2008年04月01日

<メタボ健診スタート>(その1)医療費削減、実現できる?

<メタボ健診スタート>(その1)医療費削減、実現できる?
4月1日16時42分配信 毎日新聞

メタボ健診の流れ

 新年度からメタボリックシンドローム内臓脂肪症候群)に着目した特定健診・保健指導(メタボ健診)が始まる。メタボ該当者・予備群に生活習慣改善を促すことで、生活習慣病の発症や悪化を予防し、医療費削減を目指す世界でも例のない制度だ。新しい健診や保健指導のポイントを紹介する。

【関連】 肥満とうつ、密接な関係

 ■対象は40〜74歳

 特定健診・保健指導は「内臓脂肪の蓄積が糖尿病や高血圧、脂質異常などの共通の原因となっている」との考え方に基づく新たな生活習慣病対策だ。日本内科学会などが05年に発表したメタボリックシンドロームの診断基準が基本。腹囲、BMI(体格指数)などが基準を超えたメタボ該当者・予備群などに対して保健指導を実施する。

 厚生労働省によると、生活習慣病の医療費は国民医療費の3分の1を占める。生活習慣の変化などから、脳卒中や心筋梗塞(こうそく)などの発症の危険性が高くなる糖尿病患者らが急増している。医療費削減のためにはこうした疾患の発症や悪化予防が欠かせないとして、国は2015年までに糖尿病などの生活習慣病患者・予備群の25%減(08年比)を目指している。

 そこで注目したのが「内臓脂肪型肥満」だった。内臓脂肪を薬ではなく、バランスのよい食生活や適切な運動などによって減らすことで、内臓脂肪蓄積の結果として起こる血糖や血圧、脂質の異常が解消できると考えた。それによって、その人の生活の質の向上につながるとともに、医療費抑制の実現も期待できるという。

 住民健診はこれまで市町村が実施していたが、特定健診・保健指導は医療保険者(市町村や健康保険組合など)に実施が義務づけられる。対象は40〜74歳の医療保険加入者約5600万人(妊婦などを除く)だ。市町村国保加入者には市町村が実施し、健康保険加入者には職場健診と兼ねて実施するケースが多くなる。

 従来の健診や保健指導と大きく違うのは目的や評価方法だ。これまではさまざまな病気の早期発見を目指し、保健指導も実施回数や参加人数など「実施した」という実績が評価された。一方、新制度では、生活習慣を変えた方がよい、内臓脂肪が蓄積している人をいち早く見つけ出し、実際に改善に結び付けることが目標となる。評価方法も「本当に生活習慣病患者、予備群が減ったか」という結果が問われる。

 各保険者とも12年度までに、メタボリックシンドローム該当者や予備群を10%減少させることなどが目標とされている。達成できない保険者には、後期高齢者医療制度への財政負担が最大10%加算されることになる。この場合、保険料の値上げなどが必要になって保険加入者の負担増になる可能性もある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000021-maiall-soci



posted by ぴかまま at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月27日

今年の新入社員は「カーリング型」=手が掛かる?−生産性本部が命名

今年の新入社員は「カーリング型」=手が掛かる?−生産性本部が命名
3月26日19時1分配信 時事通信


 今年の新入社員は「カーリング型」−。

社会経済生産性本部(牛尾治朗会長)は26日、2008年度の新入社員のタイプについて発表した。今春入社組の採用戦線は空前の売り手市場だったが、こうしたことも影響してか、「少しでもブラシでこするのをやめると、減速したり、止まったりしてしまう」。冬季オリンピックの日本女子チームの活躍で有名になったカーリングになぞらえた。
 同本部によると、今春の新入社員は「売り手市場だっただけに会社への帰属意識は低め」と分析。カーリングのストーン(石)に例え、「磨き過ぎると目標地点を越えてしまったり、はみ出してしまったりすることもあるだろう」と指摘する
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080326-00000127-jij-bus_all
posted by ぴかまま at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月26日

小麦高騰エラいこっちゃ…大阪“粉モン”大ピンチ

小麦高騰エラいこっちゃ…大阪“粉モン”大ピンチ

2008年3月6日(木)17時48分配信 夕刊フジ

お好み焼きにタコ焼き、うどん…。大阪の食文化を代表する“粉モン”が小麦価格の暴騰でピンチに陥っている。「うどん1杯1000円の時代になる」との声に、ええ加減にせぇ! と大ブーイングだ

 「今の値段では赤字。もう我慢の限界」

 笑いの殿堂「なんばグランド花月」(大阪市中央区)近くにある「釜たけうどん」。強烈な歯応えの讃岐風うどんで行列ができる人気店だが、12日から全メニューを一律10%値上げ。定番の天ぷらうどんは680円が750円になる。


 店主の木田武史さん(52)は昨年秋、製粉メーカーから5%の値上げを提示されたときは値段を据え置いたが、資金繰りが急速に悪化。値上げを決意したという。「同業者に聞いても50円程度の値上げを考えている店が多いが、新価格で採算が取れなければ再値上げもある。小麦の値上がりが続けばうどん一杯に1000円払う時代がくるかもしれない」(木田さん)


 関西を中心に全国展開するお好み焼きチェーン「鶴橋風月」は昨年11月に北海道・九州を除く全店で、全商品20−30円の値上げを実施。運営会社のイデア(大阪市天王寺区)は「現時点ではコメントできないが、小麦価格や他社の動きを慎重に見守りたい」と追加値上げに含みをもたせた。


 大阪には屋台風の店舗でタコ焼きやキャベツ焼きなど粉モンの軽食を数100円で売る店が多いが、「安くてナンボの商売。小麦が上がり続けるようだと店を続けていけるかどうか…」(タコ焼き店経営の男性)と不安がる声も聞かれた。


 小麦の国際価格は2005年ごろまで1ブッシェル(穀物を量る単位)=3ドル程度で推移していたがその後急騰し、直近は10〜12ドルの水準まで上昇している。そのため政府は輸入小麦の受け渡し価格を昨年10月の20%値上げに続き、4月にさらに30%引き上げる。昨年4月まで価格変動そのものがなかっただけに、輸入小麦の突然の大幅値上げが「粉モン王国」に激震をもたらしているのだ。


 即席ラーメン最大手、日清食品の安藤宏基社長は5日の記者懇談会で「食品に関していえば、今年1月からは国内の末端(小売り)価格でも完全にインフレに転換した」と明言。「一度に大幅値上げをすると消費者のショックが大きいため、メーカーが値上げ幅を抑えている状態。小売業者も値上げ容認に傾いている」と述べた。


 穀物価格の急騰の背景には中国、インドなど新興国での消費急増や一部の穀物がバイオエタノールなど新エネルギーの原料として使われ始めたことで需給が逼迫していることなどがある。


 丸紅経済研究所の柴田明夫所長は「穀物価格の上昇は一過性のものではない」と指摘。「需給構造の変化で1970年代から30年間続いた『安い資源』の時代が終わり、02年ごろから商品相場が新しい上昇局面に入った。穀物・原油価格は高止まり、あるいは一段高を目指すだろう」と警鐘を鳴らす。


 給与も上がらず、昼食はうどんで軽〜くあげようと思っているサラリーマンに、容赦ない仕打ちが待っている。



タグ:夕刊フジ
posted by ぴかまま at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月24日

飽食時代の貢献 広がるフードバンク活動

飽食時代の貢献 広がるフードバンク活動
3月24日14時16分配信 産経新聞


 ■廃棄、余剰…生活困者に提供

 「フードバンク(食べ物の銀行)」と呼ばれる活動が広がっている。品質に問題がないのに、包装の不具合などで「売り物にならない」と企業が廃棄する食品や飲料、家庭で余っている賞味期限切れ前の食品などを集め、生活困窮者に無償提供する取り組みだ。飽食の時代にあって食料を無駄にせず、社会貢献もできることから好意的な提供者も増えてきている。(頼永博朗)

 「ラベルが汚れてしまっただけの缶詰、形がふぞろいの野菜や果物など、まだ食べられる物を捨てずに提供してみませんか」

 千葉市の幕張メッセで今月開催されたアジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN 2008/第33回国際食品・飲料展」の特別講演。多くの業界関係者らを前に、フードバンク活動への協力を求める1人の米国人男性の姿があった。

 男性は、日本のフードバンクの先駆け的な存在、NPO法人「セカンドハーベストジャパン」(2HJ、東京)の理事長、チャールズ・マクジルトンさん(44)。“食の祭典”を情報発信の好機ととらえ、初のブースも出展。来場者は活動内容について熱心に耳を傾けていた。

                   ◇

 マクジルトンさんは平成3年、上智大学の留学生として来日。以来、東京・山谷のホームレス支援を行う中、米国で定着しているフードバンクを思い立ち、14年に2HJを設立。企業や農家などから缶詰やレトルト食品、生鮮野菜・果物、ジュース、ベビーフードなどさまざまな食品や飲料を無償で提供してもらい、仕分けして、児童養護施設や高齢者施設などへ無償で届けている。

 フードバンクは米国で約40年前に始まり、200以上の団体があるという。日本にはまだ浸透しておらず、2HJの場合、食品を提供している企業は約40社。支援企業はほとんどが外資系だ。一般家庭からの持ち込みもあり、昨年は年間約300トンの食品を集めた。提供先は首都圏を中心に全国に約130施設ある。

 数少ない日本企業のひとつ、ニチレイグループ(東京)は「食べられるのに捨てるのはもったいという考え方で提供を続けている」(広報IR部)。廃棄コストの軽減という利点も少なからずあるという。

                   ◇

 女性専用フィットネスクラブを運営する「カーブスジャパン」(東京)は昨年11月、フードバンクの活動に初めて取り組んだ。会員ら約2万8000人から約50トンの食品が集まり、母子家庭の支援施設など全国300カ所に配布した。

 戦略企画部の小泉由貴子さん(33)は「『クリスマス会の料理に使うことができ、助かった』などと喜ばれた」と話す。今年秋も再び活動を計画している。

 NPO法人「フードバンク関西」(藤田治理事長、兵庫県芦屋市)は平成15年から活動を開始。また、沖縄や広島などにもフードバンクが新たに立ち上がっている。このほか、家庭の食品を学校や職場に持ち寄りフードバンクに贈る「フードドライブ」という取り組みも各地で行われている。

 2HJによると、日本では毎日、消費に耐えうる食料の3分の1が廃棄される一方で、安全で十分な栄養を含む食べ物を手に入れる「フードセキュリティー」(食料確保)に欠ける生活者は65万人以上いるという。

 「お歳暮やお中元でもらった缶詰があるが、家族では食べきれない」「特売でまとめ買いしたお菓子が余っている」…。あなたのお宅はどうですか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000926-san-bus_all

posted by ぴかまま at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月14日

<就職人気企業>文系の上位にメガバンク

<就職人気企業>文系の上位にメガバンク
3月13日23時23分配信 毎日新聞


 就職情報大手の毎日コミュニケーションズは13日、来春の大学卒業予定者を対象とした「就職人気企業ランキング調査」の結果を発表した。文系の上位10社以内にメガバンク3行が初めて勢ぞろいし、金融業界の人気復活をうかがわせた。

 調査は07年10月〜08年2月に実施し、大学院を含む来春の卒業予定者1万7153人から回答を得た。

 文系はJTBグループが、前年1位の資生堂を抜いて2年ぶりの首位。前年22位の三井住友銀行は初のトップ10入りを果たした。理系では、トヨタ自動車が5年連続の首位。薄型テレビなどが好調なソニーとシャープがトップ10に返り咲いた。

 毎日コミュニケーションズによると、来春卒の就職戦線は米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題などの影響が懸念されるものの「団塊の世代」の退職などで依然、「売り手市場」とみられる。

◆文系

1(2)JTBグループ

2(1)資生堂

3(3)全日本空輸

4(5)三菱東京UFJ銀行

5(4)日本航空

6(6)みずほフィナンシャルグループ

7(22)三井住友銀行

8(8)トヨタ自動車

9(8)ベネッセコーポレーション

10(15)オリエンタルランド

◆理系

1(1)トヨタ自動車

2(3)資生堂

3(20)ソニー

4(5)カゴメ

5(13)シャープ

6(2)日立製作所

7(4)サントリー

8(6)松下電器産業

9(8)三菱重工業

10(9)ホンダ

(注)カッコ内は前年順位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000166-mai-soci
posted by ぴかまま at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月11日

日本初の有人宇宙施設「きぼう」が宇宙へ

日本初の有人宇宙施設「きぼう」が宇宙へ
3月11日15時34分配信 読売新聞


 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=安田幸一】米航空宇宙局NASA)は、米東部夏時間11日午前2時28分(日本時間午後3時28分)、土井隆雄さん(53)ら7人の宇宙飛行士と、日本初の有人宇宙施設「きぼう」の「船内保管室」をのせた米スペースシャトルエンデバー」を、ケネディ宇宙センターから打ち上げた。

 土井さんは1997年に続き2回目のシャトルの搭乗。今回は、「きぼう」の施設を、初めて国際宇宙ステーション(ISS)に取り付けるのが最大の任務。

 土井さんの宇宙滞在期間は、ISSの組み立てを行うシャトル飛行では過去最長となる16日間。米東部夏時間26日午後8時33分(日本時間27日午前9時33分)ごろ、ケネディ宇宙センターへ帰還する予定だ。

最終更新:3月11日17時18分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000040-yom-sci

NASA TV
http://iss.jaxa.jp/gallery/video/nasatv/

アメリカ航空宇宙局 - Wikipedia

NASA(アメリカ航空宇宙局)
http://wwwj.vsop.isas.ac.jp/yougo/k04_nasa.html

星々と宇宙の肖像画像で見る天文宇宙NASA最新情報
http://www.geocities.jp/h_masi/

スペースシャトル - Wikipedia

スペースシャトルフライト情報
http://iss.jaxa.jp/shuttle/flight/index.html

スペースシャトル
http://iss.jaxa.jp/shuttle/index.html
posted by ぴかまま at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月06日

<ジャパン ブログ アワード」>総合グランプリは主婦の「カータン」さんが涙の受賞

<ジャパン ブログ アワード」>総合グランプリは主婦の「カータン」さんが涙の受賞
3月6日12時37分配信 毎日新聞

ジャパンブログアワード」の受賞者(前列)と審査員。前列一番左が、総合グランプリのカータンさん

 日々純粋な思いでブログを書き続けている人を表彰しようと今年新たに創設された「ジャパン ブログ アワード 2008」(以下JBA、実行委主催)の授賞式が5日、東京・代官山のイベントスペース「カラート71」であり、7カテゴリーそれぞれのグランプリが発表された。

グランプリの中でも、最も一般の人に支持された人に贈られる総合グランプリは、エンターテインメント部門のグランプリで、ブログあたし・主婦の頭の中」のカータンさんが受賞。カータンさんは「まだ1歳7カ月の子供がいるので、子供を昼寝させている間にまんがを書いて、子供が夜寝てから更新する。結構大変でやめようと思ったこともあったけど、夫や読者のおかげで続けられた」と涙ながらに喜びを語った。

カータンさんの涙の受賞の様子や東国原知事のビデオレター

 カータンさん以外の各カテゴリーの受賞者は、

趣味・暮らし=Bermudaさん「産婦人科残酷物語2」
▽ジャーナリズム=taro.ashidaさん「芦田太郎のブログ」
▽スポーツ=Junyaさん「Junya Traiathlog−Road to Kona」
▽ペット=berobuntaさん「ぺろぺろ日和」
▽ビジネス=税理士森大志さん「税理士森大志(もりたいし)のひとりごと」
▽IT=No Mobile, No Life.さん「No Mobile, No Life.」。

 受賞者は審査員から盾を受け取り「ブログで情報発信をして、中小企業の倒産を減らしたいという思いでブログを書いている」(税理士森大志さん)、「日々好き勝手なことを書いているだけなのに賞を頂けて光栄」(No Mobile, No Life.さん)などとブログへの思いや受賞の喜びを語った。

 授賞式には、三次選考まで残ったブロガーと、お笑い芸人「サンドウイッチマン」、宮崎県の東国原英夫知事らを除く5人の審査員らも出席。審査員を代表して、ブロガーの徳力基彦さんは「このようなすごい審査員が並ぶ賞が創設され、ブロガーの一人として感無量。これからもブログの魅力を多くの人に広めていってほしい」とあいさつ。欠席した東国原知事はビデオレターで登場し、「時々文章を書くのが苦痛な時もあるかもしれないが、自然体な文体で自分の言葉でブログを書いてほしい」と呼びかけた。

 JBAは、マーケティングPR会社「ビルコム」(本社・東京都港区)と、クチコミマーケティング支援会社「サイバー・バズ」(本社・同渋谷区)の社員が発起人となって実行委を設立。計約3400人の応募の中から、ブログやエントリーシートの内容で表現力やブログに対する思いを事務局が評価した結果、一次選考を2903人、二次選考を215人、三次選考を49人が通過。最終選考となるウェブ投票には計6591人から投票があり、審査員投票の結果と合わせ、カテゴリーごとのグランプリが決定した。【米岡紘子】 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080306-00000009-maiall-sci
posted by ぴかまま at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月05日

<桜開花予想>東日本は平年並み、東京は27日 気象庁発表

<桜開花予想>東日本は平年並み、東京は27日 気象庁発表3月5日14時28分配信 毎日新聞


 気象庁は5日、関東から九州にかけての桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。それによると、東日本では平年並み、西日本では平年並みか遅い見込み。東北は19日、北海道は4月9日に発表する。 

春の訪れもうすぐ…全国でさくらが咲き始める

 開花予想日が最も早いのは、静岡市と大分市、高知市の3月26日で、予想通り開花すれば、静岡市は平年に比べ2日早く、大分市は1日早く、高知市は3日遅い開花となる。東京都心は平年に比べ1日早い3月27日、大阪市は同2日遅い4月1日に開花が予想されている。

【関連】 全国の開花予想日はこちら
【特集】 さくら情報2008 全国から開花の便り続々と
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000009-maiall-soci

昨年は・・・東京で桜開花、過去3番目の早さ…予想より3日早く
posted by ぴかまま at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

<深夜テレビ>温暖化対策で自粛促す意見相次ぐ 自民党

<深夜テレビ>温暖化対策で自粛促す意見相次ぐ 自民党3月4日18時19分配信 毎日新聞

自民党の谷垣禎一政調会長

 自民党が4日開いた総務会で、地球環境問題や原油高騰を理由に深夜のテレビ放送の自粛を促す意見が相次いだ。

暖かな破局 刻一刻と進む地球温暖化

 きっかけは、京都議定書の目標達成に向けた政府の「地球温暖化対策推進法改正案」。総務会はこれを了承したが、森山真弓元官房長官が温暖化対策に絡め「いつの間にかテレビは24時間やるようになった」と指摘。70年代の石油ショック当時、放送局が深夜放送を自粛した例を引き、「(温暖化対策も)それぐらいやらないといけない」と訴えた。加藤紘一元幹事長も「京都議定書も今や他人ごとだ。これでは目標は達成できない」と厳しい見方を示し、同調する意見が続いた。

 家庭を中心に温室効果ガスの排出量増に歯止めがかかっておらず、深夜テレビもやり玉に上がり始めた格好。谷垣禎一政調会長は「法的規制はできないが、世論喚起の必要はあるのではないか」とやんわり議論を引き取った。【西田進一郎】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000069-mai-pol

posted by ぴかまま at 04:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月01日

「主婦の友」休刊

[解説]「主婦の友」休刊
女性の意識多様化 競合誌乱立、ニーズつかめず


 老舗の女性雑誌「主婦の友」が、5月発売の6月号で休刊する。背景には、長引く雑誌不況と既婚女性のライフスタイルの多様化がある。(文化部 金巻有美)

 「主婦の友」は1917年(大正6年)2月、「家庭の幸福と女性の地位の向上」を目指して創刊。「婦人生活」「婦人倶楽部」「主婦と生活」とともに4大婦人雑誌と呼ばれ、90年以上の歴史を持つ老舗雑誌だ。

 同誌が「主婦」という言葉を使い始めた大正期は、都市化が進む一方で、家庭を守る良妻賢母が理想的な女性像とされた時代。料理や育児、家計に関する記事から小説などの読み物まで幅広い内容は、家庭の主婦が教養を高められる雑誌として中流家庭の既婚女性に受け入れられ、人気を集めた。

 主婦層は、戦後の高度成長期にサラリーマンが増加するのと同時に増えていった。55年には3割程度だったサラリーマン世帯の専業主婦の割合は、80年には4割近くまで増加。歩調を合わせるかのように、同誌は64年、「結婚したら 主婦の友」というキャッチフレーズを打ち出し、69年には戦後の最大発行部数72万部を記録した。

 しかし、80年代後半から90年代前半にかけて、4大婦人雑誌のうち3誌が休刊。「主婦の友」は93年の紙面刷新後、95年に60万部発行したのをピークに低迷を続け、昨年上半期の販売部数は、7万5000部(日本ABC協会)にまで落ち込んでいた。

 4大婦人雑誌の目次集成編集にかかわった東洋英和女学院大の与那覇恵子教授(55)は、「主婦、婦人という層がどういう人たちなのか、何をどう伝えたいのかという編集方針が明確ではない。タイトルが古いイメージなので、内容も古いと思われたのではないか」と話す。

 低迷の背景には、女性の意識やライフスタイルの変化もある。男女雇用機会均等法が施行された86年以降、働く女性は年々増加。男女共同参画社会基本法が施行された99年前後には、公共の建物名などから「婦人」「主婦」といった言葉が姿を消した。

 今や、女性は年齢だけでなく、働いているかいないか、未婚か既婚か、子を持つか持たないか、どこに住むか、収入はどのくらいあるか――などが複雑に絡み合い、これまでにないほど多様な志向、意識を持つようになった。「婦」という字には「家庭内のことを取り仕切る女性」という意味があるが、すでに家庭の外でも活躍するようになった女性たちは、「主婦」「婦人」という語に違和感を感じるようになっている。

 女性の意識が多様化するのに合わせ、女性誌もまた細分化、多様化してきた。年齢や好み、年収によって読む雑誌は違い、「主婦の友」も、「ESSE」「オレンジページ」「レタスクラブ」「サンキュ!」など15誌近くの生活情報誌と競合する。そんな状況が、「主婦の友」を休刊に追い込んだと言える。フェリス女学院大の諸橋泰樹教授(51)(出版論、ジェンダー論)は「かつては大人から子供までが読めて1冊で間に合ったものが、ニーズの細分化で間に合わなくなった」と見る。

 雑誌が売れなくなっていることも大きい。出版科学研究所のまとめによると、昨年の雑誌の販売額は前年比3・1%減の1兆1827億円で、98年から10年連続の減少。また、昨年休刊した雑誌は218点で、同研究所が休刊誌の統計を取り始めた55年以来、初めて200点を突破した。

 さらに、売り上げと並んで雑誌の収入を支えている広告収入の減少も雑誌不況に拍車をかけている。電通によると、雑誌広告費はここ数年減少。06年には、急伸するインターネット広告費に抜かれ、07年も前年比4%減の4585億円に落ち込んだ。

 一方で、同じく大正期に創刊した「婦人公論」は実売率70%と健闘している。三木哲男編集長(49)は「堅いイメージの誌名だが、年齢にかかわらず女性として自分らしく生きるには、という編集方針が一定の読者の支持を得ているのではないか」と話す。

 主婦の友社はすでに、新しい女性生活誌の創刊を模索している。インターネットやテレビなどから簡単に情報を手に入れられる時代に、いかに女性の心をつかむ雑誌を打ち出せるのか、注目したい。

(2008年2月28日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20080228bk07.htm

posted by ぴかまま at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年01月29日

<インフルエンザ>患者数今季最多の4万4567人

<インフルエンザ>患者数今季最多の4万4567人1月29日11時2分配信 毎日新聞


 全国約4700の医療機関から国立感染症研究所に報告された今年第3週(1月14〜20日)のインフルエンザ患者数が、今季最多の4万4567人(1機関当たり平均9.35人)になった。例年、流行のピークには1機関当たりの患者数が30人を超えることが多いが、感染研は「昨年末に報告が少なかった中部、四国、九州で増えた。さらに患者が増える可能性が高い」と、警戒を呼びかけている。

 都道府県別の1機関当たりの報告数は三重が22.6人で最多。愛知20.5人、香川18.6人、高知17.4人、徳島16.7人、静岡16.4人、愛媛16.3人、宮崎13.6人−−と続いた。関東では群馬と千葉が全国平均を超えた。東京は5.5人だった。

 今季は、この20年で最も早い昨年第47週(11月19〜25日)に流行が始まったが、学校が冬休みとなった年末年始にいったん、患者数が減っていた。

 患者の9割はAソ連型のインフルエンザで、流行開始時と変わっていない。

 感染研の安井良則主任研究官は「居住地域の流行状況に注意しながら、うがいや手洗いなど予防措置を徹底してほしい」と話している。【関東晋慈】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080129-00000031-mai-soci

<インフルエンザ>最も早い流行開始 定点調査「1人」超す
posted by ぴかまま at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年01月21日

<広辞苑>「在原行平」伝説の記述に誤り 業平と混同か

<広辞苑>「在原行平」伝説の記述に誤り 業平と混同か1月20日21時57分配信 毎日新聞


 広辞苑の「芦屋」の項に「在原行平(ありわらのゆきひら)の伝説の舞台」などと誤った記述のあることが分かった。岩波書店(東京都)は「外部から指摘を受けて発覚した」と説明しており、修正を検討する。

 広辞苑は今月、10年ぶりに改訂され、第6版が出版された。この中で「芦屋」を「兵庫県南東部の市」としたうえで、「在原行平と松風・村雨の伝説などの舞台」とした。

 ところが、行平に愛された姉妹を描いた能「松風」の舞台は、芦屋ではなく須磨(神戸市須磨区)。芦屋にゆかりがあるとされる行平の弟・業平(なりひら)と混同したとみられる。誤表記は1955年の初版から続いていたという。

最終更新:1月20日21時57分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080120-00000072-mai-soci
タグ:広辞苑
posted by ぴかまま at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年01月20日

秋田の「幼虫チョコ」、連日1時間で完売の人気商品に

秋田の「幼虫チョコ」、連日1時間で完売の人気商品に
1月19日13時50分配信 秋田経済新聞

秋田の創作和菓子店が製造販売する「幼虫チョコ」。連日完売の人気商品になっている

 イトーヨーカドー秋田店(秋田市中通2、TEL 018-836-5077)で開催中の「秋田県南地域大物産展」で販売するカブトムシの幼虫を模したチョコレートが、連日販売開始1時間で完売する人気商品になっている。

 同物産展は、秋田県南6市町村に本店を持つ22店が菓子類や漬け物などを出品し、同地域の特産品の販路拡大を目的とする企画販売展で、連日「予想以上にお客さまに来店いただいている」(同店・石川さん)というにぎわいを見せている。

 なかでも、創作和菓子・洋菓子店「小松屋本店」(横手市、TEL 0182-32-0369)が販売するカブトムシの「幼虫チョコ」(210円)と「成虫チョコ」(1,000円)は、「1人で10個欲しいというお客さまや、バレンタインまで取っておきたいというお客さまが開店前から並んだ」(販売担当者)という人気ぶり。秋田市では初めての販売にもかかわらず、連日用意する50個〜100個は開店1時間ほどで完売する。17日に来店した女性は、「売り切れ」の表示を見て「友人からの噂では聞いていたが、買えなくて残念。明日は開店時間に合わせて来るつもり」と話していた。

 「幼虫チョコ」は、2005年に一時的な企画商品として作ったものをインターネットで販売したところ、リアルに再現した「キモカワイさ」がうけ、これまでに3,000個以上を販売。その後、「成虫チョコ」もラインナップに加えた。「幼虫」はフレーク入りのハイミルクチョコレートで成形した胴体をホワイトチョコレートでコーティングし、「さきいか」の足や「オレンジピール」の口を付けて本物そっくりに仕上げている。「成虫」は「するめを使った足にスイートチョコレートをコーティングして艶を出している」(同店)などの工夫も。

 同社の小松貞吉社長は「菓子職人としてのこだわりから、ここまでリアルに作ってしまった。1日に1,000匹作ったこともあるが、他の商品も作らなければならないので400匹が限界(笑)」とし、「見て楽しく食べておいしい商品になるよう心がけている。成虫は子どものためにと親御さんが買い求めてくれることが多い。商品も幼虫から成虫が生まれたように、形だけではなく味も成長させたい」と話している。

 同商品は特産展などに出品するほかは、インターネットによる予約販売のみ行っており、現在「サンシャインシティ」(東京都豊島区)で開催中の「チョコスイーツ博覧会」にも、「幼虫200匹(300円)と成虫50匹(1,200円)を毎日発送している」(同)という。

 同物産展の販売時間は10時〜18時。1月20日まで。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080119-00000000-hsk_ak-l05
posted by ぴかまま at 04:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年01月17日

<マルハ>ちくわなど21品目値上げ 3月から

<マルハ>ちくわなど21品目値上げ 3月から1月17日12時1分配信 毎日新聞


 マルハは17日、ちくわなど練り製品全21品目を3月1日から約10〜15%値上げすると発表した。主原料のスケソウダラのすり身が高騰したことや、原油高により包装資材の価格が上昇しているため。練り製品の値上げは06年3月以来2年ぶり。

 主力商品の「マルハのちくわ」(5本入り)は、希望小売価格(税別)が現行の140円から160円に上がる。

最終更新:1月17日12時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000052-mai-soci
タグ:マルハ
posted by ぴかまま at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年01月10日

元旦に配達の年賀状が8年ぶりに増加

元旦に配達された年賀状の枚数は約20億3300万通で昨年の19億900万通に比べて1億2400万通の増加、6.5%増となったそうです。

元旦の年賀状の配達の増加の理由として、年賀状の仕分け機の数を増やしたこと(+100台)、人員を増やしたこと(+2万人)、年賀状の早目の投函をPR(広告費80億円と前年度の2倍)で25,26日の投函が増えたことなどがあげられるそうです。

ただし、3が日全体の年賀状の配達数を見ると、昨年は26億3900万枚、今年は26億1900万枚で1億2000万枚の減だそうです。

年賀状はなれをくいとめようと、今年は年賀状の販売を18日まで延期、これに伴い、年賀状のお年玉抽選日も例年の1/14から1/27に変更されたそうです・・・

★★★



タグ:年賀状
posted by ぴかまま at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月26日

ノロウイルスなどの胃腸炎が流行、感染の6割は5歳以下

ノロウイルスなどの胃腸炎が流行、感染の6割は5歳以下
12月26日12時55分配信 読売新聞


 ノロウイルスなどの病原体による感染性胃腸炎が今冬も流行していることが、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。

 5歳以下の子どもが全体の6割を占め、例年より多いペースで増加しているという

 全国約3000か所の小児科から寄せられた報告によると、感染性胃腸炎は、保育園などを中心に秋ごろから増え始めた。10月初旬に週1万人弱だった患者数は、今月中旬(10〜16日)には週5万8352人を記録。全体の患者数はこの7〜8倍にのぼると推定している。大流行した昨年の同時期(報告患者数約6万9000人)より少ないものの、例年同時期(同約4万人)よりもかなり多い。

最終更新:12月26日12時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071226-00000104-yom-soci

. 感染性胃腸炎 http://www.nsknet.or.jp/katoh/enteritis.html

厚生労働省:ノロウイルスに関するQ&A http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

2. ノロウイルスに気をつけてください!対応マニュアルを参考に感染予防 ...

3. ノロウイルス食中毒のQ&A http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/noro/

4. ノロウィルス http://www.rinshoken.or.jp/benefit/20050118.htm
続きを読む
posted by ぴかまま at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月22日

不二家また期限切れ、クリスマス用菓子セット


不二家また期限切れ、クリスマス用菓子セット
12月21日20時18分配信 産経新聞


 洋菓子の不二家(東京都)がクリスマス向けで販売している焼き菓子の詰め合わせセットに、賞味期限切れのマドレーヌが混入したとして自主回収することが、21日わかった。農水省は食品の表示を定めた日本農林規格(JAS)法に違反するとして同社の報告を精査し、行政指導する方針。
 農水省によると、賞味期限切れのマドレーヌが入ったのは、ウインターギフトS(6個入り、1000円)と同L(10個入り、1500円)で、外箱の賞味期限はいずれも12月25日。店舗からの連絡で期限切れの混入が発覚し、21日午後、農水省に自主申告した。
 JAS法では、セット商品は中身のうち最も短い賞味期限を外箱に記さなければならないが、11月30日に栃木県の野木工場で、SLあわせて160セットを追加注文で詰め合わせた際、外箱より短い12月11日が賞味期限になっているマドレーヌを52セットに入れて出荷したという。
 このうち20セットが、数寄屋橋(東京都中央区)▽西国分寺店(国分寺市)▽京王永山売店(多摩市)▽せんげん台店(埼玉県越谷市)▽七里店(さいたま市)▽村上売店(新潟県村上市)の6店舗ですでに販売されており、今後回収を進めていくという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000948-san-soci
posted by ぴかまま at 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月21日

大翔君、葵ちゃんが1位=07年生まれの名前人気−明治安田生命

大翔君、葵ちゃんが1位=07年生まれの名前人気−明治安田生命
12月20日17時31分配信 時事通信


 明治安田生命保険は20日、2007年に生まれた赤ちゃんの名前の人気ランキングを発表した。

男の子は「大翔(主な読みは、ひろと、はると)」が昨年の2位から2年ぶりの首位に、

女の子は「(あおい)」が、昨年の5位から5年ぶりのトップになった。

 男の子では、4位の「翔太(しょうた)」、10位の「翔(しょう、かける)」など「」の字を使った名前が人気。昨年の悠仁さま誕生の影響で、5位の「悠斗(ゆうと、はると)」、10位の「悠希(ゆうき、はるき)」と「悠」が入った名前も目立った。読み方の1位は「ゆうと」。
 女の子では、2位に「さくら」、9位に「ひなた」と上位10位以内にひらがなの名前が2つ入った。読みは「ゆい」「ゆな」が同数でトップだった。
 調査は19回目。同社の保険加入者で、今年生まれの男の子4591人、女の子4204人を対象にした。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000112-jij-soci

続きを読む
posted by ぴかまま at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月19日

<郷土料理百選>農水省が発表 ご当地人気料理23点も

<郷土料理百選>農水省が発表 ご当地人気料理23点も
12月18日21時31分配信 毎日新聞


 農林水産省は18日、各地に伝わるふるさとの味の中から「農山漁村の郷土料理百選」を決めた。地域性や独自性、地域自慢の味として認知されていることなどを基準に、選定委員会(委員長=服部幸應・服部学園理事長)が選んだ。インターネットによる一般投票の結果も参考にした。

 「百選」と名付けたが選定数は99点にとどめ、「最後の1点は、個人個人で決めてもらおうということになった」(服部委員長)。また、農山漁村との関係は薄いが広く愛されている料理23点を別枠で「御当地人気料理特選」に選んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000144-mai-soci


「郷土料理百選」決定=地域の良さを再発見−農水省12月18日19時1分配信 時事通信


 全国各地に伝わる郷土料理をもっと知ってもらおうと、農水省主催の「郷土料理百選選定委員会」(委員長・服部幸應服部学園理事長)は18日、山形県の「イモ煮」など99品を日本の代表的な農山漁村の郷土料理に選定、発表した。「百選」と銘打ってはいるが、最後の1つは「ご自分で決めていただく」(服部委員長)という。
 また、同委員会は、農山漁村との関係は薄いものの、地域住民に人気ある料理を「御当地人気料理特選」として、「盛岡じゃじゃ麺」(岩手県)など23品を選定した。
 農水省は過疎化が進む農山漁村の活性化を狙い、7月に同委員会を立ち上げ。郷土料理を通じて地域の良さを再発見してもらうのが目的だという。今後は農林漁業の体験や農家への宿泊など地域との交流をテーマに、郷土料理百選を巡るツアーの企画など旅行会社に呼び掛ける考えだ。 

最終更新:12月18日21時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000143-jij-pol

「農山漁村の郷土料理百選」人気投票 あなたの郷土料理を応援して ...
http://www.rdpc.or.jp/kyoudoryouri100/

続きを読む
posted by ぴかまま at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月15日

キッコーマン17年ぶり値上げ、森永乳業34年ぶり

キッコーマン17年ぶり値上げ、森永乳業34年ぶり
12月14日20時4分配信 産経新聞


 原材料価格の高騰を背景に、しょうゆ最大手のキッコーマン森永乳業が14日、それぞれ製品価格の値上げを発表した。

 キッコーマンは来年3月16日から、国内販売しているしょうゆ全132商品の希望小売価格を約11%値上げする。値上げは平成2年9月以来約17年半ぶり。国内大手5社では初の値上げ発表で、同業他社も値上げに追随するとみられる。
 主原料の大豆が14年比で約2倍、出荷用の段ボール資材が45%増と高騰し、「しょうゆの関連コストは14年比で40%程度増えた」ため。「キッコーマンしょうゆ」(1リットル入り)は税別で330円から368円へ、「特選丸大豆しょうゆ」(同)も430円から479円へ値上げする。

 森永乳業はヨーグルト、アイスクリームなど乳製品40品目の希望小売価格を、来年3月1日から3・3〜20%値上げする。さらに、別の12品目は3・8〜8・3%減量する内容量変更によって実質値上げする。牛乳・チーズ以外の乳製品を一斉値上げするのは昭和49年以来約34年ぶり。
 「ビヒタスヨーグルト」(500グラム入り)だと税別200円が210円に、アイスクリームの「エスキモーピノ」(10ミリリットル×6粒)は100円が120円になる。
 森永乳業は13日に家庭用チーズの値上げを発表したばかり。牛乳も来春値上げの方向で調整している
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000945-san-bus_all


<明治製菓>ミルクチョコなど37品目値上げ12月3日
きょうから値上げラッシュ、パンも菓子もガソリンも!12月1日
明治乳業、ヨーグルトなど58品目を3〜10%値上げ 
サランラップ 28年ぶり値上げへ 「経費削減も限界」
<ガソリン価格>初めて150円突破 2週連続最高値を更新
<森永製菓>「チョコボール」など主力商品値上げへ
ガソリン150円時代、値上げ相次ぎ生活直撃山崎製パンが値上げへ=食パンは24年ぶり、12月から
食品値上げ相次ぐ
<菓子メーカー>価格そのまま、内容減量で実質値上げへ
日清食が即席めんを17年ぶり値上げ、原材料高で
相次ぐ食品値上げ バイオエタノール人気が影響
まるか食品:「ぺヤング」値上げ…即席めん
豆腐・みそ・納豆・しょうゆ、値上げで結束
posted by ぴかまま at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。