2009年09月11日

田中美絵子氏 今度は出会い系サクラ過去発覚

田中美絵子氏 今度は出会い系サクラ過去発覚
2009年9月10日(木)15時0分配信 リアルスポーツ

 コスプレ風俗ライター、映画でのヌードシーンと次々に過去のスキャンダルが発覚した民主党・新人議員の田中美絵子氏(33)に今度は雑誌の出会いコーナーのサクラの過去が発覚した。これまでのスキャンダルに比べ、ややインパクトは薄いが、一連のスキャンダルについて田中氏の“答弁”を期待したい。

 「このままでは田中氏は“スキャンダルのデパート”と化してしまうが、不倫・愛人・金銭問題などのように人に迷惑をかけたわけではないから、全くおとがめはないはず。後は、本人がコメントするかどうか」(永田町関係者)
 これまであまり経歴が明らかにされていない田中氏だが、またまた仰天過去が明らかになった。
 「田中氏が出会い系のコーナーに登場していたのは2005年1月に発売されたアングラ系月刊誌『裏モノJAPAN』(鉄人社)。髪形、長さは今と変わらないが、当時は茶髪。本人と分かったのは、やはり、あのセクシーな口元のホクロ」(週刊誌記者)
 本紙はさっそく同誌を入手。田中氏が登場したコーナーは表紙にもデカデカとタイトルが躍る「携帯番号&メアドつき!その場で口説く出会いたガール30人」。編集部関係者がナンパした出会いを求める女性30人の写真とプロフィルのみならず、携帯番号とメールアドレスが記載され、女性を気に入った読者と直接連絡がとれ、しかも、「この手の企画にありがちなヤラセは一切なく」と注意書きが添えられていたのだが…。
 「ライターの仕事の関係で知り合った同誌の編集部の人間に頼まれ、サクラとしてコーナーに登場したようだ。当時、平田健二参院議員の秘書を務めていたはずだが、なかなか大胆な行動」(同)

 田中氏は椎葉恵美という偽名で登場し、当時すでにバツイチだったかは不明。「結婚前提の真面目な方」、「服を買ってくれる人もとりあえず募集」とPRメッセージを添えている。今や民主党の“小沢ガールズ”の筆頭格の田中氏だが、「好きな有名人」には、なんと時の総理で自民党の元衆院議員「小泉純一郎」を挙げ、「嫌いな有名人」は「あやや」と歌手の松浦亜弥を挙げている。
 ちなみに、年齢は30歳と、当時の実年齢より1歳上にサバ読み、職業はOL。157センチ、45キロでB80W60H85となっているが、この数字は“ヤラセ”なしか?
 「この手の連絡先の掲載された誌上出会い企画はよくあるが、ほかの雑誌と同じで、同誌にも記載があるように、編集部が女性に貸与したプリペイド式携帯だからサクラなのはバレバレですよ。女性は電源を入れてほったらかしにしているから、連絡してもコールバックや、メールの返信はなかったと思う」(出版関係者)
 田中氏にとっては「笑って許して」とでも言いたい過去に違いない。

◎スキャンダルのデパート化
 先の衆院選で比例復活当選直後、田中議員は過去のインタビューでバツイチを告白していたことを週刊誌で報じられ、写真誌では風俗ライターとして活動し、コスプレパンチラ姿を披露していたことが発覚。田中氏は風俗ライターについて文書で「仕事をいただいたのは事実」と事実を認めた。さらに、昨日、本紙も報じたように端役で出演した映画でフルヌードシーンを披露していたことが明らかに。田中氏が“お宝ヌード”を披露している作品は故石井輝男監督の遺作で04年公開の「盲獣Vs一寸法師」。こちらは田中氏の事務所からまだ正式なコメントは出ていない。
 田中氏といえば、公式プロフィルによると旅行会社の派遣添乗員を経て、民主党の平田健二参院議員と現名古屋市長の河村たかし氏の衆院議員時代に秘書を務めたとされているが、謎の部分が多いようだ。
 「添乗員時代は生活が苦しくてライターや役者をしながら食いつないでいたようだが、秘書時代の副業疑惑や(今回掲載した)出会い系サイトのサクラをしていたのではないかといわれていた」(週刊誌記者)
 ひょっとすると、まだまだスキャンダルが噴出するかもしれない。

田中美絵子氏、乳房露出…映画「盲獣VS一寸法師」で恍惚の表情

<衆院選>民主党が単独で308議席獲得 自民は歴史的惨敗
★★★

柴咲コウ、三谷幸喜氏と初タッグ!フジ50周年企画の大トリ

H2B 打ち上げ成功 鹿児島

函館「恋の町」抜く 最も魅力的な街1位に
posted by ぴかまま at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田中美絵子

田中美絵子氏、乳房露出…映画「盲獣VS一寸法師」で恍惚の表情

田中美絵子氏、乳房露出…映画「盲獣VS一寸法師」で恍惚の表情9月9日8時1分配信 スポーツ報知

 「小沢ガールズ」の1人で民主党田中美絵子衆院議員(33)に今度は「ヌード騒動」が巻き起こっていることが8日、分かった。

過去に出演した映画でヌードになっていた疑いがあると9日発売の「週刊文春」と「週刊新潮」が報じている。

 両誌によると、田中氏が出演したとされる映画は、01年に公開された「盲獣VS一寸法師」(石井輝男監督)。「寡婦クラブ」のメンバー役を務め、登場シーンでは、盲目のマッサージ師に着物を脱がされ、乳房をもまれているという。裸になり恍惚(こうこつ)の表情を浮かべるその姿は、田中氏本人だと断じている。

 田中氏をめぐっては、4日発売の週刊誌「フライデー」で、「コスプレ風俗ライター」だった過去を暴露されたばかり。チアリーダー姿のパンチラショットも掲載され大きな波紋を呼んだが、今回はヌード映像。本当ならば、永田町に激震が走るのは間違いない。

 田中氏の事務所では「事務所として事実関係は把握しておりません。田中本人からも聞かされておりません」とコメント。すでにマスコミ各社から問い合わせが相次いでいるようで、「後日、本人から何らかの対応をすると思います」と説明した。

 衆院選では自民党の森喜朗元首相に善戦し、比例で復活当選した田中氏。「政界の井上和香」とも称される美ぼうだけでなく、数々の驚くべき過去に、注目度が一層アップしそうだ。

田中美絵子氏 民主の“身体検査”すり抜け9月10日8時1分配信 スポーツ報知

 コスプレ姿で風俗ライター、映画ではヌード公開…。バラエティー豊かな過去が、次々と明らかになった民主党田中美絵子衆院議員(33)。出馬に際し党から受けた“身体検査”ではこれらの経歴を申告していなかったことが9日、分かった。関係者は「経歴については聞いたが“バイト”の中身までは分からなかった」と話している。党内では田中氏への同情論もあるが、小沢一郎代表代行は「小沢ガールズ」ら新人議員らに厳しい“かん口令”を敷いているという。

 過去に出演した映画で田中氏がヌードになっていたことが報じられた9日、永田町がにわかに色めきだった。「朝から映像がないかインターネットで調べちゃいました」とはある議員秘書。「政界の井上和香」のお宝映像で話題は持ちきりとなっている。

 セクシーながらピュアなイメージがあった田中氏の、まさかの過去。民主党内でも、戸惑いを隠せない様子だ。

 田中氏に近い地元関係者は「出馬にあたって事前の“身体検査”を行ったが、本人から過去の話は出てこなかった。我々も聞いて、え〜!と思っている。もし分かっていたら、応援しづらかったと思う。でも、バイトの内容まではなかなか追えない。本人が言ってくれなくちゃ…」と話す。

 「風俗ライター」だったことは本人も認めているが、そうした田中氏の過去は、党内で全く知られていなかった。候補者の選定段階で確認するのは学歴や職歴など。自己申告がない限り、バイトの中身までチェックするのは困難だという。

 また、映画には「菊地美絵子」のクレジットがあるが、複数の関係者によると「菊地」は田中氏の離婚前の姓であることが判明。どうやら映画には本名で出演していたようだ。

 田中氏の事務所では映画出演に関してコメントを控えており、本人も関係者からの電話に出ない状態が続いている。

 一方で、ある民主党関係者は「新人議員は15日に一斉に上京するが、そこまで話を聞くのは難しいだろう」と話す。「小沢ガールズ」らに対し厳しい“かん口令”が出されているというのだ。この関係者は「小沢一郎代表代行か、その周辺から新人議員に対して『くだらない取材は絶対に受けるな』という指示が出ているようだ」と話す。

 ただ、一部では田中氏について楽観論も出ている。ある民主党参院議員は「いいじゃない、別に犯罪を犯したわけでもないし」。別の民主党関係者は「誰かに迷惑をかけたり、訴えられたわけでもない。姫井由美子氏の場合と比べ、10分の1の話だ」としながらも、「ほかの新人にもっと悪い話がある。それが本当に心配です」と話しているのだが…。

田中美絵子(たなかみえこ、1975年12月16日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(1期)。元国会議員秘書。石川県金沢市出身。帝京女子短期大学・明治大学政治経済学部卒。現在は、明治大学大学院に在学中。

司馬遼太郎を愛読しており、特技は弓道2段である。秘書時代に一度、離婚経験あり。現在、独身。河村たかしに、秘書時代、集会でバツイチをネタにされた事がある。

2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙では、森喜朗の選挙区である石川2区より民主党公認で出馬。美人が大物現職に挑むとして『読売ウィークリー』などで取り上げられ話題になる。小選挙区では森に敗れ落選するも、比例で復活当選した[1]。

小沢チルドレンの1人と言われるが、本人は当選翌日にテレビ出演した際に小宮悦子から「小沢チルドレンなんですよね?」と聞かれ、「自分としては愛知1区の佐藤夕子とともに河村シスターズと呼ばれていたので、そちらの方がしっくりくる」と答えている。
略歴
北陸学院高校卒
帝京女子短期大学卒
明治大学政経学部卒
会社員、ツアーコンダクター(契約社員)
平田健二参議院議員秘書、河村たかし衆議院議員秘書
第45回衆議院議員総選挙比例代表当選

田中美絵子 - Wikipedia

1. 田中美絵子 OFFICIAL WEB SITE|民主党 石川県第2区総支部代表

★★★

柴咲コウ、三谷幸喜氏と初タッグ!フジ50周年企画の大トリ

H2B 打ち上げ成功 鹿児島
posted by ぴかまま at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田中美絵子

2008年10月11日

真行寺君枝“離婚&破産”…ヘアヌード写真集も言及

真行寺君枝“離婚&破産”…ヘアヌード写真集も言及 2008年10月10日(金)16時35分配信 夕刊フジ

真行寺君枝
-PR-
 資生堂秋のキャンペーン「ゆれる、まなざし」(1976年)で鮮烈デビューを飾った女優、真行寺君枝(49)が、夫で元ザ・テンプターズのメンバー、大口広司(57)と2005年6月に離婚していたことが10日分かった。

 関係者によると、2人は83年10月に交際8カ月の電撃婚で結ばれたが、91年に大口が経営していた服飾メーカーが倒産、家計を助けようと女優業を再開した。しかし、01年に別居し、会社倒産の影響で真行寺も06年に破産宣告を受けたという。4年間の別居を経て「離婚してお互いに新しい道と未来を切り開く」と離婚を決めたようだ。結婚23年目の破局は夫の事業失敗が引き金だったのか。


 2人には長男でミュージシャンの弦人(21)がいる。10日に半生記「めざめ」(春秋社)を出版し、結婚生活や過去のヘアヌード写真集にも言及している。


真行寺君枝、離婚&平成18年に破産10月11日8時4分配信 サンケイスポーツ

 女優の真行寺君枝(49)が離婚、さらには破産していたことが10日、分かった。

 真行寺は昭和58年10月に、ザ・テンプターズのドラマーで、デザイナーの大口広司氏(57)と結婚した。知人の紹介で知り合い、交際開始から約半年でのスピード婚。当時人気絶頂だったこともあり、大きな反響を呼んだ。

 翌59年9月には大口氏が大麻所持容疑で逮捕、起訴される事件に見舞われたが、弁護側証人として出廷。「妻としての心配りが足りませんでした。離婚はいたしません」と証言するなど、気丈に振る舞った。61年には長男が誕生した。

 さらに平成3年には、大口氏が経営していた服飾会社が倒産。結婚後セーブしていた女優業を本格再開し、9年には大口氏の撮影によるヘアヌード写真集も出版し、家庭を支え続けた。

 しかし、経済的な理由から13年5月に別居し、17年に離婚。22年に及ぶ結婚生活にピリオドを打った。18年には大口氏の事業失敗のあおりを受け、真行寺も破産宣告を受けたという。

 真行寺のマネジメント担当者によると、16日に、波瀾万丈の半生をつづった著書「めざめ」(春秋社)を出版。18日には都内で行われるイベントにゲスト出演し、長男でミュージシャンの弦人(21)のギターに合わせ、再起への意欲を込めた舞踏を披露するという。

真行寺君枝しんぎょうじきみえ 1959年9月24日 - )は、日本の女優。現在フリーランス。1976年に資生堂秋のキャンペーン「ゆれる、まなざし」でデビュー。その後、女優として活動している。元ザ・テンプターズの大口広司と結婚したが、2005年に離婚。また大口の事業失敗のあおりをうけ2006年には破産。

東京都大田区出身。身長156cm、体重 43kg。スリーサイズは、B78cm、W57cm、H83cm。血液型AB型。東京都立大崎高等学校卒業。

映画
聖職の碑 (1978年)
蘇える金狼 (1979年)
風の歌を聴け (1981年)※…風の歌を聴けの作者、村上春樹は真行寺がお気に入りであるという噂があり、氏の短編小説に出てくる吸血鬼が血の美味そうな女性として真行寺を推すくだりがあったりする。
天国の駅 (1984年)
ビリィ★ザ★ギッドの新しい夜明け (1986年) - 1986年第1回高崎映画祭主演女優賞受賞
バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ第一話「泊まったら最後」(1991年)
未来の想い出 Last Christmas (1992年)
人間交差点・道 (1993年)
女帝 (1995年)
鮫肌男と桃尻女 (1999年)
EUREKA (2001年 青山真治監督)
世界の終わりという名の雑貨店 (2001年 濱田樹石監督)

真行寺君枝 - 公式サイト

真行寺君枝 - Wikipedia

. Amazon.co.jp: I LOVE YOU真行寺君枝写真集: 沢渡 朔: 本

. 真行寺君枝 プロフィール/スケジュール

. YouTube - 最高TVタモリ 小松政夫 真行寺君枝 1981年 http://www.youtube.com/watch?v=iBHVTBGnQAE
posted by ぴかまま at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田中美絵子
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。