り返り「僕には子供もいませんが、思いやりがあって温かいこんな家族が理想です」。「冷静と情熱のあいだ」(2001年)以来2度目の映画出演。「脚本が素晴らしく、派手さはないけど、人を思う気持ちが伝わる映画になった」と充実の表情。

 妻役の水野美紀(33)は妊娠8か月の設定で、おなかに5キロのおもりをつけて演じた。「腰が痛くなるし、妊婦さんの大変さが分かった」と話していた。

(2007年11月6日06時06分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071106-OHT1T00096.htm

竹野内6年ぶり映画主演 妻役に水野美紀…08年公開「あの空をおぼえてる」
posted by ぴかまま at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

香椎由宇、消防演習で一日消防署長

香椎由宇、消防演習で一日消防署長 

女優の香椎由宇(20)が6日、東京・芝公園の東京タワーで行われた消防演習で一日消防署長を務めた。制服姿にいつになく神妙な面持ちで委嘱状を受け取り、消防車の上から約30分、演習の様子を見つめた。消防員の迫力に「皆さんの姿に私が日頃どんなにゆるんでいるか実感し、考えさせられました」と気を引き締めPRしていた。演習は秋の火災予防運動の一環。

(2007年11月6日13時19分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071106-OHT1T00146.htm
タグ:香椎由宇
posted by ぴかまま at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年11月06日

ドリカム新アルバム1週間遅れで発売

ドリカム新アルバム1週間遅れで発売11月6日8時1分配信 スポーツ報知


 人気ユニット・DREAMS COME TRUE中村正人(49)が5日、ブログで新アルバム「AND I LOVE YOU」を12月12日に発売すると報告した。吉田美和(42)と事実婚していた映像ディレクターの末田健さんが9月26日に胚細胞腫瘍(はいさいぼうしゅよう)で亡くなった影響で、予定より1週間遅れての発売となる。

 中村は「(発売は)吉田さんの想像を絶する困難な状況の中での一歩一歩の積み重ねによるものです。ほんとに、ほんとに、ありがとう」とつづった。

 末田さんとドリカムの3人は約1年前、ニューヨークで「もしも雪なら」のビデオを撮影。この思い出の詰まった同曲を収録したアルバムを発売することが「(当初の)目標から、果たさなければならない『約束』に変わっていった」という。

 ドリカムは年末、テレビの音楽特番に出演し、NHK紅白歌合戦も常連だが、関係者は「テレビを含め復帰時期は未定」とした
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000102-sph-ent

吉田美和の夫・末田健さんの死因「胚細胞腫瘍」とはAmeba News
ドリカム吉田と事実婚、映像ディレクターの末田健さん死去
posted by ぴかまま at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

元彌一家で映画観賞…別居報道後初!そろって公の場へ

元彌一家で映画観賞…別居報道後初!そろって公の場へ 

離婚危機が取りざたされている狂言師の和泉元彌(33)・晶紀(39)夫妻が4日、都内で行われたアニメ映画「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」(10日公開)の完成披露試写会に2人の子供を連れて来場した。

 元彌夫妻は9月に別居を報じられて以降、家族で公の場に姿を見せるのは初めて。配給の東映によると、娘を持つ著名人夫婦数十組に招待状を送っていたようで、元彌からは前日(3日)に来場の連絡が入ったという。

 この日は会場の後方の関係者席で帽子を目深にかぶったまま観賞した元彌は、子供をあやしたり晶紀夫人とも笑顔で話すなど仲の良さをうかがわせた。別居報道直後には「(晶紀夫人の)母親が手術することになり、看病で(実家に)戻っている」と離婚危機をかたくなに否定していたが、身をもって示した形だ。

 だが上映後に報道陣に囲まれた元彌は一転、表情を硬くし、映画の感想や離婚についての問いかけに終始無言。長男の元聖くん(3つ)を抱きかかえたままエレベーターに乗り込み、晶紀夫人もカメラを避けるように元彌の後ろに隠れながら会場を後にした。
(2007年11月5日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071105-OHT1T00063.htm

晶紀夫人が完全別居、元彌と離婚へ着々
和泉元彌、離婚をきっぱりと否定
タグ:和泉元彌
posted by ぴかまま at 04:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

渡辺謙の長男・渡辺大が主演に大抜擢…映画「最後の早慶戦」

渡辺謙の長男・渡辺大が主演に大抜擢…映画「最後の早慶戦」 

渡辺謙(48)の長男で俳優の渡辺大(23)が、戦中の学徒出陣を前に行われた壮行試合を題材にした映画最後の早慶戦」(08年夏公開、神山征二郎監督)の主演に抜てきされたことが4日、分かった。渡辺の映画主演は2作目で、早大の野球部員・戸田順治を演じる。中学まで野球経験のある渡辺に、神山監督は「この一作で飛躍してもらいたいと強く願ってる。期待に応えうる逸材」と将来性を見込んでの起用となった。

 米ハリウッドでも活躍する偉大な父・謙の大きな背中を目指す息子・大に飛躍のチャンスが巡ってきた。今年7月に公開された「県警強行殺人班 鬼哭(きこく)の戦場」(宮坂武志監督)以来、2本目となる主演作が決まった。

 「最後の―」は1943年秋、学徒動員によって戦地に赴く早大と慶大の野球部員たちが、最後の思い出として臨んだ壮行試合が開催されるまでの苦難を描く。フィクションながら史実をもとに再現されたヒューマンドラマ。過去に故・岡本喜八監督が79年に映画化(主演・永島敏行)した題材でもある。

 渡辺は、父から譲り受けた身長184センチという恵まれた体格を持っていることや、中学まで野球経験があったことから主演に抜てき。今作のために頭を丸刈りに、兄を戦争で亡くしながら野球への思いを貫く青年を熱演する。

 今作の配給を手掛ける映画会社「シネカノン」は、単館系ながら昨年は「フラガール」で映画賞を総なめ。04年には「パッチギ!」で新人賞を総なめにした沢尻エリカ(21)、同年「誰も知らない」ではカンヌ国際映画祭で史上最年少かつ日本人として初めての最優秀主演男優賞を獲得した柳楽優弥(17)といった面々を自社作品から輩出してきた実績がある。それだけに渡辺への期待も膨らむ。

 撮影は先月29日にクランクイン。「心地よい緊張感と、その半面リラックスできた」と順調な様子。「早稲田125年、慶応150年の重みを感じ、いいプレッシャーと刺激を与えてくれて、それが画(え)に表れたらいいなと思う」と話した。

 ◆渡辺大わたなべ・だい)1984年8月1日、東京都生まれ。23歳。02年、テレビ東京系時代劇「壬生義士伝」で俳優デビュー。これまで「男たちの大和/YAMATO」「バッテリー」などの話題作にも出演。今年3月に青学大を卒業した。父は俳優の渡辺謙、妹はモデルの
(2007年11月5日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071105-OHT1T00066.htm
posted by ぴかまま at 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。