2008年09月01日

柳楽優弥が自殺を否定「薬を多めに飲んだ」

柳楽優弥が自殺を否定「薬を多めに飲んだ」
2008年9月1日(月)5時19分配信 サンケイスポーツ

 先月29日未明に都内の自宅マンションで薬物を飲み、救急車で病院に搬送された俳優、柳楽優弥(18)が8月31日、自身の公式HPで詳細を告白、自殺を否定した。

 まず、「家族といい争いをしている最中のことだったのですが、ついカッとなってしまって、僕が通っている医師の方から処方していただいた安定剤の薬をいつもより多めに飲んでしまいました」と衝動的に薬を大量服用したことを説明。


 その後、具合が悪くなって病院へ向かったが、その日のうちに退院したといい、「自殺をしようとしたということでは全くありません」と否定した。


 現在は自宅以外の場所で静養中。「引き続き病院に通って体調の回復に努力し、1日でも早くまた映画など役者のお仕事を頑張っていこうと思います」と決意を語っている。


★★★

柳楽優弥 安定剤大量服用での自殺を否定・自殺騒動から一夜、柳楽優弥自宅に戻らず ・加護、柳楽の自殺未遂に「気持ちわかる」

柳楽優弥、大量の薬を飲み病院に運ばれる
posted by ぴかまま at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柳楽優弥(やぎらゆうや)

2008年08月29日

柳楽優弥、大量の薬を飲み病院に運ばれる

柳楽優弥、大量の薬を飲み病院に運ばれる 

映画「誰も知らない」でカンヌ国際映画祭の男優賞を史上最年少で受賞した俳優の柳楽優弥(18)が、東京都内のマンションで大量の薬を飲み、29日未明、病院に運ばれていたことが分かった。命に別条はないという。
(2008年8月29日18時51分 スポーツ報知)

柳楽優弥さん、病院に搬送 薬大量服用で急性薬物中毒8月29日19時8分配信 産経新聞

柳楽優弥さん

 29日午前2時20分ごろ、俳優、柳楽優弥さん(18)の東京都品川区内の自宅マンションから119通報があり、柳楽さんが救急車で病院に運ばれた。東京消防庁などによると、大量に薬を服用したとみられ、急性薬物中毒だったが、命に別条はないという。

 柳楽さんは平成16年公開の映画誰も知らない」に14歳で主演し、第57回カンヌ国際映画祭で日本人初の最優秀主演男優賞を史上最年少で受賞。その後も、映画やテレビドラマ、CMなどで活躍している。

 公式ブログでは約2週間前の16日に「応援してくれる人へ、俺の気持ちを伝えたいと思います」「ここ1年間で俺、体調崩しちゃってました」「俳優、柳楽優弥は世界に1人なわけで、俺は俺らしくやっていきたいと思う」などと心境を綴っている。

 所属事務所は「担当者がいないので答えられない」としている

★★★

柳楽優弥やぎらゆうや、1990年3月26日 - )スターダストプロモーション所属。堀越高等学校卒業。

主役を演じた映画誰も知らない』が2004年、フランスの都市カンヌで開催された第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、当時14歳で史上最年少および日本人初の最優秀主演男優賞を受賞した。

2002年に「友達が所属していて楽しそうだった」という理由で芸能事務所入りを希望。スターダストプロモーションに応募する。事務所入り直後に、主役選びに難航していた映画『誰も知らない』のオーディションを受ける。これが初オーディションだったが、監督の是枝裕和に「目に力がある」と主役に抜擢された(その後の作品の監督や共演者も「目力」「表情」「存在感」を柳楽の魅力として挙げることが多い)。これが子役としての最初の活動である。ただし、撮影に1年かけ、公開はさらに1年経ってからだったため、メディアに出たのはホンダ技研のCMやドラマ「クニミツの政」の方が先となった。

東京都東大和市出身。デビューから「シュガー&スパイス 風味絶佳」ぐらいまではシャイで人見知りが激しく、共演者や監督からしばしば「最初は目も合わせてくれなかった」とコメントされ、記者会見でもコメントが短かったり、長い間(ま)ができることが多かった。しかし、元々は一旦慣れるとよくしゃべり、笑わせることが好きな性格でもあったため、「包帯クラブ」ぐらいからは徐々に普段の性格がマスコミの前でも出せるようになった。 また、昔から今もコメントが優等生発言ではなく、気取らない自分の言葉で話すため、総じて取材陣には新鮮で評判がいい。 なお、「星になった少年」「シュガー&スパイス 風味絶佳」とフジテレビ系列の映画出演が続いたため、笠井信輔アナウンサーとの接点が多く、「私は柳楽くんの後見人ですから」と言うほど何度となく取材やインタビューを受けている。

今まで演じた役の中では『包帯クラブ』のディノ役が一番近い、とは本人の弁だが、ラジオ「石原さとみ SAY TO ME!」に出演した時は突っ込みというより天然のキャラを存分に発揮していた。

デビューの頃よりドラマ「クニミツの政」で共演した押尾学を尊敬し、プライベートでも交流があるため、さまざまな影響を受けている。また、最近はロバート・デ・ニーロにも憧れている。

カンヌ受賞までは「俳優かサッカー選手か」と迷っていたくらいサッカーは好き。 そのためか、CMや映画の中でしばしばサッカーをするシーンが盛り込まれる。

映画
誰も知らない(2004年8月7日公開、シネカノン配給、是枝裕和監督)- 主演・福島明 役
星になった少年 Shining Boy & Little Randy(2005年7月16日公開、東宝配給、河毛俊作監督)- 主演・小川哲夢 役
シュガー&スパイス 風味絶佳(2006年9月16日公開、東宝配給、中江功監督)- 主演・山下志郎 役
包帯クラブ(2007年9月15日公開、東映配給、堤幸彦監督)- 主演・ディノ(井出埜辰耶) 役

CM
本田技研工業 企業PR「翼ある人。親子 編」(2003年4月 - 2004年3月)
ホワイトバンドプロジェクト(2005年)
マックスファクター(2006年)演出:河毛俊作
ダイハツ工業 「ミラ・カスタム」村田淳平 役 (YOUが母親役として共演、監督:是枝裕和)
『乗り換え 篇』(2006年12月21日 - )
『洗車だけ 篇』(2007年1月 - )
『悩み相談 篇』(2007年3月 - )
『今夜はデリバリー 篇』(2007年8月 - )
『1リットルの応援 篇』(2007年12月 - )
柳楽優弥 - Wikipedia

石原さとみの制服姿に柳楽「まだまだいけますよ」 

柳楽優弥 | YUYA YAGIRA - official web site http://yuyayagira.jp/yu.html

YUYA YAGIRA - official web site
http://yuyayagira.jp/

柳楽優弥の噂 http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1121776278

STARDUST - スターダストプロモーション - 柳楽優弥のプロフィール http://www.stardust.co.jp/profile/yagirayuya.html

誰も知らない Nobody Knows』(だれもしらない ノーバディノウズ)は2004年8月7日に公開された是枝裕和監督の日本映画。

1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件を題材として、是枝裕和監督が15年の構想の末、満を持して映像化した作品である。母の失踪後、過酷な状況の中幼い弟妹の面倒を見る長男の姿を通じて家族や周辺の社会のあり方を聴衆に問いかけた。日本国内においては、主演の柳楽優弥が2004年度のカンヌ国際映画祭において史上最年少及び日本人として初めての最優秀主演男優賞を獲得したことで大きな話題を呼んだ。また、キネマ旬報やフランダース国際映画祭において最優秀作品賞を獲得するなど、国内外の映画賞を多数獲得。2004年度の日本映画における最も高い評価を得た作品の一つである。
誰も知らない - Wikipedia

誰も知らない http://www.kore-eda.com/daremoshiranai/
posted by ぴかまま at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柳楽優弥(やぎらゆうや)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。