2010年07月11日

有働由美子「あさイチ」の「セックスレス特集」が民放に波及

有働由美子「あさイチ」の「セックスレス特集」が民放に波及
2010年7月8日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 有働由美子(41)がテレビ界に変テコな影響を与えている。有働がメーン司会を担当するNHKの朝の情報番組「あさイチ」の言動が、民放に波及する可能性が出てきたのだ。

 6月23日の「セックスレス特集」。この中で有働はマジメにセックスレスを取り上げて、三十数回も「セックス」「セックスレス」と口にしたのだが、これが受けて同時間帯トップの11.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を叩きだした。これまで朝の番組で下ネタはタブー。それを有働があっさり破り、成功したことで民放も「セックス特集」をやる動きが出ている。民放関係者がこう言う。

「セックス特集を本気で考えているのは日本テレビの『スッキリ!!』。主婦に夫婦生活の街頭インタビューをやって、セックスの悩みを取り上げようとしています。レギュラーコメンテーターにさかもと未明がいますが、この手のネタが得意でフライング気味でも彼女なら大目に見てもらえる。それに『スッキリ!!』のスポンサーには大手化粧品メーカーなどが少ないからやりやすい」

 もうひとつはフジテレビの「とくダネ!」。この時間帯の王者が有働の出現で2番手に落ちてしまった。それでなくても視聴率の下降傾向を理由に打ち切り説が絶えないのだ。小倉智昭本人は意地でもセックス特集なんかやりたくないはずだが、背に腹は代えられないのが実情だろう。

 結局、朝のセックス特集で色ボケ中高年が増えたりして。気色悪い。

(日刊ゲンダイ2010年7月5日掲載)

ゲゲゲ夫妻出演番組に反響
posted by ぴかまま at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年05月24日

薬師丸ひろ子にも連絡を取ろうとしている玉置浩二

薬師丸ひろ子にも連絡を取ろうとしている玉置浩二
2010年5月24日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 次はだれなのか。青田典子(42)と“復縁”した玉置浩二(51)のことをこんなふうに思っている人は多いはず。ところが、それが現実になると指摘する声が。次はなんとあの薬師丸ひろ子(45)。

 玉置は婚姻届を提出しないまま破局した石原真理(46)をカウントすれば“離婚歴”は4回、青田と結婚すれば“結婚歴”が5回目。飽きっぽい性格なのは明らかで、青田もいずれ捨てられるとみる向きも多い。

「根が寂しがり屋の玉置は石原と別れて一時的に落ち込んでいた。そこで思いついた元カノに連絡したといわれている。そのひとりが青田で彼女は飛びついた。でも、今回の青田は2枚発売されるアルバムと『安全地帯』の全国ツアーのPRっぽいノリがある。この一連の流れが落ち着いた頃に青田はポイされる可能性もある」(女性誌記者)

 ちなみに、かつて青田と交際後に付き合って結婚したのが薬師丸で、玉置は青田と再会前に薬師丸とも連絡を取ろうとしたという。薬師丸には交際が伝えられるカメラマンがいて直接、連絡するのは引け目があり、知人を通じて再会の約束を取ろうとしたようだ。

「青田は玉置に“君のために曲を作った”と言われてその気になった。来週発売されるのはオリジナルアルバムで、薬師丸も同じように口説くかもしれない」(青田の友人の芸能関係者)

“復縁王”には何があってもおかしくない。

(日刊ゲンダイ2010年5月21日掲載)

青田典子解雇も…“裏切り行為”に所属事務所困惑続きを読む
posted by ぴかまま at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年05月16日

“フユラー”ブーム到来でテレビ局が坂本冬美に日参!?

“フユラー”ブーム到来でテレビ局が坂本冬美に日参!?
2010年5月16日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 今、テレビ界が注目しているのが“フユラー”ブームである。演歌歌手、坂本冬美(43)の熱狂的なファンを“フユラー”と呼んでいるのだ。

「ファンの中には坂本と同じ髪形やファッションを真似する人たちもいるほど」(事情通)だそうで、安室奈美恵の“アムラー”のように、いつのまにか広まったという。

 ブーム到来のきっかけとなったのが「また君に恋してる」の大ヒット。もともとはビリーバンバンの同名楽曲のカバーだが、焼酎「いいちこ」のCMに採用され、昨年末のNHK紅白歌合戦で一気にブレーク。

「当初は、50〜60代のファンが中心だったのだがいつのまにか20〜30代の男女にも浸透。最近はティーン層にも冬美ファンがいます。“フユラー”はこうしたティーン層の口コミで広まった言葉のようです」(音楽関係者)

 こうしたフユラーブームに目を付けたキー局関係者は事務所に日参しては出演オファーを行っている。ところが、色よい返事は得られないという。

「坂本は実はバラエティー番組NGなんです。表向きは素で話すのが苦手と公言しているが、本音はアラフォーでブレークして浮かれていると思われたくない。これだけヒットしても生活スタイルは何ら変わらないそうです」(関係者)

 それでも“フユラー”ブームはしばらく続く。

(日刊ゲンダイ2010年5月13日掲載)

坂本冬美とビリー・バンバン、「また君に恋してる」共演
【オリコン】歌手生活24年・坂本冬美
坂本冬美、「また君に恋してる」70万DLに感謝

1. 坂本冬美 - Wikipedia

2. 坂本冬美オフィシャルWebサイト
3. YouTube - 坂本冬美
4. 冬美だより- 坂本冬美オフィシャルWebサイト
5. mora[モーラ] : 坂本冬美の楽曲を試聴・ダウンロード

★★★

竹内結子が初の刑事役に挑戦!! 人気ミステリーをドラマ化
遠藤憲一は剛柔自在!コワモテ悪役、朝ドラ父親役…なんでもござれで引っ張りだこ
最高に恥ずかしいベッドシーンを告白!生田斗真と麻生久美子、風変わりな営みに仰天
posted by ぴかまま at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年05月12日

キムタクの月9ドラマが早くもドタバタしている

キムタクの月9ドラマが早くもドタバタしている
2010年5月11日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 週明けの5月10日、SMAP木村拓哉(37)主演の“月9”ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」がいよいよスタートする。

 木村が月9に主演するのは2年ぶり。今回演じるのはインテリア専門メーカーのやり手社長だ。篠原涼子北川景子、映画「レッドクリフ」のヒロインのリン・チーリンとの“四角関係”が見どころという。

“視聴率男”の木村に与えられた課題は視聴率20%を超えること、さらに今クールのドラマ視聴率トップの2つだ。そのため、フジは「月恋」を盛り上げようと必死で、そのひとつが嵐のような番組宣伝ラッシュ――。

 4月20日から木村主演の連ドラ「エンジン」の再放送を開始。木村はこの2週間ほど「めざましテレビ」などに出演し番宣を繰り返してきた。9日は特番「月の恋人直前!木村拓哉in上海」を放送。10日は木村がフジの番組をジャックする。

 ところが、当の木村の自信はイマイチという。理由はスタッフとキャストの足並みがそろっていないこと。現場はギクシャクした雰囲気に包まれているそうだ。


「チームワークがよくない原因は女優陣の確執が原因です。“視聴率女王”の篠原、“月9ヒロイン”の常連・北川、ハリウッド女優のリンは3人ともプライドが高く、ウマが合わない。それでもナントカいい作品を作ろうとするのがプロですが、『月恋』のキャスティングが難航し、檀れいや宮崎あおいがヒロインを断った経緯がある。そこで、“誰がナンバーワンか”をめぐって争いが始まってしまった」(関係者)

 演技力を競い合う分にはドラマにとってもプラスなのだろうが……。

「篠原と北川は本番直前まで口をきかないというし、篠原が北川に“ちゃんと台本読んできたの?”と嫌みを言うことがあるそうです。それで北川が落ち込むかといえば逆で、空き時間になるとうっぷん晴らしにNEWSの山下智久と携帯電話でおしゃべりを始めるそうです。リンを含めた女の“三角バトル”の中心にキムタクがいるような状況です」(芸能ライター)

 キムタクは視聴率どころではない。

(日刊ゲンダイ2010年5月8日掲載)

<月の恋人>初回視聴率22.4% 最高24.5% 春スタートドラマ最高 キムタク主演の月9

木村拓哉さん(月の恋人〜Moon Lovers〜)「月9」やはり特別

★★★

沢尻エリカ効果で売上158%に
posted by ぴかまま at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年04月23日

吉瀬美智子(女優)

吉瀬美智子(女優)
2010年4月22日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

-PR-
●35歳で連ドラ初出演

 アラサー世代の間で「クールビューティー」と呼ばれている吉瀬美智子。凛(りん)としていて透明感のある女優という意味らしい。

その吉瀬が主演の連続ドラマ「ハガネの女」が5月21日からテレビ朝日系でスタートする。同ドラマは小学校を舞台に、いじめや学級崩壊など教育現場で起こっている今日的な問題に立ち向かっていく女性教師の姿を描いたもので、通称・ハガネといわれる主人公の芳賀稲子が彼女の役どころ。

「大役をいただいて不安を感じていますが、同い年のハガネに共感できるところもあり、チャレンジするつもりでお引き受けしました」と意気込みを見せていたが、連ドラの主演は今回が初めて。女優としての吉瀬の力量はどうなのだろう。

 福岡県出身の吉瀬は高校卒業後、就職に失敗し、地元の喫茶店でアルバイト中のところをスカウトされモデルとなる。20歳のときに上京。ファッション誌「Domani」の専属モデルとして活躍するが、一方で芸能界にも進出し、タレントとしても活動する。しかし、こちらはいまひとつパッとしなかった。

「昔の吉瀬は映画『蘇える金狼』(98年)で大胆な濡れ場を演じたり、ドラマにもけっこう出ていたようですが、これといった印象がない。一時、『噂の!東京マガジン』(TBS系)のアシスタントをしていましたが、それもいたって控えめ。でもその間、自分なりに勉強していたんでしょうね。まさかここまで人気者になるとは思いもよりませんでした」(ベテラン芸能記者)


●突如ブレークした理由は?

 吉瀬が女優として本格的に走りだすのは30歳を過ぎてからだ。

「10代からモデルを続け、今後の人生を考えたとき、別のことをやってみたくなった」という。

 チャンスが訪れたのは07年。ドラマ「ライアーゲーム」(フジテレビ系)でクールな事務局員役をこなし、また「働きマン」(日本テレビ系)でも妖艶(ようえん)な大人の女性を演じて注目されるようになった。

「その後だったか、EXILEの『CROWN〜眠らない、夜の果てに…』という舞台のヒロインにも起用されています。この舞台は吉瀬にとって大きな自信になったでしょうね」(前出の芸能記者)

 その後も「魔王」(TBS系)で悪女役を。また「ブラッディ・マンデイ」(同)でもセクシーなテロリスト役を演じ、女優としての株を上げた。

「吉瀬を“遅咲きの女優”と言う向きもあるようですが、本来、女優として磨きがかかってくるのは30代半ば過ぎから。これまでいろいろな役をこなしてきた吉瀬ですから、これからが楽しみ」(芸能リポーター)

「ハガネの女」の主人公・ハガネ先生は35歳で独身という設定。まさに吉瀬の等身大。

 彼女の人気と演技力をもってすれば、大いに期待できる。ひょっとしたらこのドラマでもって“新視聴率女王”が生まれるかもしれない。

(日刊ゲンダイ2010年4月19日掲載)

吉瀬美智子、連ドラマ初主演! 『ハガネの女』で“等身大”教師役
タグ:吉瀬美智子
posted by ぴかまま at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年04月21日

矢田亜希子 押尾学問題がまるでなかったみたいに仕事が次々と舞い込んでいる

矢田亜希子 押尾学問題がまるでなかったみたいに仕事が次々と舞い込んでいる
2010年4月20日(火)20時4分配信 日刊ゲンダイ

 仕事復帰した矢田亜希子(31)が順調そのものだそうだ。

 先月はフジテレビの特別ドラマ「刑事・鳴沢了〜讐雨」(今年5月放送予定)の出演が発表され、さらに今夏には同局の連ドラ「逃亡弁護士 成田誠(仮)」の出演が決まったという。

 元夫・押尾学(31)が逮捕されたことで、矢田の将来についても悲観的な見方が強かったわけだが、ウソみたいに仕事が舞い込んでいる。

「矢田は本人なりの“覚悟”をフジに伝えたそうです。ひとつは押尾のことで、“天地神明に誓って彼とはもう無関係”といった内容を書面で提示したそうです。“偽装離婚じゃないか”と疑う向きがありましたからね。もうひとつは条件面。矢田はかつての“月9女王”のプライドをかなぐり捨て、“どんな役柄でもやらせて下さい”とフジにお願いしたそうです。ギャラもノーギャラといっていいほどの破格の金額になったといわれてます」(マスコミ関係者)

 矢田は2歳になる息子がいて、両親と同じマンションで暮らしている。家族を守るために、とにかく仕事第一、四の五の言ってられないと判断したのだろう。

 母は強し。

(日刊ゲンダイ2010年4月15日掲載)

矢田亜希子、涙で「押尾事件」初めて語った
坂口憲二が刑事!矢田亜希子復帰!日本版ダイ・ハード
復帰に意欲?矢田亜希子-

★★★

佐々木希が連ドラ初主演!! 弱小相撲部の監督に就任
)「龍馬ブーツ」大人気、注文1か月半待ち

重力の強さ感じている」山崎さんが地球帰還 2週間ぶり笑顔で地上に〜「宇宙の話聞きたい」=無事帰還に安堵−山崎さん家族

<岡本真夜>「そのままの君でいて」 上海万博PR曲正式決定で音楽配信ランキングが100位圏外から急上昇

村上春樹のあまりの悪筆にネット住民驚がく、">「1Q84」BOOK3が4度目の増刷
<本屋大賞>「光栄で怖い」冲方丁さんの「天地明察」 大和暦の渋川春海描く 「1Q84」抑え
posted by ぴかまま at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年04月15日

涼風真世・女優

涼風真世・女優
2010年4月15日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

-PR-
 女優の涼風真世(49)とラグビー元日本代表の今泉清氏(42)の離婚調停が長期化している。2人は04年に結婚したが、08年、夫婦関係が悪化した。原因は涼風の浮気。ミュージカル「エリザベート」の公演中に、共演した17歳年下の若手俳優との関係が発覚したのだ。しかも帰宅した今泉と、若いツバメが鉢合わせになったという最悪の事態へ。

 当然、女性週刊誌からバッシングを受けているが、不思議なことに、男性陣から涼風の悪口が聞こえてこない。涼風が男から好かれる理由は、何なのか。

 宮城県石巻市出身の涼風は、父親の仕事の関係で、釧路、富山、大阪、兵庫と転々とした。将来は看護師か幼稚園の先生になるつもりだったが、中学校の修学旅行で初めて宝塚歌劇を観劇して、カルチャーショックを受ける。家族に「宝塚に入りたい」と訴えると、父親から「別科(宝塚受験のための予備校)で1番を取ったら宝塚を受験させてやる」と言われる。そこで必死に頑張って1番になったというから、相当の負けず嫌いだ。

 81年に宝塚歌劇団に入団。91年、月組のトップスターに。歌唱力に秀でたフェアリータイプの男役スターとして歩み、「ベルサイユのばら」のオスカル役でブレーク。一時代を築いた。93年に退団し、94年に帝劇「横浜どんたく」で女優に転身。宝塚の同期に黒木瞳、真矢みきらがいる。

 涼風は黒木を「しょうこちゃん」と本名で呼んでいるほど、仲がいい。しかも黒木を「凄い!」と絶賛。家庭を守り、子育てをしながら女優としても第一線で活躍中の手腕に「政治家にでもなるといいわね」と、尊敬の念すら抱いている。

 黒木は女性誌にひんぱんに登場し、キリンの研究所調査「一緒にお酒を飲みたい女性の上司」の第1位に04年から5年連続選出されるなど、幅広く女性層にウケている。また同期の真矢みきも、08、09年には同調査の「女性の上司」部門で、黒木とともにベスト5入り。真矢はアラフォー女性のあこがれの的として、女性誌掲載も増え、ジュエリーデザイナーとしても活躍中だ。

 一方、涼風は、00年、近藤サトと坂東八十助の電撃離婚の引き金と女性週刊誌で叩かれるなど、黒木や真矢とは真逆のポジションにいる。


●調停の行方も興味津々

 昨年12月のミュージカル「パイレート・クィーン」の記者会見では、離婚問題について尋ねた報道陣に対し、「私は今を生きている」とコメント。宝塚を退団しても、男役の元トップスターらしく、実に“男らしい”のだ。

 趣味はドライブ、テニス、乗馬とアウトドア派。酒好きで、現在は焼酎党だ。

 飲み屋で知らない客と話すこともしょっちゅうだという。今泉とラブラブだった頃、京都で隣に座った主婦3人組と仲良くなるなど、気さくな姉さんタイプと周囲から慕われている。

 泥沼化がささやかれる離婚調停だが、“男らしさ”をフル回転させて、「今を生きている」涼風の潔い結末を見せてもらいたいものだ。

日刊ゲンダイ2010年4月12日掲載)

それぞれの離婚事情…72日間で性の不一致発覚!?

涼風真世(すずかぜ まよ、本名:今泉 佳奈女〔いまいずみ かなめ〕[1]、旧姓:森永〔もりなが〕、1960年9月11日 - )は日本の女優、声優、歌手。元宝塚歌劇団・月組トップスター。宮城県石巻市出身。愛称は本名のかなめで、個人事務所の名称にもなっている。身長165cm、血液型O型。大阪薫英女子高等学校卒業。

プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスファンクラブ名誉会員(会員No.2)。アニメ『るろうに剣心』の緋村剣心役として知られる。

十條製紙(現:日本製紙)社員の父のもと石巻に出生。家族は他に母・姉。父の転勤に伴い後に北海道釧路市、富山県高岡市、大阪市に移住。高岡市内にすでに家を建てていたので、父と涼風の2人のみ大阪へ転居した。

1981年に宝塚歌劇団に入団。OGでは女優の北原遥子(元娘役スター、日本航空123便墜落事故で死去)、黒木瞳(1982年から1985年まで月組娘役トップスター)、真矢みき(1995年から1998年まで花組トップスター)。毬藻えり(1989年から1992年まで星組娘役トップスター)、演劇プロデューサー、活弁士、日本舞踊講師の幸風イレネ(現在のイレネ飯田)。現役では専科の梨花ますみらと同期入団である。「春の踊り」で初舞台。以後、歌唱力に秀でたフェアリータイプの男役スターとして歩み1991年「ベルサイユのばら・オスカル編」で月組トップスターに就任、2年目の1993年7月に「グランド・ホテル」で退団。以後はテレビドラマや舞台、映画などで活躍。歌手としてCDもリリースしている。

2004年7月、サントリー社員で元ラグビー日本代表、早稲田大学ラグビー部コーチの今泉清と結婚した。また、本名の姓を”森永”から新郎の”今泉”姓に変更した。

宮城県にゆかりのあるということで、“ふるさと宮城” の魅力をPRし、全国に発信する「みやぎ夢大使」に委嘱されている

中学校の修学旅行で初めて宝塚歌劇を観劇した涼風は、家族に対して「宝塚に入りたい」と直訴したが、家族は誰もそれを本気にしなかった。ただ父親だけは「少なくとも高校を出て、別科で1番の成績を残せるならば許してやる」と言った。その後、父親の転勤があり、大阪に引っ越した際に宝塚音楽学校の夜間科に当たる「別科」のレッスンを受けて高校生活と両立させた[2]。
芸名は、母親が「扇風機の風力の調整ボタンに涼風(こちらの読みは「りょうふう」)があること」に目をつけ、また誕生月の9月は比較的心地いい風が吹いている時期であることに由来する。
1991年のトップ就任よりコンビを組んだ麻乃佳世は、涼風の熱心なファンだった。麻乃は、涼風好きが高じて自身も宝塚入りを熱望し、高校卒業を待って音楽学校受験・合格(入団1988年)。芸名は、自身の本名「佳子」と涼風の「真世」から「佳世」とし、朝凪鈴(1991年退団)、紫とも(のち雪組娘役トップへ)、朝吹南(1994年退団)ら有力上級生娘役陣を飛び越し、涼風の相手役となった。
退団公演での組長挨拶で、当時の月組組長の汝鳥伶(現・専科)は、涼風を送る言葉として、「歌の妖精は、静かに森に帰っていきます。」という言葉を贈った。この言葉は涼風の芸風・キャラクターを表す名言として語り継がれている。
退団後は「男役はやらない」と決め、テレビアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の緋村剣心役のオファーも最初は断っていたが、スタッフからの強い要望で出演した。剣心のかっこいい部分は苦もなく演じられたが、「おろ」などのギャグシーンは、最初はどう演じればいいか分からなかったという。
CTV『あんたにグラッツェ!』にゲスト出演した際、涼風が「男の人が交際したいと思うのは、若い女の子でしょ?」と問うと、高田純次から「僕は年齢は気にしません。何歳であっても美しい人は美しい。ただし(自分が)交際するなら、25歳まで」と答えられ、高田に突っ込みをいれている。
公式ブログは青空の写真をメインとするものだったが、2008年中旬以降、岩手・宮城内陸地震の影響により、付随する言葉はごく短い一文程度となっている。(宮城県は涼風の母親在住)

涼風真世オフィシャルブログ「Well Come To MAYA」Powered by Ameba

涼風真世 - Wikipedia

. 涼風真世ブログ「Well Come to MAYO」

★★★

今度は2人が恋人に!? 『のだめ』の上野樹里&瑛太が新ドラマでも共演!
歌手デビュー”した宮崎あおいの期待と不安
来年の大河女優・上野樹里の“羊丸刈り”ペットトリミングに、キムタク他一同「ああ、やっぱり」の声
東方神起メンバーを提訴=所属事務所が賠償請求−韓国
「ご報告させていただきます」北陽・伊藤、バレー選手と入籍
吉高由里子、新恋人?玉木宏と破局していた

加藤紀子が離婚発表「彼と一緒に歩んだ全てに感謝」
離婚の特集番組が話題に
タグ:涼風真世
posted by ぴかまま at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年04月14日

脚が“針金”のような激ヤセ 長澤まさみに囁かれていること

脚が“針金”のような激ヤセ 長澤まさみに囁かれていること
2010年4月14日(水)10時26分配信 日刊ゲンダイ

 若手女優の中でトップを突っ走っていた長澤まさみ(22)の異変が話題になっている。スキャンダル続きだった時期の宮沢りえを思わせるようなガリガリ状態なのだ。今の長澤にふっくらし、巨乳といわれたかつての面影はない。

 長澤の異変がネットなどで騒がれたのは3月1日放送の「笑っていいとも!」(フジ)の「テレフォンショッキング」のコーナー。脚が“針金”のように細くなった長澤の画像がネット上にバンバン張り付けられ、騒動になった。

 そして4月1日のフジテレビ開局50周年特別ドラマ「わが家の歴史」の完成披露試写会。長澤はご覧のように激ヤセしたミニスカート姿で登場して周囲を驚かせた。

 長澤は一体、どうしたのか。

「激ヤセが話題になり始めたのは昨秋くらいからです。彼女は役づくりのためにダイエットしていると周囲には語っているようですが、ここまでやせる必要はないし、仮に拒食症でも急激にここまでやせることはないから異常です。最近は体調が悪くて通院しているという情報や『いいとも』に出演した後に倒れたなんて話も流れました。仕事が悪循環状態で、ストレスがたまっているのは間違いないのですが」(マスコミ関係者)

 一時は“長澤時代”とまでいわれた売れっ子の激ヤセ。気になる。

日刊ゲンダイ2010年4月6日掲載)

小栗旬と長澤まさみが7年ぶりに本格的山岳映画で共演!長澤は30センチ髪を切って役づくり
posted by ぴかまま at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年01月31日

NHK大河 2年連続で同じ事務所のタレントが主演に決まった事情

NHK大河 2年連続で同じ事務所のタレントが主演に決まった事情
2010年1月31日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」が好スタートを切ったばかりだが、早くも11年の大河「江(ごう)〜姫たちの戦国」が話題だ。上野樹里(23)が大河初出演にしていきなり主演に決まったためだ。

 上野は演技力に定評がある。06年に主演したフジテレビの連続ドラマ「のだめカンタービレ」は視聴率が平均で18.9%ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。公開中の同名映画も興収30億円超えのヒットになっている。実力を買われて大河に起用されたということだろう。

 もっとも、上野の大抜擢にはさまざまな事情があったようだ。上野は「龍馬伝」の主演の福山雅治と同じ芸能事務所「アミューズ」に所属している。同じ芸能プロの役者が2年連続で大河の主演を務めるのは稀だ。

「当初、NHKは木村拓哉を『龍馬伝』の主演にしたいと考えていたそうですが、最終的に断られてしまった。そこで、NHKが候補として挙げたのが木村のライバルの福山でした。しかし、そんな“2番手”みたいな話が福山にとって面白いわけがない。NHKが“福山さんの次の大河は上野樹里で”といった条件を提示して、アミューズ側の譲歩を引き出したとみられています」(マスコミ関係者)

龍馬伝」はヒット中。上野も「龍馬伝」に続くことが肝要だ。

(日刊ゲンダイ2010年1月28日掲載)

上野樹里は宮崎あおいを越えられるか?

上野樹里大河主演に期待の声
福山雅治の“同僚”上野樹里が大河ドラマ主演上野樹里、11年大河「江〜姫たちの戦国〜」主演に抜てき!

★★★

竹内結子は上昇志向の強い女? 監督の言葉に心痛める

アデランスCMの正解が話題に
視聴率20%越えナシの冬ドラマ
上野樹里大河主演に期待の声
坊主頭の美人歌手ICONIQ
ドラマでも「若い男に狂っている?」ほしのあき。年上カノジョの何がそんなに悪いのか
照れと笑顔“エビ・マオ”甘〜い婚約会見
筆談ホステスの斉藤さん妊娠!シングルマザー決意

4大陸フィギュア 浅田が逆転で2回目V 鈴木は2位に1
posted by ぴかまま at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年01月13日

安室奈美恵、ロンブー淳 本当の仲

安室奈美恵、ロンブー淳 本当の仲
2010年1月12日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 女性誌の報道で発覚した安室奈美恵(32)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(36)の親密交際――。2人は年末年始を米アリゾナの高級リゾートで過ごすなどアツアツムードとか。安室は6日、田村は7日と別々に帰国。田村はその日に吉本興業東京本社で会見を開き、堂々と交際を宣言した。

 しかし、「付き合っているのは事実かもしれないが、結婚はないのではないか」と言うのは芸能リポーターだ。

「安室には目に入れても痛くないほど溺愛している息子がいます。結婚を視野に入れているなら一緒に旅行に連れて行くはずですが、2人きりです。それに、安室が今、夢中なのは弟のように可愛がっている『PureBoys』というユニットに所属するイケメン俳優の三浦涼介です。淳と本気とは思えません」

 安室は8年前にSAMと離婚後はV6の三宅健との密会が報じられた。男性関係はそれだけだから、久々に“時の人”になり、注目度は抜群。12月に新アルバム「PAST∧FUTURE」を発売したばかりの安室にとって華やかな話題という見方が正解ではないか。

 一方の田村はというと、これまで多くの女優やタレントらと浮名を流してきたが、女性遍歴の中で安室は、一番の“大物”といえる。

 昨年は政治家転身希望を公言。政府の事業仕分けの現場にも姿を見せてアピールに躍起だったが、今回の安室との熱愛は田村にとってはプラスに作用するはずだ。

「シングルマザーで子育てと仕事を両立させている安室との熱愛報道はおとこ気を感じさせてイメージもバッチリ。選挙に出るとしたら必ず女性問題がネックになるが、安室との交際ですべてが帳消しになり、お釣りがくる。20代、30代の女性に絶大な人気を誇る安室のファンの票まで期待できます」(芸能記者)

 互いにいいことずくめの交際ということだ。

日刊ゲンダイ2010年1月9日掲載)

ロンブー淳、『いいとも!』で正月休みを報告「ものすごく疲れました」

好きな顔第1位は男女ともに安室奈美恵!第2位は男性のみ北川景子を支持

★★★

及川奈央「龍馬伝」に抜擢されて“添い寝シーン”演じる
上原さくら、R-1の1回戦に登場 
山下智久主演・新月9『コード・ブルー』続編、初回視聴率18.8%

山田優&小栗旬が帰国、結婚秒読み7月濃厚か
山下智久主演・新月9『コード・ブルー』続編、初回視聴率18.8%
「体調崩し…」オグシオの小椋選手が引退会見

posted by ぴかまま at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年12月20日

「龍馬伝」福山雅治は「JIN」の内野聖陽を超えることができるか

「龍馬伝」福山雅治は「JIN」の内野聖陽を超えることができるか
2009年12月19日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 TBSドラマ「JIN―」が高視聴率をキープしている。13日放送の第10話も20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。次回20日の最終回にも期待がかかる。

 高視聴率の要因は、タイムスリップした医師を演じる主演の大沢たかおや、武家の娘を演じる綾瀬はるかの好演によるところが大きいが、もうひとり、「何といっても内野聖陽が演じる坂本龍馬が素晴らしい」と言うのは作家の麻生千晶氏だ。

「内野は龍馬が持つ野性味や行動力を見事に体現しています。舞台出身で確かな演技力を持つ内野が、龍馬を面白がって演じていることが画面を通じて伝わってくる。“内野龍馬”の存在がドラマの格を押し上げています」

 となると、いやが上にも比較してしまうのが1月3日スタートのNHK大河「龍馬伝」で福山雅治が演じる坂本龍馬だろう。

 坂本龍馬はこれまで武田鉄矢など数多くの俳優が演じてきた。今回、福山が演じる龍馬は、これまでの固定観念のようになっている豪放磊落(らいらく)なイメージを一変させ、「人間・龍馬」のナイーブな一面を描き出すという。前出の麻生氏は「女性ファンの心を掴むのは間違いない。福山なりの龍馬像はつくり上げているとは思います。放送を楽しみにしている」と期待を込める。

 さて、福山龍馬は、内野龍馬を超えることができるか。

(日刊ゲンダイ2009年12月16日掲載)

注目番組の視聴率/大沢たかお、JIN最終回の見所を語る
大沢たかお(JIN―仁―)元気ない今 全力で見せる
TBSニヤニヤ…綾瀬はるかのおかげで大ヒット!?

★★★

Audience Rating TV ~ドラマ視聴率~
視聴率ランキング(総合/ドラマ)

★★★
posted by ぴかまま at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年12月04日

この人物のオモテとウラ 竹内結子(女優)

この人物のオモテとウラ 竹内結子(女優)
2009年11月19日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●国内映画は出まくりなのに……

「日本より米国のほうが上ということですか」

 制作会社ディレクターが憤慨するワケは、竹内結子(29)が米国でテレビドラマに出演していることが判明したからだ。

 11月5日に全米で放送されたABCの人気ドラマ「フラッシュフォワード」第7話に竹内が登場。ワンシーンに姿を現しただけなので、どんな役なのか、まだ明らかではないが、今後のストーリー展開を左右する重要なポジションのようだ。

「ドラマ出演のオファーがきても、彼女はここのところずっと断っている。なのに米国ならOKとは、日本のテレビを避けているとしか思えない」(前出のディレクター)

 昨年1〜3月、月9ドラマ「薔薇のない花屋」(フジテレビ)に香取慎吾の相手役として出演。竹内にとって3年ぶりの連ドラだったが、平均視聴率18.6%を獲得。ドラマの低迷期にあって、根強い人気を見せつけた。にもかかわらず、以降一度も国内のテレビドラマには出演していない。

 その理由は2つある。所属事務所の方針として、テレビより映画を優先させたいというのがまずひとつ。竹内は14日公開の「なくもんか」、来年1月公開の「ゴールデンスランバー」、カンヌ映画祭に出品予定の「僕と妻の1778の物語」と立て続けに映画出演を果たしている。

「安売りはしないというのが事務所の一貫した方針で、映画のほうがステータスは断然上と考えている。また、事務所全体のイメージを常に意識していて、配下の沢尻エリカをあっさり切ったのも、他のタレントの価値を損なうのを恐れてのことだった」(芸能記者)

 制作費が大きく削られ、安直な作り方しかできない今のテレビドラマでは、タレントの商品価値を落としてしまうと判断しているのだ。その結果、一番カネになるCM出演を逃してしまったら、事務所にとって大損害なのである。


●子育ての影響も考えて?

 現在、竹内がCM契約を結んでいるのは4社で、1社あたり5000万〜6000万円。へたなテレビドラマに出てスポンサーから「イメージに合わない」と判断されれば、年間2億円を超える額を失うことにもなりかねない。その点、米国のドラマに出ても、日本でのCM出演に影響を及ぼすことは考えにくいというわけだ。

 竹内が日本のテレビドラマに出なくなったもうひとつの理由は“育児”。前夫・中村獅童との間にできた長男の子育てが彼女に重くのしかかっているのだ。

「この11月で4歳。これまでは埼玉の実家やベビーシッターに頼ってきたが、反抗期に入り、それも厳しくなってきた。なるべく子どもといる時間をつくりたい竹内としては撮影が長期にわたる連ドラは避けたいんです」

 こう解説する芸能記者は、今回の米国進出には竹内の別の“もくろみ”が隠されているという。

「離婚成立のために中村の長男への面会権を認めざるを得なかった竹内だが、今でも会わせたくない。できればあちらに本拠を移して、約束をほごにしてしまいたいというのが本音のようです」

(日刊ゲンダイ2009年11月16日掲載)

竹内結子、米TVドラマ「フラッシュフォワード」に出演!

★★★

広末涼子VS.竹内結子 シングルマザー対決の結果は…
2009年11月23日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 ともに29歳の広末涼子と竹内結子のシングルマザー対決――。そんな見方もあったのは先週公開の邦画だ。広末は松本清張原作「ゼロの焦点」で主演、竹内は宮藤官九郎脚本の「なくもんか」でヒロインを演じた。

 先週末の「興行ランキング」で上だったのは3位「なくもんか」で「ゼロの焦点」は4位。竹内に軍配が上がった。広末はバラエティー番組に出まくって映画をPRしたが、竹内が顔を出したのは舞台挨拶くらいで、この結果は意外だ。

 今のところ、「ゼロの焦点」の最終的な興収の予想はギリギリ10億円程度といわれ、セットなどにかなりの製作費を投入したから、厳しい数字といえる。

 広末は10月公開の「ヴィヨンの妻」で松たか子と共演したが、こちらもヒットしなかった。逆風ということか。

(日刊ゲンダイ2009年11月20日掲載)

1. 竹内結子 - Wikipedia

2. 竹内結子 オフィシャル・ウェブサイト -Yuko Takeuchi ...
3. STARDUST - スターダストプロモーション - 竹内結子のプロフィール
4. 竹内結子さん ポスター紹介
5. 竹内結子 タヒチ旅日誌「たびぼん」
posted by ぴかまま at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年10月09日

キムタクの母親が朝日新聞の「ひと」欄に登場

キムタクの母親が朝日新聞の「ひと」欄に登場
2009年10月9日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 6日朝の朝日新聞2面「ひと」欄に木村方子(まさこ)さん(59)が登場した。「ことのは語り」という肩書の名刺を持ち、自治体などで食や子育ての講演をして歩いているという。さりげない記事だが、この方子さん、SMAP木村拓哉の母親だ。

 記事によると、方子さんは現在、川崎市内で脱サラした夫とイタリア料理店を経営(20日閉店)。20歳で結婚し、拓哉のほかに次男の俊作氏の2人の息子を出産したものの、「いいお母さんと言われたくて理想の枠を作り、自分をとじこめた」と子育てに悩んだ過去も語っている。睡眠薬や安定剤を服用していた時期もあったという。

 それにしても、息子だけでなく母親もいつの間にか有名人になっていたとは知らなかった……。

日刊ゲンダイ2009年10月6日掲載)

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!

. リストランテ いな田 | 川崎市宮前区鷺沼のイタリアンレストラン

. キムタクを悩ます母の「スピリチュアル生活」「人生訓」を毎週講演など ...
. 木村方子 : つぶあん&バター?徒然なるままにその日暮らし?
. いいだ市民活動サポート | イベント情報(詳細)
posted by ぴかまま at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年09月06日

芸能界「薬相関図」が出回り始めた

芸能界「薬相関図」が出回り始めた
2009年9月5日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ
-
●清純派女優の名前も…

 麻薬取締法違反(使用)の罪で起訴された押尾学被告(31)が保釈され、8月3日の逮捕から28日ぶりにシャバに出てきた。しかし、捜査はこれで終わりではない。芸能界の薬物ルートの解明はこれからだ。

「地裁に棄却されてしまったが、東京地検は押尾の保釈の取り消しを求める準抗告を申し立てていました。まだまだ追及の手を緩めないという意志の表れです。何より、地検の検事正がヤル気になっている。押尾の供述によって、芸能界の薬物ルートの一部が特定され、裏付け捜査に着手したという話もあります」(捜査事情通)

 警察庁の安藤隆春長官が20日の記者会見で「芸能界の薬物汚染を一掃するように」と異例のコメントを発したことからも、当局が寄せる関心の強さが分かる。

 捜査関係者によれば、芸能界には「タレントルート」「クラブルート」「ヒルズルート」など複数の薬物調達ルートがあることが明らかになった。ネット上では、押尾や酒井法子を取り巻く人物相関図も出回っている。

「相関図は数パターンありますが、中には“内偵者リスト”と呼べるような精密なものもある。押尾や酒井が入り浸っていたクラブの常連客や、過去に覚醒剤で捕まったタレントと今もつるんでいる芸能人、ヒルズ人脈と親密な関係にあるタレント、政治家ジュニアなどが複雑に絡み合っています。このうち、以前から薬物疑惑が囁かれている数人は、すでに内偵が進められているという噂です」(芸能関係者)

 押尾はどこまでゲロったのか。相関図に名前が出ているタレントたちは、眠れない夜を過ごしているに違いない。

「相関図には、大河ドラマに出演したこともある人気俳優やミリオンセラー歌手、グラビアアイドル、有名タレント夫婦も登場しています。にわかには信じられないが、若手清純派女優の名前も挙がっている。もし彼女が逮捕されたら、のりピーどころの騒ぎじゃありません」(前出の芸能関係者)

 芸能界の薬物汚染は、想像以上に根が深い。

(日刊ゲンダイ2009年9月2日掲載)


posted by ぴかまま at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年08月17日

この人物のオモテとウラ 今回のオモテとウラは相沢正久(サンミュージック社長)

この人物のオモテとウラ 今回のオモテとウラは相沢正久(サンミュージック社長)
2009年8月17日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●大所帯ゆえの“落とし穴”!?

 のりピーの覚醒剤事件に絡み、所属事務所社長として、連日、会見を開いてテレビに出まくった。夫の逮捕直後、行方不明になった酒井法子の“捜索願を出した”という4日の会見に始まり、一転、逮捕状の出た7日には「(覚醒剤を使用している様子は)まったくありませんでした。一刻も早く出てきて」と苦しげな表情で語った。

 心労から寝込んだともいわれ、酒井が出頭した8日の夜は制作部長が代わって会見。9日朝に改めて会見を開き、「ご迷惑をおかけしてすみませんでした」と謝罪した。

 日に日にやつれ、顔色も悪くなる相沢社長を気の毒な目で見る向きもある半面、酒井の異変に気づかず、酒井夫婦の別居も知らないなど、所属タレントの管理・監督の甘さなどが指摘された。

 サンミュージックは現在、所属タレントが200人、社員も100人以上いる大所帯。一人一人に目が行き届かなくなっているのではないか。しかも、酒井は結婚し、すでに1児の母親。デビューから14年も支えてきたマネジャーが00年に自殺したこともあり、事務所が酒井の行動を把握できる状態ではなかったのだろう。

 行方不明になってから一度も酒井から連絡がなかったとは、相沢社長もさぞショックに違いない。相沢社長は酒井を「ミス・ヘアコロンイメージガール全国大会」で見初め、社内の反対を押し切ってスカウトした文字通りの育ての親。当時14歳だった酒井を、事務所社長だった父親の自宅で面倒を見ていた。

「デビュー当初はファンクラブをつくるなどして、プロモーションに力を入れた。日本でブレーク後、台湾など海外への進出も相沢社長が率先して行った。今まではそれにこたえてきた酒井を、信頼していたのでしょう」(芸能ライター)

 1949年3月8日、神奈川生まれ。大学は米カリフォルニアに留学し、経営学を学んだ。卒業後、帰国し、旅行会社に勤務。79年、「サンミュージックプロダクション」のグループ企業「サンミュージック企画」に入社した。広告会社へのタレントの売り込みから始め、酒井のほか早見優、ベッキーなどを育てた。

 お笑い部門を設立したのも相沢社長だ。「歌、俳優、お笑いを3本柱に」と、96年、お笑い部門を立ち上げ、カンニング、小島よしおなどを売れっ子に。04年6月には、お笑いタレント育成学校「TOKYO☆笑BIZ」を開校。2世社長、穏やかな口調に似合わず、かなりのやり手で、同年12月、サンミュージックプロダクションの社長に就任した。

 お笑いはほかの事務所から移籍してきたタレントも多い。松田聖子や都はるみなど、かつての所属タレントを再度、引き受けるなど、面倒見もいい。もっとも、これだけ社会を騒がせたのりピーについては、さすがのやり手も守りきれないようだ。

(日刊ゲンダイ2009年8月14日掲載)

★★★

酒井法子容疑者、覚せい剤使用が子育てに影響か 教育熱心なママが2年前から変化
遠野凪子、わずか2か月スピード離婚
布施博&古村比呂、離婚していた…古村が調停申請、主張認められる

★★★

篠原涼子ママ記者 出産後初2年半ぶりドラマ復帰…日テレ系「働くゴン!」
佐藤健、インフルエンザでイベント中止
posted by ぴかまま at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年07月30日

結婚”が白紙に戻る可能性が高い石田純一

結婚”が白紙に戻る可能性が高い石田純一
2009年7月26日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 身辺の整理もできない男が結婚なんて……。女子プロゴルファーの東尾理子(33)との真剣交際、結婚で騒がれている石田純一(55)である。

 石田のプレーボーイぶりは今さらだが、聞こえてくるのは理子ではない交際相手の話ばかり。理子と交際中にも一般女性との深夜デートを報じられ、その他にも数人の一般女性からアプローチされてデートのスケジュールは真っ黒状態。昨年購入した葉山のマンションに親しい女性たちを招いて頻繁にパーティーを開催しているというから、理子が聞いたらどう思うか。それに、医者のタマゴだった女性が本命といわれていた時期もあるが、その話はどうなったのか。

「今のままでは理子の父親である東尾修氏から認められるかどうかわかりません」と、芸能リポーターの川内朋子氏。さらにこう続ける。

「石田は優柔不断なタイプで、女性から頼まれると断れない。気軽に2人で食事に行って深夜まで一緒にいることもしょっちゅうです。デートを報じられた女性たちについて、石田は“そういう関係ではない”と言っていますが、理子が勘違いする可能性もあります。これまで石田がやってきた女性との付き合い方を改めることは難しいでしょうし……」

 そんな石田だけに東尾氏は猛反対している。

 東尾氏は石田の年齢が自分と3歳しか違わないことや、2度の離婚歴を問題にし、報道陣の質問には「めでたくなんかない!」と激高するほどだ。

 白紙に戻る可能性も十分。

(日刊ゲンダイ2009年7月23日掲載)

石田純一と東尾理子が交際、22歳差婚へ
posted by ぴかまま at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年07月25日

熟れた肉体と大胆な濡れ場に騒然 中山美穂

熟れた肉体と大胆な濡れ場に騒然 中山美穂
2009年7月25日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●やっと日の目を見る

 アラフォーの大物が衝撃的な“艶技”を披露してくれそうだ。ある映画関係者はパリ在住の中山美穂の復帰映画を見て思わず、生ツバをのみ込んだそうだ。

「編集前のいわゆるラッシュ映像を見た人は“そこまでやるか”と思ったそうです。人妻の色気というか、フェロモンにノックアウトです」

 いや、実に楽しみではないか。この映画とは紆余(うよ)曲折の末にようやく日の目を見る「サヨナライツカ」。原作は美穂の夫で作家の辻仁成氏だ。

 最初に映画化が騒がれたのは7年前のこと。美穂が辻氏との電撃結婚で世間をアッといわせた時である。そのことで「サヨナラ」を映画化する予定だった行定勲監督が降板する騒動に。その後は立ち消え状態になっていたが、2年前に美穂がパリで映画のイベントに出席した頃から女優復帰の話が浮上。昨年、映画化が決定したのだ。

 その時は公開は今年といわれたが、再びアヤフヤになり、本当に公開されるか危ぶまれ、結局10年公開で決定した。監督は「私の頭の中の消しゴム」で知られる韓国のヒットメーカー、イ・ジェハン監督で昨年クランクインした。映画記者がこう言う。

「『サヨナライツカ』はタイ・バンコクが舞台。婚約者がいる男と年上女性が恋に落ち、やむなく別れを告げ、25年後にバンコクで再会するという大人のラブストーリーです。美穂が真っ白な肉体をさらけ出し、絡みありの大胆濡れ場を演じているというので、映画界はこの話で持ち切り。彼女は来年で40歳になる、まさにアラフォーの代表のような存在で、脱いだらセンセーショナル。美穂の女優生命をかけた作品に期待したい」

 配給はアスミックエース。担当者は「映画が完成していないので内容はわかりません」と言うが、中高年には見逃せない作品になる。

(日刊ゲンダイ2009年7月22日掲載)

中山美穂がCMで本場仕込みのフランス語を披露
夫・辻仁成氏の作品で本格復帰する中山美穂の周辺
中山美穂が料理の腕披露

YouTube - 中山美穂

★★★

ウッチー大胆CM出演の裏
もう一度見たい春ドラマ第1位は天海祐希の「BOSS」!キムタク主演の「Mr.BRAIN」は2位
「心から感謝」草なぎが“地デジ大使”復帰

堀越日出夫の「私、テレビの味方です」 深田恭子 コスプレありきのドラマ制作は大正解!
posted by ぴかまま at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年07月22日

見逃せない!!水野美紀と吉瀬美智子の濡れ場バトル

見逃せない!!水野美紀と吉瀬美智子の濡れ場バトル
2009年7月21日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

30代半ばの人気女優が近く公開される映画で濡れ場合戦を繰り広げるというので話題をさらっている。水野美紀(35)と吉瀬美智子(34)だ。

 水野は日本・香港合作映画さそり」(アートポート配給、8月8日公開)に主演。

167センチでB80・W58・H87という少林寺拳法で鍛えたバディーを初めて惜しげもなくさらしている。映画は梶芽衣子主演でヒットした「女囚701号 さそり」のリメーク。刺客として猛特訓を受けたヒロインが自分を陥れた者たちに復讐(ふくしゅう)を遂げていくという物語である。

 刑務所から出たヒロインの水野がかつての婚約者(“台湾のもこみち”といわれるディラン・クォ)と再会する。お互いを確かめ合うシーンは興奮ものだ。全裸騎乗位で髪を激しく左右に振りながら身もだえする。眉間(みけん)にしわを寄せ、あごを突き出し、腰を上下左右に揺すり立てるさまは本気モードというしかない。そして、男の手は水野の紡錘形(ぼうすいけい)乳房を揉み、乳首に唇を近づけていく……。


 吉瀬は「白夜」(ギャガ配給、9月19日公開)でEXILE眞木大輔を相手に濃厚なセックスシーンを見せてくれる。「an・an」で披露した166センチ、B82・W59・H86というナイスバディーをもう一度堪能できるのがいい。物語は吉瀬演じるOLが単身赴任した恋人に会うためフランス・リヨンを訪れ、そこで偶然出会った眞木演じるバックパッカーの青年と恋に落ちるというもの。

 吉瀬のイレ込み方はハンパではない。濃厚なキスでは舌が激しくからみ合う。男の手はついに釣り鐘形の乳房に……と官能シーンのオンパレードである。また、ホテルの一室でのシャワーシーンも見もの。服を脱いでキャミソール一枚になり、続いてブラジャーとパンティーに指がかかる。その時の乳房の深い谷間、波打つヒップは欲情的。私生活では噂の建築デザイン会社社長と結婚したいと漏らしているというが、むろん事務所は猛反対に違いない。電光石火の入籍もあるかもしれないが。

 脱がない若手女優が増えている中、この2人は大胆な“艶技”にチャレンジしている。

(芸能評論家・金沢誠)

(日刊ゲンダイ2009年7月18日掲載)

吉瀬美智子(女優)

. 水野美紀 - Wikipedia

水野美紀オフィシャルサイト/Miki Mizuno Official Web Site
水野美紀 Official BLOG/ウェブリブログ
YouTube - 水野美紀
水野美紀:タレントデータベース
posted by ぴかまま at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年07月13日

フジは明大コンビで“月9”の失地回復を目指す

フジは明大コンビで“月9”の失地回復を目指す
2009年6月19日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 ついに8%台に突入――。中居正広主演の連続ドラマ「婚カツ!」(フジテレビ)の8日放送の視聴率は8.9%までダウンした。“看板枠”といわれる月曜9時のドラマにとってあまりに屈辱的な結果である。

 そこでフジは次に頭を切り替えている。

7月スタートの“月9”はNEWS・山下智久(24)と北川景子(22)コンビの「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」である。舞台は実業団のバスケットボール部だ。

 この連ドラのキーワードは“明大卒”。山下は半年留年して昨年9月に明大商学部を卒業。北川は今春、同学部卒業の1年後輩である。明大コンビの主演、ヒロインはおそらく本邦初。フジとしてもこの2人で失地回復といきたいところだが。

(日刊ゲンダイ2009年6月16日掲載)

山P バスケに目覚めた「おもしろ格好良く」
お笑いコンビ・はんにゃが“月9”ドラマで初レギュラー出演&本格俳優デビュー
山ピー&北川景子の“明大卒”コンビが新月9で共演

★★★

真中瞳 ひっそり引退の真相
江角マキコが第2子を妊娠 現在5か月・12月上旬出産予定
posted by ぴかまま at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2009年06月22日

「オレがオレがの」小倉智昭ちょっと暑苦しくないか

「オレがオレがの」小倉智昭ちょっと暑苦しくないか
2009年6月21日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 ちょっと鼻につき始めている人もいるのではないか。

朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ)のキャスター・小倉智昭(62)の“応援団長”ぶりである。

頼まれもしないのに、人気者や話題の人物が登場すると「ずっと前から応援してた」と我が物顔で悦に入っている姿は、見ているこちらが恥ずかしくなる。

 今月15日はバン・クライバーン・コンクールで優勝した「盲目のピアニスト」辻井伸行さん(20)が番組にゲスト出演した。小倉は「今から9年前だったかな〜。『とくダネ』で辻井君のこと取材させてもらったの覚えてないかしら?」とノッケからタメ口。辻井さんが戸惑っていると、「ずっと応援してたんだよ。だけど、まさかコンクールで優勝するとは思いませんでした。ゴメンね」と上から目線だ。

 最近の小倉はいつもこの調子で、今年4月に絢香と水嶋ヒロが結婚会見を開いた際は会見場に現れた。“自称”絢香の父親だそうで、「絢香おめでとう!」などと出しゃばった。昨年、マラソンの高橋尚子が現役引退を表明した時も“Qちゃんフリーク”を猛烈にアピールして満足げだった。

 さらに……。浅田真央が07年の世界フィギュアで活躍した時は、電話口から「マオちゅぁ〜ん」とファンのように呼びかけ、06年のドイツW杯では「私が応援すれば、日本は負けない」と自信満々で現地に乗り込んだ。

 芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「イベントがあると“オレが、オレが”と身を乗り出して真ん中に割って入る小倉の態度は、はっきり言って大人げありませんね。キャスター、取材者の仕事は取材対象者の意外なエピソードや魅力を引き出すこと。本当に9年前から辻井さんを応援していたなら、誰も知らない成長の過程を紹介すればいいだけ。辻井さんの例で言えば、これまで辻井さんを支えてきたのは彼の両親であり、周囲のスタッフです。小倉の言動は恩着せがましくて不快です」

“小倉団長”の応援エールは暑苦しい気がする。

(日刊ゲンダイ2009年6月18日掲載)

小倉キャスター&ナカミー デキちゃった!?

. 小倉智昭 公式ブログ
. YouTube - 小倉智昭アデランス

★★★

日刊ゲンダイ

ウジャウジャの2世タレントに追い越された神田沙也加は大焦り
私生活を伏せてきた松嶋菜々子がママタレを目指す不思議
酒井法子に別居報道 「藤原紀香方式」で女優に本格復帰へ
木村拓哉に限界説
宮崎あおいの正式離婚がカウントダウンに入ってマスコミ大騒ぎ
村上春樹7年ぶりの大作「1Q84」バカ売れ
「MR.BRAIN」も「婚カツ!」もダメなのは製作者
鶴瓶「ディア・ドクター」の前評判
“おっぱい女優”綾瀬はるか人気の秘密
大河ドラマ「天地人」から飛び出す女優は寡黙なこの人
TBSのトチ狂ったような番組宣伝に視聴者が呆れている
女性タレント「脱ぎます公約」が大ブーム
女子アナユニットが人気でも喜べない中野美奈子の胸の内
全裸泥酔「草なぎ剛」“CM違約金ゼロ”の仰天情報
草なぎ剛“逮捕劇”で噴き出したこれだけの裏情報
「草なぎ剛」とは何者なのか
この春一番の話題女優 吉瀬美智子はどんな女か
TBS放送“キムタク春ドラマ”は期待できるのか
この人物のオモテとウラ 高岡蒼甫 アブナイ魅力
09年“賞味期限切れ”で消える女たち
大胆な濡れ場の期待がかかる長澤まさみ
堀北真希 気にしているアゴのラインをバッチリ披露の評判
話題独占の堀北真希がエリカ様化?
ローンと子育てのためにやっと本気になった江口洋介
NHKをソデにした木村拓哉の品格

★★★

続きを読む
posted by ぴかまま at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。