2013年09月25日

どうなる「半沢直樹」 監督は「頭取まで描く」 主演・堺さん、今度は弁護士で視聴率倍返し=H

どうなる「」 監督は「頭取まで描く」 主演・堺さん、今度は弁護士で視聴率倍返し=H2013.9.25 08:11 [TVドラマ]

 TBS系で22日夜に放送されたドラマ「半沢直樹」最終回の平均視聴率が関東地区で42・2%、関西地区で45・5%だったことが24日、ビデオリサーチの調べで分かった。NHK連続テレビ小説と大河ドラマを除くドラマとしては関西でトップ、関東でも歴代4位の記録。原作となった池井戸潤さんの小説2作も“半沢効果”で累計発行部数が230万部に達するなど人気は桁外れで、視聴者や関係者からは早くもドラマの続編を望む声が上がっている。

 最終回では、因縁の上司・大和田(香川照之)に「100倍返し」をかなえたはずの半沢(堺雅人)が、中野渡頭取(北大路欣也)から証券会社への出向を言い渡される。その直後の午後10時17分、視聴率は瞬間最高で関東46・7%、関西50・4%を記録。平均視聴率でも平成23年の日本テレビ系「家政婦のミタ」最終回の40・0%(関東)を抜き、「今世紀のドラマ最高」の数字となった。

 原作は池井戸さんの「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」。とりわけ注目を浴びたのは「悪役に特化」したというTBS・福沢克雄監督の演出だった。半沢が徹底的にやられることで「倍返し」の爽快感が際立ち、香川さんや片岡愛之助さんといった敵役の演技も光った。池井戸さんは24日、「圧倒的な熱量を放つ、素晴らしいドラマでした。私はただ原作を提供しただけですが、見応えのあるエンターテインメント作品に仕立てていただき感謝しています」とするコメントを発表した。

元民放のドラマプロデューサー、伊東雄三さんは「視聴者を引っ張って裏切り、最後にどんでん返しという展開が秀逸だった。“テレビ離れ”がいわれるのは、こうした本物のドラマが少なくなったから。視聴者は常に本物を待っているはずだ」と語る。

 最終回で出向を命じられた半沢の物語は完結していない。続編について、TBS宣伝部は「未定」と話すが、福沢監督は公式サイトで「恩は倍にして返します。責任を持って頭取まで描きたい」と“その後の半沢”を描くことに意欲を示す。池井戸さんの原作には、刊行済みの「ロスジェネの逆襲」と、雑誌連載中の「銀翼のイカロス」という続編があり、TBS側にも続編や映画化を求める視聴者の声が殺到。今後、新作が原作通りに制作される可能性は十分ありそうだ。

 一方、主演の堺さんは10月からフジテレビ系ドラマ「リーガルハイ」に出演し、偏屈で毒舌だが腕の立つ弁護士を演じる。昨年放送された人気番組のセカンドシーズンで、同局幹部は「『半沢直樹』の記録は見事。ただ、堺さんの人気に火を付けたのはフジやNHKが先だった」と、“倍返し”を期している。

     ◇

  TBS日曜劇場「半沢直樹」 型破りな銀行員、半沢直樹(堺雅人)が融資の回収をめぐり、外部の組織や銀行内部からの不当な圧力と戦う企業ドラマ。濃密な人間劇や、勧善懲悪が際立つ時代劇のような展開が人気を呼び、半沢の決めぜりふ「やられたらやり返す。倍返しだ!」は流行語となっている。

タグ:半沢直樹
posted by ぴかまま at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2013年07月20日

「フジの“古さ”についていけない!?」江角マキコ主演『ショムニ2013』13.8%まさかの急下降!

「フジの“古さ”についていけない!?」江角マキコ主演『ショムニ2013』13.8%まさかの急下降!

 江角マキコ主演の連続ドラマ『ショムニ2013』(フジテレビ系)の第2話が17日に放送され、平均視聴率13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。18.3%の初回から大幅ダウンした。

 同作は、人気シリーズの4作目にあたり、2003年放送のスペシャルドラマ以来、10年ぶりの復活。メインキャストを大幅に入れ替え、「新しいショムニを」と意気込んだものの、初回放送後には多くの視聴者から「前のメンバーのほうがよかった」と否定的な意見が噴出した。

 第2話では、勤務中にアダルトサイトを見ていた人事部社員(安田顕)のパソコンがウイルス感染し、社内中のパソコンがダウン。そこにかけつけた天才システムエンジニア(眞島秀和)と、まどか(ベッキー)の意外な関係などが描かれた。

 ウイルス感染のほかにも、通勤中にスマホをいじり、上司に挨拶すらできない若手社員を取り上げるなど、かつての『ショムニ』とは違った現代的な問題を提示。しかし、放送後には「初回よりも脚本がつまらなかった」という致命的な感想が目立った。

 また、ショムニシリーズ恒例となっている、過去の男の数で席順を決めるシーンでは、女性視聴者から「文化が古くてダサい」「バブル時代の感覚」と批判的な意見が上がった。

「フジの連ドラ中、最も好調なスタートを切っていただけに、局内は落胆ムードだそうです。今クールのフジは、広末涼子主演『スターマン・この星の恋』の第2話が視聴率1ケタに沈んだのをはじめ、山下智久の月9や、織田裕二主演作などどれも振るわず、頼みの綱は15%を超える『救命病棟24時』のみ。亀山(千広)社長が就任した途端にこの結果ですから、社内はかなり動揺しているそうですよ」(テレビ誌ライター)

 男の数にこだわる主人公のキャラを、時代錯誤だとバッサリ切られてしまった『ショムニ2013』。トレンディドラマが盛り上がっていた時代に全盛期だった織田や、広末に、それぞれ主演作を与え、「展開が古臭い」と評判の『SUMMER NUDE』を月9に据えるなど、今クールのフジを表すワードは「古さ」といえるかもしれない

「前のメンバーのほうがよかった」江角マキコ主演『ショムニ2013』初回18.3%好スタートも批判殺到!

 江角マキコ主演の連続ドラマ『ショムニ2013』(フジテレビ系)が10日にスタートし、初回視聴率18.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切ったことが分かった。

 同シリーズは1998年にスタートし、たちまち視聴率20%を超える人気シリーズに。今作は第4シリーズにあたり、03年に放送されたスペシャルドラマ以来、10年ぶりの復活となる。

 初回では、消息不明だった坪井千夏(江角)が“会社の掃きだめ”といわれる庶務二課へ戻り、そこへ人事異動で新生“ショムニ”メンバーが集結。旧メンバーの京野ことみ、櫻井淳子、戸田恵子、高橋由美子もゲスト出演し、懐かしさと新しさが混在するスタートとなった。

 放送前からミニスカ制服の復活や、ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子といった新生メンバーが注目され話題に。しかし、放送後の視聴者の感想をうかがうと、「やっぱり前のメンバーのほうが好き」「前作と同じキャラクターじゃ、変えた意味ない」「江角の宿敵は、片瀬那奈よりも前の戸田菜穂がよかった」など、新キャストへの批判的な意見が目立つ。

「原作漫画がベースにありますから、キャストを変えてもキャラが同じなのはしょうがないのですが、焼き直し感が気になってしまった視聴者が多いようですね。

 旧メンバーは、10年の月日を感じさせる“おばさん感”が出ていたのに対し、江角さんはドアップになってもほぼ劣化を感じさせない。プロ意識の高さを見せつけたといえるでしょう」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、1日に行われた制作発表中に、「(棒高跳びのシーンは)撮影の日は死ぬほど練習しました」とコメントした本田に対し、江角が「台本は渡されていたのだから、1カ月前から練習してほしかった。その日だけ頑張っても意味ないでしょ」と冷たくあしらった一幕を取り上げ、新キャスト内に波乱が起きる可能性があると報じている。

 民放の連ドラでは、『半沢直樹』(TBS系)に次ぐ高視聴率をマークした新生ショムニ。キャスト変更が失敗だったか否か、判断するのはまだこれからかもしれない。

「前のメンバーのほうがよかった」江角マキコ主演『ショムニ2013』初回18.3%好スタートも批判殺到! - 日刊サイゾー
posted by ぴかまま at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2010年06月21日

日本代表―オランダ戦視聴率は最高55・4%

日本代表―オランダ戦視聴率は最高55・4%

 サッカーW杯で日本代表が0―1で敗れた第2戦のオランダ戦(19日夜、テレビ朝日系)の平均視聴率が、関東地区で43・0%、関西地区で43・5%だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 瞬間最高視聴率は、関東が55・4%で、関西が55・3%でいずれも19日午後10時19分で、テレビ朝日によると試合終了のホイッスルが鳴った瞬間だった。

(2010年6月21日11時08分 スポーツ報知)

敵はBS?テレ朝、もうちょっと欲しかった?オランダ戦は43%6月21日 10時28分配信(スポニチアネックス)

 19日夜にテレビ朝日系で放送されたサッカーのW杯南アフリカ大会「日本代表―オランダ代表」(午後20時10分から)の平均視聴率が43・0%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)だったことが分かった。W杯での日本代表の試合としては12試合中11番目。試合は日本代表が0―1で敗れた。

 白星を飾った14日のカメルーン戦が45・2%だったため、1次リーグ突破を掛けて臨んだ大一番に局側は60%超えの期待を寄せていたが、予想外に伸び悩んだ。PV会場など自宅外で観戦するファンが多かったことに加え、NHK衛星第1でもこの試合を放送しており、視聴者を分け合ったとの見方もある。

 ビデオリサーチ社の調べによると、日本代表の最高視聴率は02年6月9日に放送されたW杯日韓共催大会1次リーグ「日本−ロシア」が66・1%。06年の前回ドイツ大会では「日本―クロアチア」の52・7%が最高だった。



W杯カメルーン戦視聴率は45.2%=関東地区〔W杯
posted by ぴかまま at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2009年11月30日

<ボクシング>亀田内藤戦 視聴率43.1% 最高51.2% 今年一番の記録

<ボクシング>亀田内藤戦 視聴率43.1% 最高51.2% 今年一番の記録11月30日10時1分配信 毎日新聞

【WBC世界フライ級タイトルマッチ】新王者誕生のアナウンスを受け喜ぶ亀田興(中央)=さいたまスーパーアリーナで2009年11月29日、武市公孝撮影

 29日、亀田興毅選手(23)=亀田=が王者、内藤大助選手(35)=宮田=を破り、新王者になった世界ボクシング評議会(WBC)のフライ級タイトルマッチ(TBS系)の平均視聴率43.1%だったことが30日、ビデオリサーチの調査で明らかになった。今年のテレビ番組視聴率で最高だった野球の世界大会「ワールド・ベースボール・クラシック」2次ラウンドの日本−韓国戦(3月20日)の40.1%を上回った。

 最高視聴率は六回終了時と七回の終了後の51.2%だった。タイトルマッチは、35歳2カ月で日本人最年長世界王座防衛記録(34歳8カ月)更新と6度目の防衛を目指す内藤選手に、元世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の亀田選手が挑戦した。試合は、亀田選手が判定3−0で勝ち、国内7人目の2階級制覇を達成した。  

“国民的ヒーロー”内藤、引退へ「ただ…悔しいね」…WBC世界フライ級戦

★★★2007.10

興毅謝罪会見のテレ朝リポーター 「不愉快」とネットで批判
<ボクシング>王者の内藤、亀田興の会見に「立派だった」

亀田興毅

1. 亀田興毅オフィシャルサイト
2. 亀田興毅 - Wikipedia
3.
4. 亀田兄弟オフィシャルサイト
5. 減量・ダイエット|亀田興毅オフィシャルブログ「今」Powered by ...

内藤大助

1. 内藤大助

2. 内藤大助 - Wikipedia
3. 内藤大助 - Yahoo!ニュース
4. MG INTERNET MAGAZINE|MG選手名鑑
5. 内藤大助 公式応援掲示板
posted by ぴかまま at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2009年07月04日

社会派ドラマの台頭目立つ結果に! 09年上半期ドラマ視聴率10傑

社会派ドラマの台頭目立つ結果に! 09年上半期ドラマ視聴率10傑7月1日11時1分配信 オリコン

NHK大河ドラマ天地人』主演の妻夫木聡 

 1月〜6月期の主要な連続ドラマが最終回を迎え、2009年上半期のドラマ視聴率(単発ドラマ含む)がほぼ出揃った。

1位は、俳優・妻夫木聡主演のNHK大河ドラマ天地人』(1月25日放送 NHK総合)の26.0%で、昨今の“戦国武将ブーム”を裏付ける結果に。

2位には木村拓哉主演の『MR.BRAIN』(5月23日放送 TBS系)の24.8%と、“視聴率男”としての面目を保った。

ビデオリサーチ社(関東地区)による6月30日現在のデータで、連続ドラマは最高視聴率をもとにランキング化した。

09年上半期ドラマ視聴率ランキング トップ10一覧

 見事1位に輝いた『天地人』は、戦国武将・上杉景勝に仕えた直江兼続(妻夫木)の“義”と“愛”に生きた波乱の生涯が描かれている。マンガやゲームなどで、名だたる戦国武将たちが取り上げられた影響もあってか、男性のみならず女性視聴者からの支持も高かったようだ。
 
 2位の『MR.BRAIN』は、木村の『CHANGE』(08年5月放送 フジテレビ系)以来となる連ドラ作品で、木村扮する脳科学者・九十九龍介が、その類いまれな才能で難事件を解決していく本格ミステリー。
各話ごとに毎回ゲストが登場し、これまでに市川海老蔵GACKT亀梨和也仲間由紀恵など、豪華俳優陣との競演も話題に。脳科学に関する情報が劇中で説明され、九十九が脳に関する説明をする際、登場人物のデフォルメされたアニメーションが挿入される手法が斬新。

 09年上半期ドラマの特徴としては、水谷豊主演の人気シリーズ『相棒』(テレ朝系)が変わらぬ強さを見せた。また、渡辺謙が久しぶりのドラマ出演で“昭和の鬼刑事”平塚八兵衛を熱演した『刑事一代・平塚八兵衛の昭和事件史・第2夜』(テレ朝系)が上位にランクイン。さらに、小学生の息子が下級生を殺してしまうというショッキングなストーリーで、苦悩する母親役を稲森いずみが熱演した『アイシテル・海容』(日本テレビ系)も健闘するなど、社会派ドラマの台頭が目立つ結果となった。話題性のあるキャスティングだけでなく、良質な脚本、俳優陣の高い演技力など“本物のドラマ”が支持されるようになった。

<ドラマ視聴率>「MR.BRAIN」16.3% 亀梨出演も初の20%割れ

「春ドラマ人気ランキング」総合1位は「BOSS」、録画予約数1位は「MR.BRAIN」
安田美沙子と城田優の交際は終わったのか?
映画『劔岳 点の記』観客動員100万人突破! 中高年に人気
NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』のヒロインに松下奈緒 好きな妖怪は「一反もめん」
高橋克実「毎週見たい『官僚たちの夏』」
posted by ぴかまま at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2009年05月26日

<ドラマ視聴率>MR.BRAIN、今季最高の24.8% キムタク“視聴率男”の面目躍如

キムタクも必死の番宣効果は

ドラマ視聴率MR.BRAIN、今季最高の24.8% キムタク“視聴率男”の面目躍如
5月25日10時1分配信 毎日新聞

 「SMAP」の木村拓哉さん(36)主演のドラマ「MR.BRAIN」(TBS系)の第1話(23日放送)の視聴率24.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と今春放送開始の連続ドラマで最高視聴率をマークしたことが分かった。

放送枠でも08年の「ルーキーズ最終話の19.5%を超える最高記録で、“視聴率男”の期待に応えた。

 「MR.BRAIN」は、木村さん演じる変わり者の脳科学者の九十九が、独自の手法でテロや暗殺などの難事件を解決するコメディータッチのサスペンス。

綾瀬はるかさんや水嶋ヒロさんら主役級の人気俳優が共演。

第1話は、100分の拡大放送で、現代劇初出演となる歌舞伎俳優の市川海老蔵さんがゲスト出演、官僚を狙った連続殺人事件のエピソードが放送された。【立山夏行】

キムタク「ボクは単なる1ピース」

低視聴率にあえぐ中居「婚カツ!」 なんと録画ランキングでは大人気
posted by ぴかまま at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2009年05月23日

低視聴率にあえぐ中居「婚カツ!」 なんと録画ランキングでは大人気

低視聴率にあえぐ中居「婚カツ!」 なんと録画ランキングでは大人気5月22日19時45分配信 J-CASTニュース

 フジテレビ系ドラマ「婚カツ!」の視聴率が10%を切り、「月曜9時(月9)ドラマとしてはあり得ない低迷ぶり!」などとメディアからバッシングを受けている。

しかし、録画ランキングではトップ10の上位に位置する大人気だ。

録画を含まない視聴率ランキングと、録画ランキングを比べると、ランキング上位の顔ぶれが違う。デジタル家電が普及し、録画した番組を見る人が増えている現在、「視聴率ランキングは当てにならない」と指摘する専門家もいる。

東京ニュース通信社の調査では3位、翌週は7位

 人気グループ「SMAP」の中居正広さんが11年ぶりに主演している「婚カツ!」。

月曜9時放送で、高視聴率が期待される時間帯だ。ビデオリサーチの調査によれば第1話は16.3%第2話11.2%第3話9.4%と低迷。「月9史上最低の視聴率」だと多くのメディアからバッシングを受けた。

 一方、インターネットの掲示板やブログを検索すると意外に評判がよく、かなりの人が楽しみな番組に挙げていることがわかる。ソネットが運営するサイト「Gガイド.テレビ王国」のコメントランキング(ドラマクチコミランキング)では1位になっていて「『婚カツ!』が今一番楽しみなドラマです」といった評価が並んでいる。

 実はこの「婚カツ!」、予約録画率が非常に高い。雑誌「TVガイド」を発行する東京ニュース通信社の調査によれば、09年4月27日から5月3日の一週間に関東地区で放送された番組中の3位。翌週は7位。「Gガイド.テレビ王国」の調査では、5月4日〜5月10日に放送された全国の番組(地上デジタル・アナログ、BSデジタル・アナログとスカパー!・スカパー!e2)で3位。翌週が4位になっている。つまり、「婚カツ!」は録画して見られることが非常に多いのだ。ちなみにビデオリサーチの調査には録画は含まれておらず、録画率ランキングと、ビデオリサーチのランキングは、ベストテンの顔ぶれがかなり異なっている。

 ソネットが録画率の調査を始めたのは10年程前から。調査方法は同社の「Gガイド.テレビ王国」にある番組表を利用して行われている。視聴者がパソコンを使い同サイトにある番組予約のボタンをクリックすれば、パソコンに録画される仕組みで、その録画予約数でランキングを出す。09年3月からはHDDレコーダーにも録画予約ができるようになった。現在は月間で700万件以上の録画予約が行われている。

 ビデオリサーチの調査は、自宅にいてテレビをつけなければ視聴率に換算されない。しかし、学生や仕事を持っている人は外出していることが多く、見たい番組は録画して見るのが一般的だ。そのため、自宅で直接テレビを見ることで計算される視聴率では正確さに欠けるのではないか、という議論がこれまでも度々起こっていた。

NHKの視聴率が高い理由は高齢者が多いから

 朝日新聞(09年5月9日) のコラム「私の視点」に、広告制作コンサルタントの赤羽紀久生さんがテレビ視聴率に関する意見を寄せている。デジタル家電の普及した今、

  「視聴率は番組に対する絶対的な評価としては機能していない」

というのだ。赤羽さんの家では殆どの番組を録画してから視聴する、というスタイルになっていて、良い番組や、興味がある番組だからこそ録画をすると説明している。また、このところNHKの視聴率が高いのは、デジタル機器を使わない高齢者が多いからだとも指摘。時代にあった視聴率の調査方法に変えなければいけないと強調している。

 こうした見方に対し、ビデオリサーチはどう考えているのか。同社広報は、何をもって正確な視聴率なのかは様々な解釈がある、とし、

  「調査方法をどうするかは、テレビ及び広告関係者などの業界のコンセンサスを得た上で決めなければならない問題。録画率を調査に加えるかどうかについては、まだ何も決まっていません」

と話している。

SMAP中居が月9史上過去最低の視聴率更新!ジャニーズ神話ついに崩壊

山ピー&北川景子の“明大卒”コンビが新月9で共演

★★★

新型インフル 東京で3例目 大阪府から帰京の男性

★★★視聴率視聴率視聴率視聴率

. Audience Rating TV 〜ドラマ視聴率〜

視聴率データ|ビデオリサーチ
週間高世帯視聴率番組10(最新)|ビデオリサーチ
posted by ぴかまま at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2009年01月25日

視聴率20%台が1本もなしの悲惨

視聴率20%台が1本もなしの悲惨
2009年1月25日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 1月スタートの連続ドラマがほぼ出揃った。今回はいつも以上に中高年にとっても若い世代にとっても見るものがなくて悲惨だ。それを証明するかのように初回視聴率で20%を超えたドラマはないばかりか、その後も10%を維持するのがやっとの状態。


●団塊世代も期待した「銭ゲバ」は不発

 中高年の期待を裏切った代表作はジョージ秋山原作の「銭ゲバ」(日本テレビ)だろう。

主演は日テレお気に入りの松山ケンイチ。貧乏で虐げられて育った男が文字通りお金のために人殺しを繰り返す話だが、松山が演じる“銭ゲバ”はイジケてすさんでいるだけの殺人犯で暗すぎる。見ていてつらくなった視聴者も多かったはずだ。視聴率も12.0%と伸び悩んだ。

「この漫画は連載されたのが学生運動が盛んな70年代でした。だからこそ、その逆の生き方をするアンモラルで卑劣な主人公が受け入れられたわけです。でも、今は金儲けが当たり前のカネカネの時代で、銭ゲバがそもそも説得力がない。一昔前のカビの生えた企画を今さらやっているという気がします」(放送評論家の松尾羊一氏)


●テーマも展開もよくわからない離島もの「本日も晴れ。…」

 ストーリーも展開もわからないのは坂口憲二主演の「本日も晴れ。異状なし」(TBS)。

新宿の警官が南の離島に交番のお巡りさんとして赴任する物語で、明らかにフジでヒットした「Dr.コトー」の警官版である。まず都会の警官が離島に行くその理由からして不明。しかも、人間関係がチンプンカンプンだ。初回12.4%で2回目以降は一気にダウンの予感がする。

 また、今クールも漫画が原作のイケメンものが登場している。水嶋ヒロの「メイちゃんの執事」(フジテレビ)。全寮制のセレブな女学生の全員に執事がついていて、いがみ合う、言わずもがなのストーリーだが、漫画チック過ぎて奇妙奇天烈。

「中高生限定のドラマ作りで狙いはわかるが、今どきの中学生がこの程度の少女漫画仕立てのドラマを見てくれるかどうかは怪しい。同じ漫画が原作でも日テレのワインがテーマの『神の雫』なら情報モノとして楽しめるけど、これはダメ」(松尾氏=前出)

 また、江口洋介稲垣吾郎の刑事モノ「トライアングル」(フジ)は大仰であざとすぎるし、玉木宏、香里奈の「ラブシャッフル」(TBS)はバブルを引きずった「男女8人物語」で展開が透けて見えそうだ。

 そんな中で救いは、少ないながら大人の観賞に堪えるドラマがあることだろう。山田太一脚本の「ありふれた奇跡」(フジ)や瑛太主演の「ヴォイス」(フジ)など。また、内容、視聴率とも評判なのは妻夫木聡大河ドラマ天地人」だ。

 不況に喘ぐ民放はドラマの制作能力までダウンしてしまったのか。

(日刊ゲンダイ2009年1月22日掲載)


posted by ぴかまま at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年10月26日

注目番組の視聴率(「流星の絆」「風のガーデン」「SCANDAL」)

注目番組の視聴率 2008年10月24日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●関口宏の新番組は不発のスタート

《6.1%》

 今週からドラマだけでなく、情報系番組なども続々とスタートした。

 今秋の最大の注目はTBSの水曜プライムタイム“オジサンズ戦略”だろう。15日に福留功男司会の「復活の日」、関口宏司会の「水曜ノンフィクション」がともに2時間スペシャルで放送された。「復活」は10.4%で、「水曜」は6.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と低調だった。

 とくにヤバイのは「水曜」だ。この日は「超大国アメリカ崩壊の危機」だった。深刻なアメリカの今を追求したタイムリーな企画だが、ご祝儀すらないヒトケタ、しかも5%が目前という厳しい数字である。

 ちなみに、22日放送の内容は番組HPでは不明(20日時点)。スタートからこれで大丈夫か。


●緒形拳さんの遺作ドラマは2回目も好調

《18.0%》

 秋のドラマがほぼ出そろい、週末までで視聴率がブッチギリなのは21.2%の「流星の絆」(TBS)だが、中高年男女が見て面白いのは「風のガーデン」(フジ)と「SCANDAL」(TBS)だろう。

風のガーデン」は緒形拳さんの遺作ドラマで初回20.1%、2回目18.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。2回目では孫がかわいがっている愛犬が死んでしまい、緒形さんが孫に「生きてるものは必ず死にます。おじいちゃんもいずれ死ぬ」と語りかけるシーンがあり、とても印象的だった。

SCANDAL」はアメリカの「セックス・アンド・ザ・シティ」のパクリというが、漫画が原作の変てこドラマよりはるかに面白い。

(日刊ゲンダイ2008年10月21日掲載)


堀北真希主演の“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』初回視聴率は16.9%
<ドラマ視聴率>「流星の絆」、初回は21.2% 「スキャンダル」も好スタート
上戸&上地の“格差カップル”コメディー、視聴率17.6%と好スタート

. Audience Rating TV 〜ドラマ視聴率http://artv.info/

ドラマ視聴率競争局〜ドラマ視聴率の過去と未来〜 http://doramaru.seesaa.net/

F-CAST テレビドラマ視聴率情報

視聴率トピックス - Yahoo!ニュース
posted by ぴかまま at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年10月21日

堀北真希主演の“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』初回視聴率は16.9%

<ドラマ視聴率>「流星の絆」、初回は21.2% 「スキャンダル」も好スタート

堀北真希主演の“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』初回視聴率は16.9%10月21日9時58分配信 オリコン

堀北真希

 女優の堀北真希、人気デュオ・ゆずの北川悠仁が出演する20日(月)放送開始の“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』(フジテレビ系)の初回視聴率が、ビデオリサーチの調べで16.9%(関東地区・番組平均)ということが、わかった。

堀北が主演するドラマの初回視聴率としては、同局『花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?』(07年7月期)の15.9%を超えて最高記録となった。

 同作は、堀北演じる主人公・秋山佳音が1人の男性を愛し抜く等身大の女性を“現代の孤独”をテーマに描いていくヒューマンドラマ。

脚本は『神様、もう少しだけ』『ラブジェネレーション』、近年ではラスト・フレンズ(全てフジテレビ系)のヒットが記憶に新しい浅野妙子氏が手掛けている。

 放送当日には堀北、北川が揃って『めざましテレビ』(同局系)に出演。北川が、交際相手といわれる高島彩アナウンサーと共演し、和やかなトークを展開するなど、ドラマ本編以外にも話題を集めていた。

北川&高島アナが番組内デート?高島アナ&ゆず北川「めざまし」で生共演
高島アナ&ゆず北川「めざまし」で生共演

★★★

10/20(月)午後9時スタートのフジテレビ月9ドラマイノセント・ラヴ
posted by ぴかまま at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年10月20日

<ドラマ視聴率>「流星の絆」、初回は21.2% 「スキャンダル」も好スタート

<ドラマ視聴率>「流星の絆」、初回は21.2% 「スキャンダル」も好スタート
10月20日10時19分配信 毎日新聞

 週末の17〜19日にスタートした連続テレビドラマ第1回の視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が20日出そろった。

17日放送の「流星の絆(きずな)」(TBS系、金曜午後10時〜)が21.2%と20%超え。

19日放送の「スキャンダル」(同、日曜午後9時〜)も16.9%と高視聴率を記録した。

 「流星の絆」は、直木賞作家の東野圭吾さんのミステリーが原作。幼いころに両親を殺害された3兄妹(二宮和也さん、錦戸亮さん、戸田恵梨香さん)の復しゅう劇を描く物語で、「木更津キャッツアイ」などで人気の宮藤官九郎さんが脚本を手がけている。

 「スキャンダル」は鈴木京香さん、長谷川京子さん、吹石一恵さん、桃井かおりさん演じる4人の女性がある事件をきっかけに友情を深めていくストーリーで、脚本は「グッドラック!!」などの井上由美子さん。

 いずれもキャスト、スタッフで話題の作品で、前評判通りの好スタートとなった。【渡辺圭】

ドラマ視聴率:“永井”金太郎、13.8%で好調スタート 「ブラッディ・マンデイ」は11.4%

ドラマ「サラリーマン金太郎」の制作発表に登場した永井大さん 

10〜12日にスタートした連続テレビドラマの視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が出そろい、10日放送の「サラリーマン金太郎」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分〜)が13.8%で深夜枠としては高い水準を記録し、トップになった。

2位はHey!Say!JUMPが主演の「スクラップ・ティーチャー 教師再生」(日本テレビ系土曜日午後9時)で、12.6%だった。

 「サラリーマン金太郎」は、かつては関東一円でその名を鳴らした暴走族のリーダーだった主人公の矢島金太郎(永井大さん)が、大手建設会社にスカウトされて入社し、そのガッツとまっすぐな性格でビジネスの世界に切り込んでいくという物語。原作は本宮ひろ志さんの人気マンガで、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載され、これまでにも高橋克典さん主演でドラマ化(TBS系)されていた。

 そのほかでは、人気マンガ原作の「ブラッディ・マンデイ」(TBS系土曜午後8時、初回は午後7時〜)が11.4%だった。

ブラッディ・マンデイ」は4月からTBSがスタートさせた新しいドラマ枠の3作目で、1作目の「ルーキーズ」は、最終回に19.5%の高視聴率を記録するなど人気だったが、8月からスタートした「恋空」の初回は5.6%と低調で、挽回が期待されていた。【渡辺圭】

ドラマ視聴率:「風のガーデン」第2回は18% 高水準をキープ

 先日亡くなった緒形拳さんの遺作となったテレビドラマ「風のガーデン」(フジテレビ系)の関東地区の第2回視聴率(16日放送)が18%だったことがビデオリサーチの調べで分かった。9日に放送された初回は、緒形さん急死の直後でもあり、20.1%と高い視聴率を記録しており、2回目も高水準をキープした。

 「風のガーデン」は、末期ガンに冒されている東京の有名医大病院の麻酔科医(中井貴一さん)が、訪問医療を続ける父(緒形さん)と2人の子供(黒木メイサさん、神木隆之介さん)が暮らしている故郷の北海道・富良野へ7年ぶりに戻るという物語。脚本は「北の国から」で知られる倉本聰さんのオリジナル。【渡辺圭】

2008年10月17日

上戸&上地の“格差カップル”コメディー、視聴率17.6%と好スタート
緒形さん遺作「風のガーデン」初回20・1%

Audience Rating TV 〜ドラマ視聴率http://artv.info/

. 視聴率トピックス - Yahoo!ニュース
posted by ぴかまま at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年10月15日

上戸&上地の“格差カップル”コメディー、視聴率17.6%と好スタート

上戸&上地の“格差カップル”コメディー、視聴率17.6%と好スタート10月15日11時35分配信 オリコン


 女優の上戸彩と俳優の上地雄輔が主演を務め、14日(火)に放送されたフジテレビ系ドラマ『セレブと貧乏太郎』初回視聴率ビデオリサーチの調べで17.6%(関東地区・番組平均)と好スタートを切ったことがわかった。

 上戸がホテル王の父親をもつ超セレブなお嬢様・美田園アリス役を演じ、上地がワーキングプアの貧乏青年・佐藤太郎役を演じる同作は、地位や価値観が正反対の2人が、ふとしたことから出会い“超格差カップル”となって展開するラブコメディー。

 同作には上戸、上地のほか、国仲涼子、柏原崇、田村裕らも出演。毎週火曜日、夜9時よりフジテレビ系で放送中。

緒形拳さん遺作「風のガーデン」20.1%スタート
posted by ぴかまま at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年09月13日

注目番組の視聴率(「太陽と海の教室」「氷の華」)

注目番組の視聴率 2008年9月12日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●福田辞任で笑ったフジ、泣いたTBS

《5.6%》
 1日、福田首相の突然の辞任劇。NHKも民放も21時20分台に番組を切り替えて、辞任会見を放送した。

 もっとも早かったのはNHKの「ニュースウオッチ9」で、視聴率も一番高くて17.1%。

とにかく慌てたのはフジテレビ織田裕二主演の看板枠のドラマ「太陽と海の教室」を放送中で、28分から20分間、会見に切り替え、その後ドラマに戻した。「太陽」の前半は12.1%、会見が13.0%、「太陽」の後半が16.3%と“会見効果”という結果だ。

 気の毒なのはTBSで放送された映画「嫌われ松子の一生」。24分で会見放送になり、その後は報道特番体制になり、途中打ち切りだ。それで会見が映画より低い5.6%では泣けてくるではないか。


●「氷の華」は2夜平均17%台
《16.8%》《18.0%》

 週末、2日間にわたって各2時間放送された特別ドラマ「氷の華」(テレビ朝日)。

米倉涼子が再び悪女を演じるというのも話題で、テレビ朝日の力の入れ方はハンパではなかった。

6日「第1夜」は16.8%、7日「第2夜」は18.0%と上々の視聴率になった。

 第1夜で犯人がわかったと思った人も多かったに違いないが、第2夜でドンデン返しが何度かあって、米倉は悪女ではなさそうに見せながら、最後は性根の据わっている悪女というのがオチ。第2夜の1.2ポイントのアップはそんな展開が影響したのだろう。

 ラストは続編がありそうな終わり方だった。期待したい。

(日刊ゲンダイ2008年9月9日掲載)

<テレビ視聴率>織田裕二ドラマ、中断・再開で4%アップ 首相会見が思わぬ効果

織田裕二がヘコたれない理由

注目番組の視聴率(四つの嘘)
posted by ぴかまま at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年09月04日

注目番組の視聴率「四つの嘘」

注目番組の視聴率
2008年8月22日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●五輪野球の裏で視聴率アップの「四つの嘘

≪10.8%≫

 北京五輪の影響で散々な番組が多いが、健闘といえるのが14日放送のドラマ「四つの嘘」(テレビ朝日)だろう。高島礼子のファックシーンの効果は絶大だったということになるが。

 14日は星野ジャパンの第2戦、日本対台湾が行われ、TBSが放送。わずか8カ国しか出場しないスポーツを4時間以上も延々と放送するのはどうかと思うが、それでも19.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を獲得して他局は撃沈状態。そんな中で「四つの嘘」は前週9.2%から1.6ポイントアップの10.8%だった。

 先々週の最後が高島のファックシーンで、先週もセックス後の姿や男に抱きつく姿が……。寺島しのぶのキスシーンもバッチリ。これから主演の永作博美が見せてくれそうな予感も。

四つの嘘」頑張れ。

「四つの嘘」最終回・9/4(木)「アラフォー最後の同窓会」

●「篤姫」をかろうじて上回った女子マラソン

≪28.1%≫


 先週の最高視聴率は日本テレビが放送した北京五輪の女子マラソン。野口みずきが出場しない最悪の事態、さらに土佐礼子は途中棄権、中村友梨香が13位という材料がない状態で、28.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を叩き出した。日テレがいの一番に女子マラソンの放映権を欲しがったのも納得である。

 もし野口が出場し、メダルを獲得していたら40%を超えたというのが業界筋の声だけに、日テレは28%でも喜べないだろうが。

 また、28%でもホッとしている面もある。大河ドラマ「篤姫」の27.7%をわずかながら上回ったことだろう。それにしても、「篤姫」の強さには脱帽である。

(日刊ゲンダイ2008年8月19日掲載)

<テレビ視聴率>織田裕二ドラマ、中断・再開で4%アップ 首相会見が思わぬ効果

注目番組の視聴率★TBS「恋空」

注目の視聴率★テレビ朝日「四つの嘘」

キムタク内閣平均視聴率27.4%…「CHANGE」最終回で支持率UP 

<ドラマ視聴率>「ごくせん」最終回は23.6% 有終の美飾る
posted by ぴかまま at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年09月02日

<テレビ視聴率>織田裕二ドラマ、中断・再開で4%アップ 首相会見が思わぬ効果

報道陣の取材に応じず車内へ=「ポスト福田」最有力麻生氏−首相辞任から一夜明け

<福田首相>突然の辞任表明 後継は麻生氏軸に調整 中川氏が小池氏ら擁立も

錦織86年ぶり8強はならず/全米OP

★★★

<テレビ視聴率>織田裕二ドラマ、中断・再開で4%アップ 首相会見が思わぬ効果
9月2日11時32分配信 毎日新聞

 1日夜、福田康夫首相の退陣表明会見の影響で、約20分間中断した織田裕二さん主演のドラマ「太陽と海の教室」(フジテレビ系)が、再開後に視聴率が4%以上上昇。

世間の注目が集まったサプライズ辞任の思わぬ恩恵を受けた格好となった。また、60分拡大して放送したNHKの「ニュースウォッチ9」が17.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)を記録した。

 午後9時に始まった「太陽と海の教室」は放送から28分後、会見を報じる特別番組によって中断された。

中断までの平均視聴率は12.1%にとどまっていたが、特別番組では13.0%と増えた。さらに、再開後の平均視聴率は、16.3%と4%以上上昇した。

 「太陽と海の教室」は、織田さん演じる破天荒な教師が、受験重視の高校「湘南学館」に赴任し、生徒たちの心を動かしていく学園ドラマ。【立山夏行】

フジテレビ月9『太陽と海の教室』第7話「友達の死・・ごめんなさい、先生」

★★★

視聴率がヒトケタ目前まで急落して織田裕二は崖っぷち

織田裕二の気合が空回りして周囲が困惑する「月9」

<ドラマ視聴率>織田裕二、貫禄の20%越え 3年ぶり「月9」に関心高く

織田裕二ドラマ試写「緊張感ある楽しさ」

現在16歳のシンデレラ、黒瀬真奈美の美声が『ハムナプトラ』のイメージソングに抜擢!

吉高由里子、10代のわがままパワー写真集

谷村美月、特殊メークで「肌も髪もボロボロ」

あの男の「キター!」に…織田裕二「僕は笑えない」

この人物のオモテとウラ 北川景子(女優)

北川景子が「月9」ヒロインに…「太陽と海の教室」

織田裕二 3年半ぶり熱血教師で月9に帰ってきたぁ〜

★★★

エド完走!ハプニング乗り越え113キロ

白身魚の包み揚げ★恵美子のおしゃべりクッキングー(エド・はるみ)

9/1は防災の日
posted by ぴかまま at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年08月09日

注目番組の視聴率★TBS「恋空」

注目番組の視聴率 2008年8月8日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●内藤モノはアベレージを期待できる

≪18.3%≫

 先週は内藤大助ウイークだった。28日にドラマ特別企画「内藤大助物語〜いじめられっ子のチャンピオンベルト〜」が放送され、30日にはボクシング世界フライ級ダブルタイトルマッチが行われて、WBCのベルトをかけて内藤大助と清水智信が対戦した。

 放送したのはどちらもTBS。ドラマは13.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。タイトルマッチは防衛を果たした内藤の勝利者インタビューの途中で、亀田興毅が乱入するハプニングが起きて物議を醸したが、視聴率は18.3%と合格点を叩き出した。

 内藤モノはまだそこそこのアベレージが期待できる。批判はあるが、内藤VS.亀田になったら盛り上がるのは確実。


●ドラマ「恋空」はスタート不調

5.6%

 夏のドラマが先週で出揃った。「ROOKIES」(TBS)の後枠の「恋空」5.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

ハチワンダイバー」の後枠「33分探偵」(フジテレビ)が12.2%。

恋空」はヒットした映画のドラマ版。

水沢エレナ瀬戸康史のコンビで思春期の揺れ動く高校生を描く物語。

不良を描いた「ROOKIES」とは対極にある学園もので切ないストーリーに好感が持てた。だが、前作とのあまりのギャップに視聴者が戸惑ったのか。

 一方、「恋空」の倍以上の視聴率になった「33分」だが、お粗末。堂本剛の演技は学芸会並みにしか見えない。高橋克実はこんなのに出てたら役者としてバカにされそう。

(日刊ゲンダイ2008年8月5日掲載)

注目の視聴率★テレビ朝日「四つの嘘」

<ドラマ視聴率>「恋空」初回視聴率は5.6% 人気ケータイ小説もドラマでは不発?


上下巻で200万部のベストセラーとなったケータイ小説映画『恋空』が大ヒットしたラブストーリーのドラマ化。

仮面ライダー瀬戸康史が連ドラで同時主演

美嘉役の水沢エレナは500人から選ばれた。

第2のガッキー探せ!TBS系「恋空」主演2人オーディション

TBSドラマ『恋空

女子高生が悲しい出来事を乗り越えながら一途な愛をつらぬく。

TBSドラマ『恋空』第2話「ずっと好きだったよ・・」

TBSドラマ『恋空』第1回視聴率5.6%

★★★

ROOKIES(TBS・土曜20時)5月〜7月最終回視聴率は19.5%

ルーキーズ映画化決定!今秋には特番も
TBS これから「ROOKIES」で50億円のボロ儲け
「ROOKIES」市原隼人、城田優らが赤坂サカスに登場!100人が興奮のるつぼと化す

キムタク内閣平均視聴率27.4%…「CHANGE」最終回で支持率UP 


posted by ぴかまま at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年08月07日

注目の視聴率★テレビ朝日「四つの嘘」

●「四つの嘘」はきわどい仕掛けで注目
ジリジリ視聴率がアップした春の「ラスト・フレンズ」(フジテレビ)のようにきわどい仕掛けがちりばめられていて期待が持てそう
 物語は4人の中年の女がジタバタする内容。永作博美が荒々しくスカートをたくしあげられ、今週は女医の高島礼子が押し倒される。
 春ドラマで評判だった「Around40」(TBS)はキレイ事が多かっただけに、むしろ「四つの嘘」の方が中身は濃いかも。
注目番組の視聴率 2008年7月25日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

永作博美、6年ぶりの連ドラ主演で“魔性の女”演じる
永作 愛する人と最期の瞬間「幸せ」

大石静・原作、脚本:テレビ朝日毎週木曜日午後9時

四つの嘘』 7/10スタート

友人の事故死をきっかけに23年ぶりに再会した女性たちの確執を描く。

四つの嘘第5回「衝撃の夜、火花散らして」

満希子 (寺島しのぶ)は子供の家庭教師・大森(崎本大海)と絵画展へ出かけた。

大森(崎本大海)の好意を感じ、満希子 (寺島しのぶ)はときめく。

満希子 (寺島しのぶ)と大森(崎本大海)の密会を目撃した詩文(永作博美)は二人の関係をいぶかしむ。

一方、脅迫状に悩んでいたネリ(高島礼子)の家に空き巣が入る。
おびえるネリ(高島礼子)は、英児(勝地涼)は一晩一緒にいてくれるように頼む。

「四つの嘘」登場人物・キャスト

「四つの嘘」第4回「女41歳、お一人様の真実」8.1%

「四つの嘘」第3回「魔性の女と年下の男」8.3%
「四つの嘘」第2回「41歳命をかけた不倫の恋10.6%
「四つの嘘」第1回「41歳、隣の女には負けられない」視聴率:11.8%

テレビ朝日四つの嘘 http://www.tv-asahi.co.jp/4lies/

新ドラマ 四つの嘘 永作博美 - ドラマナビ http://blog.goo.ne.jp/drama-

Amazon.co.jp四つの嘘: 大石 静: 本

永作、魔性の41歳…バツイチ子持ちもフェロモンむんむん:芸能 ...

四つの嘘 - Wikipedia

★★★

テレビ朝日「7人の女弁護士」2007/4〜
posted by ぴかまま at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年07月16日

キムタク内閣平均視聴率27.4%…「CHANGE」最終回で支持率UP 

キムタク内閣平均視聴率27.4%…「CHANGE」最終回で支持率UP 

SMAP木村拓哉(35)が首相役で主演し、話題を呼んだフジテレビ系“月9”ドラマ「CHANGE」最終回(14日放送)の平均視聴率が、関東地区で27.4%だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 4月クールなのに5月スタートという“奇襲”も、初回は日テレ系「ごくせん」の26.4%に及ばず23.8%止まり。同じ週で同じフジテレビ系「ラスト・フレンズ」を下回ることも。最後の最後で今年の連ドラ中トップの高視聴率をたたき出し、“キムタク内閣”の支持率の高さを見せつけた。

 キムタクが国民に向け、テレビで約23分のロングスピーチを行い、首相辞任と衆院解散を宣言する見せ場のシーンでは視聴率が約4%急上昇。瞬間最高は、首席秘書官役の深津絵里(35)にプロポーズが受け入れられ、2人が手をつなぐ午後10時15分ごろで、31.2%だった。

 キムタクはスピーチで連呼した「どうか知ってください!」にちなみ、「どうか知ってください! 現場での総理は決して孤独ではなかったということを。たくさんの方に受け取っていただけて、本当にうれしい」とコメントした。
(2008年7月16日06時01分 スポーツ報知)

夏ドラマが好スタートを切った山下智久は、なぜか憂うつ?
夏の連ドラ、『コード・ブルー』『Tomorrow』など医療系社会派ドラマが人気
<ドラマ視聴率>「ごくせん」最終回は23.6% 有終の美飾る
posted by ぴかまま at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年06月30日

<ドラマ視聴率>「ごくせん」最終回は23.6% 有終の美飾る

<ドラマ視聴率>「ごくせん」最終回は23.6% 有終の美飾る
6月30日10時15分配信 毎日新聞

テレビドラマごくせん」のヒット祈願に登場した仲間由紀恵さん

 28日放送の仲間由紀恵さん主演のテレビドラマごくせん」(日本テレビ系)最終回の視聴率は23.6%(関東地区)だったことがビデオリサーチの調べで分かった。4月19日放送の初回が26.4%を記録するなど、初回から高視聴率を維持してきたが、最終回も変わらず高い水準となった。

 「ごくせん」は、同名タイトルの人気マンガが原作で、任侠集団「大江戸一家」のお嬢様の「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間さん)が、問題児ぞろいのクラスをまとめていくという物語。今回はシリーズの第3弾だが、高視聴率を記録しており、同局の看板番組として定着したようだ。【渡辺圭】

★★★

「CHANGE」15分拡大放送で視聴率20%を回復したが…6月29日10時0分配信 日刊ゲンダイ


 木村拓哉主演の連続ドラマ「CHANGE」(フジテレビ)は今週やっと20%を回復した。視聴率は20.9%ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
 しかし、終了はまだ先なのに、15分拡大して放送する“作戦”を強行しての数字だけに、過大な評価は禁物だろう。
 とにかく内容がひどすぎる。総理大臣と秘書官の恋愛沙汰がテーマというとんでもない事態になっているのだ。
 そして、ここにきて話題になっているのが終了時点での“打ち上げ”に木村が出席するかどうかである。今回は成功といえないのは明らかで、木村は欠席するのではとみられているのだ。
 スタッフとの関係もギクシャクしているともっぱらだし、木村も気乗りしないのではないか。

最終更新:6月29日10時0分

★★★

<ドラマ視聴率>「ラスト・フレンズ」総集編は17.4% フジ社長は「視聴者から支持得られた」と総括
6月27日10時46分配信 毎日新聞

ドラマ「ラスト・フレンズ」の会見に登場した長澤まさみさんと上野樹里さん

 26日に放送された長澤まさみさんと上野樹里さん出演のテレビドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の総集編「スペシャルアンコール特別編」の視聴率は17.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、22.8%を記録した前週の放送の最終回に比べやや下落した。

 「ラスト・フレンズ」は、ドメスティック・バイオレンス(DV)やセックスレス、性同一性障害など、心と身体にさまざまな悩みと傷を持つ若者たちが、「シェアハウス」で共同生活をしながら自分たちの人生を考えていくというストーリーだ。

若者の実態を長澤さんや上野さんのほか瑛太さん、錦戸亮さん、水川あさみさんらが熱演して評判を呼び、視聴率も4月の放送開始以来、右肩上がりとなっていた。「特別編」は全話を再編集した約90分のダイジェスト版。

 同番組をめぐっては、最終回の1回前に新聞などの番組欄に「いよいよ最終章」と表記するなどし、視聴者からも「紛らわしい」との批判が上がっていたが、同局の豊田皓社長は25日の定例会見で、「確かに紛らわしかったと思う。今後の課題としたい」と話した。また、「難しい題材で、当初心配もしたが、視聴者の支持を得ることが出来た。プロデューサー、ディレクターともに30代前半で、作り手の世代交代もうまく進んでいる」と総括していた。【渡辺圭】

特別編『もうひとつのラスト・フレンズ』視聴率17.4%
6月27日10時33分配信 オリコン

 先週19日(木)に最終回を迎えた人気ドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ系)の特別編『もうひとつのラスト・フレンズ』が26日(木)に放送、ビデオリサーチの調べで17.4%(関東地区 世帯視聴率)を記録したことが、分かった。

 『ラストフレンズ』は、視聴率13.9%でスタート。以降、徐々に数字を伸ばし第10回では20%を越え、最終回では最高の22.8%を記録。放送を重ねるごとに視聴者を増やしていた形だった。

特に長澤まさみさんと上野樹里さん、瑛太さん、錦戸亮さん、水川あさみさんら人気俳優陣のシリアスな演技が注目され話題を呼んだ。

 今回放送された特別編は単なる総集編ではなく、新たに加えられたシーンもあり、最終回のその後を伝えたが、視聴率では最終回の記録22.8%には及ばなかった。

posted by ぴかまま at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2008年06月16日

<ドラマ視聴率>「相棒」「古畑」2大刑事ドラマの再放送が健闘 「ごくせん」失速 初の20%割れ

<ドラマ視聴率>「相棒」「古畑」2大刑事ドラマの再放送が健闘 「ごくせん」失速 初の20%割れ
6月16日10時36分配信 毎日新聞

相棒」に出演している水谷豊さんと寺脇康文さん

 仲間由紀恵さん主演の「ごくせん」(日本テレビ系)が14日放送分で17.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と失速、放送開始以来、初めて20%台を割り込んだ。

一方、“裏番組”の、「ドラマレジェンドSP 古畑任三郎ファイナル」(フジテレビ系)が14.2%、「相棒 劇場版大ヒット記念緊急SP」(テレビ朝日系)が16.9%と人気刑事ドラマの再放送版が健闘し、これまで土曜夜の人気を独占してきた「ごくせん」を追い上げた。

NHK総合の新ドラマ「監査法人」は7.7%で、人気ドラマの再放送を下回った。


 「ごくせん」は人気マンガが原作で、シリーズ3作目。任侠集団のお嬢様の「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間由紀恵さん)が、問題児ぞろいのクラスをまとめていくという物語。4月19日の放送開始以来、24%前後の高い水準を記録していたが、前回7日放送分がサッカーW杯予選の「日本×オマーン」戦(TBS系)や「北京オリンピックバレーボール世界最終予選・男子 日本×アルゼンチン」(フジテレビ系)に押され、21.3%にとどまっていた。【渡辺圭】

<ドラマ視聴率>「ラスト・フレンズ」初の20%越えで「CHANGE」抜く 長澤、上野の熱演で右肩上がり

株式会社ビデオリサーチ ++ データコーナー > 視聴率
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/r_index.htm

Audience Rating TV 〜ドラマ視聴率〜
http://artv.info/

株式会社ビデオリサーチ ++ 視聴率 > 週間高世帯視聴率番組10
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm

視聴率! 視聴率? 視聴率!?
http://sichouritsu.blogspot.com/

視聴率チェッカ−
http://www.kirafura.com/sityou/

Yahoo!ニュース - 視聴率
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/ratings/

業界リポート「視聴率の嘘800ホント200」
http://homepage2.nifty.com/yama-a/reports.htm

@niftyテレビ番組表トップ
http://tv.nifty.com/

Yahoo!テレビ.Gガイド - 視聴率ランキング
http://tv.yahoo.co.jp/ranking/ranking.html
posted by ぴかまま at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。