2007年11月02日

「運動会ビリでもいいですか」★ドラマ「オトコの子育て」

今日のオトコの子育て

篤(高橋克典)と子どもたちの奇妙な同居生活が始まって数日がたち・・・子ども達が通う小学校では運動会が迫っていた。

運動が苦手な長男・健太郎(吉川史樹)は運動会が雨で中止になることを願う。

長女・凛子(夏居瑠奈)は弟の意気地のなさを責めるが、篤(高橋克典)は「ビリだっていいじゃん」と、凛子とは正反対の態度・・・

あきれた凛子(夏居瑠奈)は、健太郎と妹・真美(遠藤由美)を連れて、弥生(国仲涼子)のもとへ行ってしまう・・

高橋克典がダメパパに!!「オトコの子育て」

高橋克典、子供は「そのうちで」

◆ABC「オトコの子育てhttp://otokoso.asahi.co.jp/

2007年10月26日

高橋克典がダメパパに!!「オトコの子育て」

本日スタート、ドラマ「オトコの子育て

これまで「特命係長・只野仁」「サラリーマン金太郎」で、劇画原作の痛快ヒーローを演じてきた高橋克典が、オリジナル脚本で「ダメな父親」を演じる

6年間、妻と3人の子どもをほったらかしにしていた篤(高橋克典)は、妻の急死をきっかけに帰宅する。

すると、妻の務め先の部下だった弥生(国仲涼子)が子どもたちの世話を焼いていた・・・

連絡を受けて帰宅した長女の凛子(夏居瑠奈)は篤(高橋克典)を見るなり、「出て行って」と追い返す。

弥生は、子どもたちが近々親戚に引き取られると答えたが、篤(高橋克典)は、「子育てをする気はない」と言い切る・・・。

不平不満を語る人物を前にを篤(高橋克典)は、のらりくらりとその場を受け流していく。

只野仁のようなアクションがまったくないので拍子抜けしたが、ひょうひょうをした高橋克典の演技に、新たな一面も見た。

子ども役3人はもちろん、爬虫類のような不気味さを漂わせる隣家の少年の達者な演技にも注目したい・・(読売新聞より)

子育ては敵とーなくらいがちょうどいいかも・・妻子がありながら家出同然だった男が、妻の急死により子育てに奔走し騒動を巻き起こすホームコメディー
オトコの子育て
                   
キャスト
矢野篤:高橋克典 ★仕事より遊び好き。
水沢弥生:国仲涼子 ★雑貨屋の店長。亡くなった杏子を尊敬している。
矢島凛子:夏居瑠奈 ★篤と杏子の長女。日の出小学校に通う6年生。
矢島健太郎:吉川史樹 ★篤と杏子の長男。日の出小学校に通う3年生。
矢島夏美:遠藤由実 ★篤と杏子の次女。日の出小学校に通う1年生。
矢野杏子:夏川真紀 ★篤の妻。
丸山洋介:小泉孝太郎 ★凛子の担任。教育オタクな教師。弥生に恋心をもっている。篤とは、同じ飲み屋で偶然会い、愚痴を聞いてもらっている。
坂口恵美:滝沢沙織 ★健太郎の担任。
井上亮子:西丸優子 ★夏美の担任。
中西正樹:尾美としのり★東大出身。冴子の夫。
中西冴子:鈴木砂羽 ★正樹の妻であり、竜也の母親。教育ママ。
中西竜也:熊谷知博 ★冴子と正樹の息子。日の出小学校に通う6年生。凛子と同級生で、恋心をもっている。兄弟はおらず、一人っ子。
斉藤みさよ:青山倫子 ★篤の元恋人。
田所校長:田山涼成 ★日の出小学校の校長。
大久保光代:土田早苗 ★雑誌の編集長。仕事仲間。
大平万作:加藤茶 ★飲み屋のオヤジ。篤の相談相手である。
オトコの子育て - Wikipedia

◆ABC「オトコの子育てhttp://otokoso.asahi.co.jp/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。