2008年06月26日

松山千春、緊急入院

松山千春、緊急入院6月26日14時15分配信 スポーツ報知

 歌手の松山千春(52)が25日未明、コンサートツアー滞在先で体調不良を訴え、入院した。

 所属事務所によれば、不安定狭心症と診断され、経皮的冠動脈形成術(けいひてきかんどうみゃくけいせいじゅつ)の処置を行った。

しばらくの安静が必要のため、6月27日の三重県文化会館から7月11日の北海道厚生年金会館まで7本のコンサート公演の中止、FM局NACK5のレギュラー番組も代役を立てて放送することになった。

狭心症・不安定狭心症・異型狭心症/肩こり/飲み込みにくい・左の肩が ...
http://www.naoru.com/kyousinsyou.htm

メルクマニュアル家庭版, 狭心症 33 章 冠動脈疾患
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec03/ch033/ch033b.html

狭心症 - goo ヘルスケア
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10620200.html


松山千春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松山千春(まつやまちはる、1955年12月16日 - )男性フォークシンガー。身長170cm。体重55kg。血液型はO型。

北海道足寄郡足寄町出身。北海道足寄高等学校卒業後、1975年に「全国フォーク音楽祭」の北海道大会に出場するも落選。しかしSTVラジオの竹田健二ディレクターに見出され、1976年に同局の「サンデージャンボスペシャル」内の15分コーナー『千春のひとりうた』でメディアデビュー。続いて翌1977年1月25日、「旅立ち」でレコードデビュー。


足寄町にある「千春の家」に掲出された似顔絵ヒット曲に「季節の中で」「大空と大地の中で」「恋」「人生の空から」「長い夜」「君を忘れない」がある。1982年7月24日には札幌・真駒内屋外競技場にて5万人コンサート「大いなる愛よ夢よ’82」を開催している。1985年12月に結婚し現在一児(長女)の父親である。1980年代後半以降、大ヒットはないが、コンサート動員数は相変わらず好調である。映画、ドラマ出演、雑誌「月刊松山SAGA」や雑誌「月刊松山捨石」の発行、論評など、歌手以外の方面へ活動範囲を広げている。
松山千春 - Wikipedia

コロムビアミュージックエンタテインメント | 松山千春
http://columbia.jp/artist-info/chiharu/

kazu's 松山千春だ部屋ぁ
http://kazu-hokkaido.jugem.jp/

千春ファンの交流広場
http://www.noble.knc.ne.jp/home.html
posted by ぴかまま at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松山千春
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。